スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シルク再募集に申込完了

ミルコ・デムーロ騎手とクリストフ・ルメール騎手がJRA騎手試験に合格しましたね。おめでとうございます。いつかは愛馬にも乗って欲しいなあ。シルク馬にも沢山乗ってくれるとおもいますが、どちらかというとノーザンより社台系とお付き合いの深い騎手なので、東サラ募集の社台ファーム生産・関西所属馬でも物色してみようかな?

と言いながら、シルク再募集の話を。いろいろと考え、次の5頭に申込ました。
ブラックエンブレムの13
ユキチャンの13
プリティカリーナの13
クラウンピースの13
パーシステントリーの13


「1次募集全で申し込んだ3頭全てにはいかない」、「牡馬狙い」という従前のコメントを裏切る優柔不断な私らしい結果です(笑)

1次募集でも申込でいたブラックエンブレムの13と、ユキチャンの13は初めから決めていました。1次も再募集も、牡馬はブラックエンブレムの13しか申込んでいません。シルクさん、どうか宜しくお願いします。ユキチャンの13は、白毛に出資できるチャンスというのが大きな理由です。ブチコをみても、芝よりはダートを得意としている血筋だし、そこに芝馬で結果を出しているハービンジャーはどうかとおもっていますが、まあ持てるだけで幸福が舞い降りてきそうな予感がするので。坂路調教でも頭の高い走法ではありますが、なかなかパワフルは走りをしていますし。

パーシステントリーの13は、血統表を読み返し「ダート馬かも・・」と考えて申込は見送るつもりでしたが、魔が差したのでしょうか、気づいたら申込んでいました。

プリティカリーナの13は、牝馬の大物狙い&青鹿毛カッコイイ、クラウンピースの13は近況の「坂路での走りに抜群な手応え」の絶賛コメントに惹かれ。

1世代に1頭は、「本格化の牡馬芝中長距離」を入れておきたく、それだとコケレールの13かディアジーナの13になるのでしょうけど、私の好みではありませんし、そもそも価格が高いので、応募は見送りました。くれぐれも、ブラックエンブレムの13でお願いします。(しつこいな)

以上です。みなさんのブログを拝見していると、ブラックエンブレムの13、パーシステントリーの13の人気が高いかな。パーシステントリーの13はお譲りますので、ブラックエンブレムの13を是非にもお願いします(これだけ粘着したら当選させてくれるだろう・・・・・)





コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。