スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予算は20万円でいくぞ

お金の話です。ゴメンナサイ。

一口馬主関連での支出は大きく以下の3つ。
①出資金(随時)
②委託費(毎月)
③月会費(毎月)


これまでは、こう考えていました。
①出資金:働いた給料から捻出
趣味代として、回収は考えない。予算は1世代につき、20万円の予定でしたが、1年目から倍以上の予算オーバー。予算内には抑えたいけど、でも少なくても1世代6~8頭には出資したい。
②委託費:現役出資馬の獲得賞金(利益分配金)で賄う
委託費は現状で2万円。1月~2月のような活躍が継続できれば、充分にペイ可能。
③月会費:スマホ料金と同様、情報代として回収は考えない。
3クラブの会費で約7,500円。
この考え方だと、自分の持ち出しが毎年40万円~50万円くらいになるんですよね。私にとって、この支出は流石にキツイ。

そのため、2014産募集から、以下に変更します。
①出資金:働いた給料から捻出+現役出資馬の獲得賞金(利益分配金)から捻出
給料からの出し分は、20万円までとします。残りは、出資馬の活躍度合いで上限を決めます。
②委託費:FXのスワップ金利で稼ぐ
③月会費:FXのスワップ金利で稼ぐ

2年ぶりにFXを再開します!
既に運用初めています。豪州の利下げで豪ドル円のスワップ金利が大分下がってしまったので、メインはトルコリラ円、サブに豪ドル円で運用したいとおもいます。私が使っているSBI FXでは、現在トルコリラ円が1枚100円、豪ドル円が1枚54円で、ひとまず、トルコリラ円をL10枚、豪ドル円をL7枚のポジションを取っています。最近円高傾向で、早速原本はマイナスです(笑)毎月4万円強のスワップ金利が得られますので、20%税金引かれることを考えても、毎月の委託費と月会費は賄える感じです。

VIVA不労収入
これで、自分の持ち出しは、理論上では20万円になりました。出資馬が走ってくれれば、翌年高額馬の指名や頭数が増やせる仕組みにします。浮いたお金を馬券で減らさないように気を付けよう。。。











コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。