スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京TC出資馬1歳近況


お次は東京TCの10/E更新近況です。

サビアーレの14 牝(満口)
募集価格:2,400万円(1口60,000円) 美浦:木村厩舎
父:ハーツクライ 母の父:capote
※全兄にカポーティスター(日経新春杯)
馬体重:466Kg(募集時)→495kg
サビアーレの14_20151030
在厩先:ノーザンファーム早来(10/22移動)矢野牧場
調教:ブレーキング
担当者「馬格がありとても見栄えのする好馬体の持ち主で、飼葉の喰いも良好です。気性面では少し臆病な面を窺わせていますので、その点に注意しながら進めていきます」
*********************************************
生まれ故郷の矢野牧場から移動してきました。ノーザンファームでの育成理由についてはわからないのですが、期待されているとみていいのかな。更新写真はなんか真っ黒です(苦笑)。牝馬の芝・中距離路線での活躍を妄想しています。

ハートスプリンクルの14 牡(満口)
募集価格:2,000万円(1口50,000円) 栗東:昆厩舎
父:ルーラーシップ 母の父:Sadler's Wells
※半兄にレッドカムラッド(3戦して最下位2回)
馬体重:432kg(募集時)→:442kg(9月更新)→情報無し・・
ハートスプリンクルの14_151030
在厩先:ファンタストクラブ
調教:屋内ダートでハッキング開始
担当者「来た当初はうるさい面も見せていましたが、馴致の過程で素直になり、現在は普段の所作からゆったり落ち着いています。走りにいっても素直ですし、動きが軽いですね。父の産駒らしく実際の体重よりも体を大きく見せますが、動かしてみると重々しさはないですし、自分から動く前向きさもありますから、ここまでの立ち上げはうまくいったかなと思います」
*********************************************
こちらは毛艶がよく調子が良さそう。お兄さんに引き続き、三振かホームランかのチャレンジ枠での出資です。芝の中長距離路線での活躍を妄想しております。

※情報については、東京サラブレッドクラブから転載許可を得て掲載しております

たまーにポチって頂ければ・・・
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

シルク出資馬1歳近況


体重の増減が激しい・・いや、私の事ではなくて、出資馬の話。

ゴールドティアラの14 牝
募集価格:2,000万円(1口40,000円) 美浦:菊沢隆厩舎
父:ダイワメジャー 母の父:Seeking the Gold
馬体重:464kg(募集時)→460kg(10月更新)→437kg
ゴールドティアラの14_20150923
在厩場所:ノーザンファーム空港(10/9に早来から移動)
調教:ブレーキング開始
担当者「気持ちは前向きで、キャンターではトモをしっかり使えますし、跳びも大きくダイナミックな動きを見せています。あまり気持ちが乗り過ぎても良くありませんから、今後もこまめにリフレッシュを挟むなどして、上手くオン・オフの切り替えを教えながら進めていきたいと思います。近親のステファノスが天皇賞で2着に好走しましたし、本馬への期待も日に日に高まっていますよ」
*********************************************
やはり、甥っ子の活躍を販促に使ってきたか・・。本馬の近況ですが、ブレーキングの開始でかなり体重を減らしてしまったのが心配です。掲載写真は9月末に撮影されたもので、馬体重を減らす前の状態。別に太くは見えず、増えることはあっても減ることは無いだろうと考えていましたので、まさかという思いです。環境に適応して早く回復して欲しいとおもいます。さて本馬の適正ですが、爪が芝に隠れさっぱり見せませんが、繫ぎの雰囲気と血統から、何のひねりも無くダート向きとみています。スプリンター体型に私には見えないので、母と同じ1400~マイルがぴったりではないかと。
以前行った『人気一口馬主ブロガー調査』では、1次で申込された方が皆無(0人)で軽い衝撃を受けましたが、いよいよ私も零細&安馬ブロガーに一歩近づけたというM的な嬉しさを感じています(笑)。『前向き』コメントに、一縷の望みを賭けてます(既に弱気

マストビーラヴドの14 牝(満口)
募集価格:1,200万円(1口24,000円) 栗東:牧田厩舎
父:ファルブラヴ 母の父:サンデーサイレンス
馬体重:472kg(募集時)→479kg(10月更新)→516kg
在厩場所:ノーザンファーム空港(10/1に移動)
調教:周回コースでタグ、キャンター
担当者「ゆったりとしたペースで乗り込んでいますが、精神的に落ち着いていて良い雰囲気で調教できています。母の仔はペースが上がってくるとテンションが高くなり、折り合いが難しくなるタイプが多かったので、そのあたりは注意しながら調教していこうと思います。今後の予定としては、年内までに週3回坂路でハロン18秒ぐらいのところまで進めたいと思っています」
*********************************************
ゴールドティアラの14より一足早くブレーキングを終え、乗り込みを始めています。順調なのは良いのですが・・ゴールドティアラの14とは真逆で、馬体重がもの凄く増えてます。これ以上増えると脚元の心配が出てきますので、今くらいで勘弁してほしいところです。。適正は、昨日の記事にも書いたとおり洋芝の1200mにありとみておりますが、3歳春まではマイル路線でも十分イケルでしょう。ダートは期待薄なので、芝路線で何とかしたいですね。

※情報については、シルクホースクラブから転載許可を得て掲載しております

たまーにポチって頂ければ・・・
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

東京TC 出資馬1歳近況


欲しい馬に、限りなく高い確率で出資ができる東京TCは、私にとって大変貴重なクラブです。キャロットやシルクの状況をみると、あらためてそう感じます。さて、早くも東京TC2015募集1歳馬の近況更新がありました。

サビアーレの14(♀1歳)
父:ハーツクライ 母の父:capote
※全兄にカポーティスター(日経新春杯)
在厩先:矢野牧場
募集時:466Kg
サビアーレの14募集カタログ

9月末:500Kg???
サビアーレの14_150930

担当スタッフ「昼夜で20時間ほど放牧に充てています。自然と運動量は確保できているはずですが、飼い葉を良く食べて実につきやすい体質のようで馬体重は500キロ近くまで立派に成長しています。ただ、全体のバランスの良い馬ですし、これから本格的な育成に向かうことを考えればこのぐらいグラマーでいいかもしれません、女の子はやり出してグッと減ってしまう馬もいますから。受入れ先の都合もあって移動時期は流動的ですが、10月上旬以降になると思います」
*********************************************
今年は、サビアーレの14に出資が叶ったことだけで大変満足しております。シルクでもハーツ牝馬が複数募集されておりますけど、あちらで募集されていたら大抽選会行きだったと勝手に妄想しております。とにかくお気に入りの1頭です。順調に育成されておりますが、懸念事項だった「大型化」は、どうやら避けては通れないみたいです。募集時からかなり増えた・・。5月生まれだし、もっと大きくなりそうで、牝馬ながら、我が五右衛門ファーム1番のグラマラスボディの持ち主となりそうです。ノーザンファームの都合がつき次第、そちらに移動する予定です。

ハートスプリンクルの14(♂1歳)
父:ルーラーシップ 母の父:Sadler's Wells
※半兄にレッドカムラッド(3戦して最下位2回)
在厩先:杵臼牧場→ファンタストクラブ
募集時:432kg
ハートスプリンクルの14募集馬カタログ

9月末:442kg
ハートスプリンクルの14_150930
担当スタッフ「昼夜放牧を行っていましたが、9月中旬頃に右トモの跛行が確認されました。同時期に移動が予定されていたので歩様が良くなってからの移動に切り替え、ここまで日中放牧で様子をみてきました。思っていたよりも時間がかかってしまったのですが、念のために撮ったレントゲンの結果も問題なく、歩様チェックをしてくれた獣医師からも許可が出ましたので、ファンタストクラブへ移動させました。ルーラーシップ産駒は全般にあまり大人しくはないようで、本馬もそのようなところは見られます。ただ、悪さをする馬ではないので、新しい環境で教えてもらった様々なことをしっかりと吸収して、心身ともに成長していってくれるのではと思っています。半兄のレッドカムラッドも同時期は同じような馬体重でしたので、本馬も成長にあわせて体もどんどん変わってきそうですね。楽しみです。」
*********************************************
少し出資決断が早過ぎだったかなあと、出資した当時は考えていましたけど、翌週には満口御礼となりましたし(注目配合だったストライキングヴェイルの14も満口御礼になったのは誤算だったが、ハーツ牝馬2頭への出資は流石に躊躇)、シルクでも良さげな中距離牡馬が取れるか不透明な感じなので、出資できたことはポジティブに考えたいとます。ただ、疾患があったせいか、カタログ写真との比較ではこんなものなのか?馬体は寂しげに映りますね(サビアーレの14が良すぎるのかもしれませんが・・)。性格は良い意味でお兄さんに似ないでください・・サビアーレの14が強気な分、こちらは若干、弱気です。

※情報については、東京サラブレッドクラブから転載許可を得て掲載しております

たまーにポチって頂ければ・・・
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ


2歳馬近況 '15/6/4

考えて見れば、今日ならギリギリこのカテゴリでいけますね。
今日は手抜きの簡易版、2歳出資馬7頭全てイキます!

chibi-snow-dragon.jpgブランデーグラス(ズブロッカの13)
牡 美浦・牧厩舎 
父オレハマッテルゼ 母の父アグネスデジタル
在厩先:美浦トレセン(5/27入厩)
次走予定:7月福島?
ゲート試験に一発合格!7月福島に向けて、速め調教を取り入れていきますが、どうなるでしょうか。

chibi-silk-justice.jpgジスターキ(シーズライクリオの13)
牝 美浦・田村厩舎 
父ステイゴールド 母の父Boundary
在厩先:美浦トレセン(5/23入厩)
次走予定:8月新潟?
ゲート試験に一発合格!しかし、飼い食いが落ちて馬体が寂しく見えるそうです。そのまま競馬にいけるかしばらく厩舎で様子見。

chibi-red-desire.jpgレッドカムラッド(ハートスプリンクルの13)
牡 栗東・橋田厩舎 
父ステイゴールド 母の父Sadler's Wells
在厩先:栗東トレセン(5/9入厩)
次走予定:6月阪神?は無理っぽいな・・・
調教内容:
5/14 栗・坂路65.3-48.0-31.9-16.6(馬なり)
5/21 栗・坂路80.4-57.5-37.2-18.9(馬なり)
5/27 栗・坂路71.9-52.6-35.0-17.3(馬なり)
5/28 栗・坂路68.9-51.4-34.0-17.5(馬なり)
6/04 栗・坂路59.6-44.2-29.1-14.5(馬なり)
一方、こちらはゲート不合格(悲)。前向きさが物足りず、肉体的な疲れが出るのかも?と跨った助手談。なお、東京TC同期で、須貝厩舎のG1馬半弟は、本日の栗東坂路で、53.6-39.0-25.2-12.6だった模様・・・ま、あせらず馬の成長にあわせて。橋田先生、しっかり鍛えてくださいね。

chibi-red-desire.jpgレッドラウダ(ヘヴンリーソングの13)
牡 音無厩舎 
父ダイワメジャー 母の父Machiavellian
在厩先:山元トレセン 馬体重516㎏
次走予定:7月中京?
坂路で2ハロン25秒9の時計。「やはり坂路だと動いてくれますね」とのこと。音無先生には入厩を打診している模様。入厩はまだですが、仕上がり面ではラウダが1番順調に進められていると言っていいでしょう。今のところ、デビュー戦は一発で決める予感しかしません。

chibi-silk-justice.jpgストーミーストーム(Stormy Larissaの13)  
牡 栗東・平田厩舎
父Thewayyouare 母の父Royal Applause
在厩先:ノーザンファーム天栄 馬体重487㎏
調教内容:週1回は坂路コースで15-14、週2回は14-14
次走予定:未定
担当者「動きは悪くないのですが、ストライドがもう少し伸びてほしいですね。まだトモに力が付いていないせいだと思います。これまでもトモが苦しくて止まったりしていたと思いますが、これから徐々に力が付いてくると思います。」
****************************************
ポチった直後の最新近況がネガティブコメントとは(苦笑)。成長途上でこの調教がこなせているのはポジティブに受け取ろうっと。

chibi-red-desire.jpgレッドミモザ(フラワーパークの13)
牝 栗東・松永幹厩舎
父:キンシャサノキセキ 母の父ニホンピロウイナー
在厩先:ノーザンファーム空港 462kg
調教内容:坂路2本(ハロン17秒)

レッドミモザ20150529

気持ちも前向きで集中して走れているし、現状目立った課題もないようです。順調!

chibi-snow-dragon.jpgオルレアンローズ(テンザンローズの13)
牝 美浦・高木厩舎
父:ベーカバド 母の父:フレンチデピュティ 
在厩先:オカダスタッド 
調教内容:坂路で週に2回は15~18秒ペースで登板
オルレアンローズ20150529
情報少ないですが、先週のノルマンディー調教見学会で、1番目を引いた馬だとか。(その割には残口減ってないが・・)本当なら嬉しいですね。

手抜きでも、7頭揃うとそれなりに時間かかりますね・・・
※情報については、シルクホースクラブ、ノルマンディーオーナーズクラブ、東京サラブレッドクラブから転載許可を得て掲載しております


たまーにポチって頂ければ・・・
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ


2歳馬近況 '15/5/28

本カテゴリの「メイクデビュー前」。
意味したいところは、「ダービーが終了し、JRAで世代最初の新馬戦(メイクデビュー)開始前の1~2歳出資馬近況」なのです。これだと長過ぎるので短縮しておりますが、『各馬、初戦を迎えるまでがメイクデビュー前だろ?』と言われると反論できません。何か良いカテゴリ名ありませんでしょうか?コメント欄で募集しております(笑)

そんなわけで、今世代最後の『メイクデビュー前』近況を、4頭ピックアップしてお届けです。次週からは、馬名(~の13)に表記変更して、どこかのタイミングで馬名だけの表記にします。

chibi-snow-dragon.jpgズブロッカの13 (ブランデーグラス)
牡 美浦・牧厩舎 
父オレハマッテルゼ 母の父アグネスデジタル
在厩先:27日(水)に美浦・牧光二厩舎に入厩しました
次走予定:7月福島?
出資確定したばかりですが、早速こっちへ登場(笑)。牧先生からコメントが出ており、「始めたゲート練習は問題なく出るので、試験はすぐ受かるでしょう。どこまで攻めていくかによるけど、進めて問題ないようなら、2回福島開催(7月~)デビュー視野に調整していく」とのことです。慣れない環境で調子を崩す馬も多いので、まず1週間は様子見ですね。
****************************************

chibi-red-desire.jpgハートスプリンクルの13(レッドカムラッド)
牡 栗東・橋田厩舎 
父ステイゴールド 母の父Sadler's Wells
在厩先:栗東トレセン(5/9入厩)
次走予定:6月阪神?
5/14 栗・坂路65.3-48.0-31.9-16.6(馬なり)
5/21 栗・坂路80.4-57.5-37.2-18.9(馬なり)
5/27 栗・坂路71.9-52.6-35.0-17.3(馬なり)
5/28 栗・坂路68.9-51.4-34.0-17.5(馬なり)
非ノーザン/社台系、牧場で早いところはやってなかったので、まずは坂路で軽い乗り出しとゲート練習です。週末にゲート試験を受けますが、一緒に調教積んできた2歳馬3頭中、ゲートの出が一番下手なようです(泣)。北沢騎手が調教に乗ってくれていますが、成長途上で体もうまく使えてないし、まだまだの評価でした。無理に阪神で使わず、小倉か函館でもいいんじゃないかなあ。あせる必要ないし。
****************************************

chibi-red-desire.jpgヘヴンリーソングの13(レッドラウダ)
牡 音無厩舎 
父ダイワメジャー 母の父Machiavellian
在厩先:山元トレセン
次走予定:7月中京?
先週は坂路で15-14、今週はコースで5ハロンから15-15で乗り込んでいます。坂路でのスピードに乗った走りに比べ、コースは馬に余裕がなく、担当者の方は若干不満だったようですね。入厩間近かなあと思っていましたが、音無先生からお声がかからず、なかなか栗東に移動しませんね、7月中京開催目標は少し修正が必要になってくるかもしれません。
**************************************** 

chibi-last-impact.jpgシーズライクリオの13(ジスターキ)
牝 美浦・田村厩舎 
父ステイゴールド 母の父Boundary
在厩先:23日(土)に美浦トレセンに入厩しました
次走予定:8月新潟?
初入厩したばかりです。田村先生からは、「精神的にテンパりやすく、運動中もチャカチャカしています」とのネガティブコメントが。この時期だし、仕方ない部分はあります。が、ステイゴールド牝馬なので気性の難しさは持っているのでしょうね。イライラがピークになる前に、早くゲート試験が合格すればいいな。
**************************************** 

早期始動馬が多く、期待は膨らみます。しかし、昨年も早期デビュー目指して入厩するも、体調崩したりで結局は年明けデビューになった出資馬がおりました。育成牧場で良くてもここで頓挫しては意味がありません。この時期の2歳馬には酷かもしれませんが、無事に通過して夏競馬デビューして欲しいと望んでいます。

※情報については、シルクホースクラブ、ノルマンディーオーナーズクラブ、東京サラブレッドクラブから転載許可を得て掲載しております



たまーにポチって頂ければ・・・
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。