スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オルレアンローズ優勝で連敗地獄脱出‼


キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

これ使うの4ヶ月ぶりです(笑)。勝利の味は格別ですね‼
chibi-snow-dragon.jpgオルレアンローズ(♀2歳新馬)
12/20中山5R2歳新馬[芝1600m]江田照騎手
馬体重:472kg
1番人気 結果:1着
オルレアンローズ733bb82a
(一緒に写っているおっさんは高木調教師)

江田照騎手「調教で跨った時から感じていましたが、とても前向きで素直な馬ですね。ただ、テンションが高くなる傾向があったので、その点だけ心配していたのですが本番では落ち着いて臨むことができました。まだ全体的に緩いので、これからトモに力がついてくることを考えるとこの先が本当に楽しみです。距離はもう少し延ばしても問題なさそうですが、スピードが勝っているので現時点ではマイルがベストの印象です」

連敗を抱えたままの年越しを覚悟していたのに、まさか勝つとは…。
やってくれたな‼(いい意味で)
2013年産の出資馬で、実は1番期待度が低かったのが本馬でした。調教時計も並だったし、口向き悪いとかなんとか良いコメントが聞こえてこなかったし、なにより思い描いた自分好みの馬体バランスになってくれず、マイネルホウオウのみの一発屋なのかも…と。なのでレース前は弱気な発言で、惨敗しても自分が傷つかないよう予防線を張っておいたのです。相手に恵まれたことは事実かもしれませんが、かなりの支持を頂いた1番人気(単勝2.8倍)に応え、見事に勝利してくれました。
同時に、私は本当に馬を見る眼が皆無なんだと本日再認識させられました…。この世代ノルマンディーでの出資は2頭でしたが、その2頭とも勝ち上がってくれ、ホッとしております。私が悪いわけではありませんが、他のノルマンディー会員のみなさん、ごめんなさい(笑)

※情報については、ノルマンディーオーナーズクラブから転載許可を得て掲載しております

たまーにポチって頂ければ・・・
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

東京TCの1番星イタダキ! レッドラウダ優勝!

キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

レッドラウダが、単勝1.9倍の圧倒的1番人気に応え、未勝利を脱出しました!

レッドラウダ(♂2歳未勝利)
レッドラウダ20150423

8/8小倉1R2歳未勝利(芝1200m)松若騎手
馬体重:508kg(-4)
1番人気 結果:1着
「新馬戦ではゲートの出がもう一つだったのですが、2戦目の今日はしっかり出てくれましたね。道中は物見をするなど若さを出していましたが、最後まで気を抜くことなく走ってくれました。今日でもまだ太いかなと感じましたが、体に余裕がある中できっちりチャンスをものに出来たことは大きいですね。スピードを活かせるこのくらいの距離がベストかと思いますが1600mまでなら延びても大丈夫だと思います」(松若騎手)
※次走は9/6小倉2歳ステークスの予定です。
*********************************************
スタート、ダッシュ良くハナを奪うと、そのままの楽逃げでした。ただし、勝ち時計1.10.0は本日の同条件の新馬戦の勝ちタイムよりも遅いし、1.1/4という着差は楽に逃げた割には突き放せなかったこともあり、やや不満です。もっと高い場所での活躍を期待している馬ですので。まあ、上級クラスの活躍馬を持ってみたい零細1口馬主のエゴですね・・・
体調に問題なければ、次走は小倉2歳S出走プランもあるようです。出走叶えば非常に楽しみです。


※情報については、東京サラブレッドクラブから転載許可を得て掲載しております

たまーにポチって頂ければ・・・
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ


【速報】自分でもビツクリの連勝。


キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

日曜福島の2Rと3Rで、出資馬がまさかの連勝です!
こんなこと、1口人生で2度とないかも。まさかの事態に、記事の準備が間に合っていないのですが、「アイツ、記事を出し惜しみしやがってからに。勝って調子こいてんじゃねえのか?」と誤解を招く恐れがありますので、先に速報を。(*1)

*1 半日以上経ってるし、速報でも無いんだけど・・・

まずは、福島2R 2歳未勝利のブランデーグラス(ノルマンディー)。手強そうな相手は不在で、ここは充分にチャンスあるぞ!と密かに?思ってました。ハナを主張し単騎の逃げに。最後の直線残り200m付近で後続を突き放したところで勝利を確信しました。最後は差を詰め寄られましたが、それでも1馬身差の快勝です。ウチパク先生の好騎乗も光っていました。
気分良く次の福島3R 3歳牝馬限定の未勝利戦を観戦。ラダームブランシェ(シルク)は陣営のトーンも低く、「掲示板があれば」くらいの気持ち。発馬は普通も二の足が遅く、やや後方から。終始外を回って大きな距離損があったものの、図太い差しが決まってクビ差の勝利となりました!
いやー、正直未勝利引退もこの時期ですから覚悟はしていましたので、まさかの結果となりました。祖母は名牝ビワハイジ。血統の成せる技でしょうか。天栄スタッフの仕上げも今回は素晴らしかったとおもいます。

明日か明後日にはあらためて詳細記事を準備したいとおもいます。

【復活】ペルセヴェランテ 初ダート戦で快勝!

キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!






織田裕二キター
(東京競馬場で、こんな顔をしてガッツポーズしていたのは私です?)


ペルセヴェランテが、本日の東京6R 3歳500万条件のダートマイル戦を快勝しました!500万下を勝った程度で、そんなにはしゃいでどうするの?と思われるかもしれませんが、開業したばかりの弱小五右衛門ファームでは初の2勝馬誕生なんです!そしてエースの復活!馬体重は+4キロの496キロでしたが全然太くは映らず、まだ緩さはあるのでしょうが、勝負できる馬体だとおもいました。それでも、4ヶ月振りのレース、初ダート、トモの不安など厳しい条件が揃っており、人気ぐらいの着順で走ってくれれば御の字だろうと正直感じていました。


20150508-01.jpg


レースはまずまずのスタートを決め、いつものように掛かり気味に前目につけるのかと思いきや、イメージと異なり後方でレースを進めます。折り合っている・・・というか、向こう正面で仕掛けても追いつかない感じ?後方4番手、不安なまま最後の直線へ。しかし、折り合った影響で脚が溜まっており、抜群の手応えで直線の中程を鋭進し2番手まで着順をあげます。ただ、先に抜け出したルメール騎乗の1番人気馬には追いつけないかなあ・・・と最後の1ハロン。でもペルと鞍上戸崎は諦めていませんでした。徐々に着差を縮め、最後は首差かわしてゴール!
これまでの芝レースでも経験してこなかった速いペースと、初ダートが上手く折り合えた要因かもしれませんが、折り合えれば、やはり良い脚を使えますね。ダートも全く問題無しです。

久々にスッキリしたレースをありがとう!


20150508-02.jpg
(ウィナーズサークルにて。貴重なバックショット?)


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

レッドリーガル ダートで勝ち上がり

<今週の結果>
☆レッドリーガル(東サラ)
2月22日(日)
京都3R 未勝利 ダ1400m シュタルケ
2番人気 結果:1着

レース後コメント シュタルケ騎手
「外枠でしたがスタートをしっかり決められたので、うまく流れに乗ることが出来ましたし、砂を被ることもなくスムーズに運べました。非常に乗りやすい馬なので、道中は馬の気分で行かせましたが、追ってからも良い反応をしていましたし、今日は完勝ですよ。この後は砂を被った時にどういった走りをするかが鍵になりますが、そういった場面でもしっかり走らせることができれば、力のある馬なので楽しみですね」

浜中騎手の助言どおり、D1400mですぐに勝ち上がってくれました。
理想の外枠を引き、道中は砂の被らない外側の好位を進めることができました。距離短縮で前に付けられるかやや不安がありましたが、杞憂に終わりました。抽選通過、大外枠、強敵不在と今回は色々と運に恵まれましたが、運も実力のうちと言いますからね。

出資馬の中でも期待上位の馬だったので、1つ勝ててホッとしました。次もダートかとおもいますが、個人的には芝の中距離でこその馬だと妄想しています。パワータイプだとおもいますので、京都の軽い馬場は向かないかもしれないけど、北海道の洋芝や中京芝はピッタリじゃないかなあ。


※情報については、東京サラブレッドクラブから転載許可を得て掲載しております。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。