スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(仮)果敢に弥生賞参戦!

私は自宅のデスクトップPCを使ってブログを書いていますが、今日からPCもネット環境も無い辺境の地へ出かけるため、しばらくはブログ更新できない可能性が高いです(G3回線はなんとか繋がるので、つぶやくぐらいはするかも)
出走確定前ではありますが、確定した前提で記事を書きます。ご承知おきください。


<今週の出走馬>

☆ジャストフォーユー(ノルマンディー)
3月8日(日)
中山11R 報知杯弥生賞(G2) 芝2000m 戸崎騎手

最終追切 美南 W・不
69.7-53.2-39.0-13.0 (馬なり)

ジャストフォーユーが格下の身ながら、並み居る強豪が集結した弥生賞(GⅡ)に参戦表明しました。
五右衛門ファーム出資馬初の重賞挑戦です!

小倉競馬で連闘させたので、しばらく間隔を開けてから、自己条件に使ってくるとおもいましたが、中2週でまさか皐月賞トライアルを選択してくるとはビックリ。だって、年初の頃は札幌の競馬にならなかった2戦jから、まともに競馬ができるのか心配していた馬ですからね。

でもでも、小倉から美浦に帰厩後もすこぶる調子が良いこと。そして、弥生賞の登録出走馬を吟味すると、少頭数で除外の心配がなく、競馬がしやすいこと、また、同型不在で逃げの戦法が成功しやすそうなことが出走に踏み切った理由でしょう。大事に使って欲しいという気持ちもありますが、この勇気ある挑戦に私は賛成です。

個人的な希望は、まずは8着以内。クラージュシチーとの力比較や逃げの粘り込みを考慮すれば、数頭やっつけることは充分可能でしょう。あとはマイペースの逃げが打てて、4コーナーまでどの馬もからまず気持ちよく走ってくれてという理想的な展開になることが条件となりますが、もっと上の順位で走ってくれたら最高です。

今年に入ってからのジャストーフォーユーは、私の期待以上の走りを見せていますので、おそらく単勝最低人気でしょうが、密かに一発を期待しています。

中山に応援にいけないのが非常に残念。。。。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。