スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GⅡの壁は高かった

<今週の結果>

☆ジャストフォーユー(ノルマンディー)
3月8日(日)
中山11R 報知杯弥生賞(G2) 芝2000m 戸崎騎手
11番人気 結果:11着

「展開的に厳しかったですね。調教で跨った時から玉砕覚悟で行けるだけ行こうと思っていましたが、重賞ともなると他馬のスピードが違うので、なかなか後続馬を引き離すことが出来ませんでした。馬場入りすると、行こう行こうとする気持ちにスイッチが入って制御不能になる瞬間があるので、とにかくこの馬のリズムを大事にして乗れば、全能力を発揮してくれると思います。大トビですが、小回り平坦コースも合っているのではないでしょうか」(戸崎圭太騎手)

20150308.jpg


みんなに「あっ」と言わせるレース内容を妄想していましたが、自ら「あああ・・・・・」と言ってしまう結果になってしまいました。シャイニングレイが掛かって終始突っつかれたのは誤算だったかもしれませんが、このクラスでは受けるプレッシャーも違うのでしょうね。最後の直線で後続にあっさり捕まってしまいました。
8着以内に入着できなかったのは正直に残念ですし、皐月賞権利のことまでコメントしながら結果を出せなかった栗田徹先生は、無謀な挑戦と批判を受けることは仕方無しだとおもいます。今回の重賞への挑戦が無駄ではなかったということを、今後の活躍で示して欲しいです。ジャストくんは流石にしばらくは放牧かな。ゆっくり静養してください。

一口馬主的には、先週のファルブナイトとジャストフォーユーで、2週連続&出走機会連続ビリというあまり味わいたくない経験をしてしまいました。我が五右衛門ファームは8着入着率が低いので、少しづつ改善できればいいな。。。。。


※情報については、ノルマンディーオーナーズクラブから転載許可を得て掲載しております。




コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。