スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週は何だかいけそうな気がする~


<今週の出走予定馬>

chibi-silk-earnest.jpgウォリアーズクロス(♂3歳500万下)
7/24函館6R500万下[D1,000m]柴山騎手
調教:7/20函W稍66.6-51.4- 38.2-12.7[馬なり]
名伯楽「追い切りの手応えは楽で、良い動きを見せていたようです。まだトモの緩いところはありますが、この中間も順調に来ていますし、前回と同じぐらいの状態で競馬に向かえるでしょう。後はとにかく良馬場で走らせたいですね。今週末まで、天気の崩れはなさそうなので大丈夫だと思うのですが、良馬場だったら何とかなると思います


chibi-red-desire.jpgレッドリーガル(♂4歳500万下)
7/24中12R3歳500万下[芝1,400m]ルメール騎手
調教:7/20栗坂54.4-40.3-25.8-12.2[強め]
笹田調教師「間隔は空いていないので今回はそこまでやる必要もなく、ソフトな仕上げ。ルメール騎手の進言で距離を延ばしますが、この前のように真面目に走ればチャンスでしょう


どちらも上位人気に推されるでしょうから、気合が入りますね。何とかなりそうですし、チャンスです。
まずウォリアーズクロスですが、今回もメンバーに恵まれました。調教もいいし、正直ここは勝っておきたいところ。仕事で函館最終週に参加できないのは大変残念ですが、仕事終わりにスマホ見ながらニヤニヤする妄想で宜しくお願いします。
レッドリーガルは前走でやっとスランプから抜け出してくれました。今の中京なら、リーガルの末脚が炸裂することでしょう。こっちも勝って1人事務所でガッツポーズする妄想でお願いします。

※情報については、シルクホースクラブ、東京サラブレッドクラブから転載許可を得て掲載しております

レッドラウダ ファルコンSみたいなレース結果に


今週は(も)イマイチな結果でした。もちろん、先ほどまで不貞寝に突入してましたよ。

<今週の結果>

chibi-silk-justice.jpgプルーヴダモール(♀4歳500万下)
7/17福島4R障害未勝利[障2,770m]森騎手
馬体重:424kg(+2kg)
7番人気 結果:6着
森一騎手「プラス体重で臨めたのは良かったですし、精神的にも今日は余裕がありました。最後はさすがに脚が上がってしまいましたが、内容的にはこれまでで一番良かったと思います」

chibi-red-davis.jpgレッドラウダ(♂3歳1000万下)
7/17中京12RフィリピンT[1,200m]松若騎手
馬体重:506kg(+4kg)
4番人気 結果:8着
松若騎手「ゲートは出てくれましたが、何頭か逃げを主張している馬がいたので、無理に出して行かず進めました。折り合い面でもしっかりコンタクトを取れるようになっていますし、脚は溜める事ができました。良い形で直線まで我慢できたのですが、追ってからはボコボコした馬場に脚を取られてしまい、伸びあぐねてしまいました。ファルコンSの時もそうでしたが、力があるもののキレイな馬場の方が能力を発揮できるのかも知れませんね

音無師「溜める競馬ができるようになってきましたが、今日は馬場のことを考えると外枠が欲しかったですね。権利は取れなかったですが、このまま厩舎に置いて中2週で新潟の驀進特別(芝直1000m)に向かいたいと思います」


今週は3頭出走予定でしたが、ストーミーストームが筋肉痛めて出走回避。問題なければ厩舎で様子見する、だったのですが、しがらきへ移動。未勝利戦もだんだん少なくなります。外国産馬ですから出走できるレースに初めから制限あるし、マジでやばくなってきましたね...
こんな流れの悪い状況を引きづり、2頭のレース結果もイマイチ。
プルーブダモールは積極的に先行していき、これまでのレースよりは見るべきものがあったとおもいます。元気で走ってくれるのはとても嬉しいことですが、精神的な成長が見られるとおもいますので、一度平地に戻してみてもいいのではないでしょうか...
ラウダについてはレース後に、「これ、ファルコンSじゃん」ってすぐに感じました。松若騎手とシンクロです。別に嬉しくはありません。放牧だと思っていましたが、続戦するようです。新潟直千はとっても合いそうで次走楽しみにしましょう。

※情報については、シルクホースクラブ、東京サラブレッドクラブから転載許可を得て掲載しております

レッドカムラッド 1度くらいは


<今週の出走予定馬>

chibi-red-davis.jpgレッドカムラッド(♂3歳未勝利)
7/10中京6R3歳未勝利[ダート1,800m]松山騎手
調教:7/6栗坂54.3-39.1-25.0-12.2[強め]

助手「力がついて以前より軽快になっていてスピード乗りが良かったです。緩さも徐々に解消するなど体が楽になって余裕がでてきたのかもしれません。芝ではスピード負けしてしまうのでダートを使いますが、調教でこれだけ動けるのだから期待してもよさそうですね
橋田調教師「助手の評価が週を追うごとに高まってきていますし、調教の時計もなかなかのもの。想定を見ると芝の方がメンバーは楽そうですが、芝ではスピード負けしてしまうので一度ダートを試してみましょう。初ダートで変わり身を見せてほしいですね」


最後のレースになるかもしれません。

1度くらい、本気の走りを見せて欲しい。

※情報については、東京サラブレッドクラブから転載許可を得て掲載しております

ピュアウィッシーズ 勝負をかけたレースで大敗...


chibi-silk-earnest.jpgピュアウィッシーズ(♀3歳未勝利)
7/3函館2R3歳未勝利[芝1,200m]14着[4人気]
馬体重:416kg(+6kg)
4番人気 結果:14着

出遅れ気味のスタートとなり、道中は11番手あたりを追走、残り400m付近から追い出し、直線では外から前を窺いましたが、思うような伸びは見られず徐々に交わされてしまい、後方で流れ込んでいます。

藤岡佑騎手「前回よりもスタートが良かったので、3列目の外目と良い位置で運ぶことができたと思います。それなのに直線では早々に手応えがなくなってしまいました。なるべく馬場の良いところを選んで走らせたのですが、水分を含んだ馬場が思いのほか堪えたのかもしれません。また、前回とペースやコース取りなどそれほど変わりなく、違うと言えば今回は勝ちを意識して前半少し位置を取りにいったことぐらいだと思うのですが、それで結果にこれだけ差が出るのですから、気性的なことも考えると前回のように後ろからリラックスさせて走らせた方が良いのかもしれません

ピュアウッィシーズ20160702
前走よりも4コーナーでは良い位置にいて手応えも良さそうだったのですが、前走のような伸びがありませんでした。1着とは0.5秒差とそんなに離されてはいないのですが、勝てるチャンスだと思っていただけに、よもやの大惨敗でした...
要因は何でしょうね...重馬場か、前走-10kg後中1週の強行スケジュールの反動か、藤岡騎手の言っておられるように、追い込み競馬に徹ししきれなかったせいなのか...

函館開催はもう使えないでしょう。馬体重も思うように増えてきませんし、いよいよ追い込まちゃいましたね。なんとか順調に進めて、札幌の1200か1500でワンチャン掴んでほしいと思います。

※情報については、シルクホースクラブから転載許可を得て掲載しております

レッドリーガル ガラリ一変


ローカルの平場レースといえ、近走は全く競馬になっていない状況が続いていただけに、素直に嬉しい♫

chibi-red-davis.jpgレッドリーガル(♂4歳500万下)
7/2中京8R500万下[芝1,200m]
馬体重:478kg(-6kg)
6番人気 結果:3着

C.ルメール騎手「笹田先生からスタートが良ければハナに立ってもいいと言われていました。でも、ファーストステップが遅かったし、スタートしてすぐに両サイドの馬が寄ってきたので控えることに。向こう正面で軽い接触もありましたが、道中は気持ちを切らさず、集中して走っていました。脚も溜められましたしね。直線も後ろのポディションでしたが追えば追うほど伸びていました。エルディストと毛色は違うけど、一生懸命なところは一緒だし、最後の脚はなかなかのものでしたよ。スタートさえ決まれば勝てると思います
笹田調教師「いいきっかけになったと思います。ジョッキーは1400mでも大丈夫と話していたので次は1400mを試してみましょうか。ただ、今日は暑くて発汗がすごかったですし、久々にまじめに走ったので疲れも出てくるはずなので、次走の予定を立てるのは帰ってからの状態次第ですね」



なんといいますか...やはりといいますか...





早く芝を使っていれば良かったってことなんじゃないかなあ




騎乗したルメール騎手からは勝利宣言も出ましたし、次走が更に楽しみです


※情報については、東京サラブレッドクラブから転載許可を得て掲載しております

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。