スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんな距離短いって気付いていますが、あの御方が...


では、あらためて。

レース結果
chibi-silk-earnest.jpgウォリアーズクロス
7/24(日)函館6R 500万下(混)[D1,000m・12頭]3着[1人気]

押して好位に付け、道中は5番手を追走、3・4コーナー中間あたりから差を詰めに掛かり、直線では外から前を窺いましたが、先に抜け出した勝ち馬との差は大きく、2着馬の直後に迫ったところでゴールしています。

柴山騎手「前走と同じ条件ですしもっと慣れも見込めるかと思っていたのですが、ずっと促しながらの追走になってしまいました。前走と同じような位置取りで競馬をできたのは良かったですが、脚を溜める場面がありませんでした。勝った馬は自分のペースで行っていたから仕方ないとしても、前にいた馬も交わせず、ダラダラとした感じで最後まで走り切ってしまいました。もう少し距離があった方が道中脚を溜めるところができて、最後もっといい脚を使えるようになるのかもしれません

<過去コメ>
2016/04/18
石川裕紀人騎手「前回1200m戦を使ったことで慣れが出て対応することは出来ましたが、本質的には1400mくらいが一番いいような印象です

何事もなくひっそりと柴山騎手に訂正されてましたね。
そうなんです。ウォリアーズクロスにはD1000mは忙しすぎるんです。
確かに出走メンバーのレベルは低くて、さすがはリーディング上位トレーナー、番組選びのセンスを少しだけ感じまして、結果のほうも2着、3着とまずまずの成績は残せましたが、勝ち切ることができなかったのも事実ですからね。無駄な2戦と思わずに、スプリント戦を2度使って、得られた前向きさや先行力をいかして、ベストな距離で次は結果を残して欲しいとおもいます。


もう一度いいます。8/20石狩特別(札幌芝1500m)使いましょう、センセ♪

国枝栄20160325s-s-
(この写真、使うの何回目だ笑)

しばらく函館にて調整後、天栄に放牧に出して、次は中山D1200が目標っぽい気がしますけどね…

困ったときの名伯楽ネタでした♫

※情報については、シルクホースクラブから転載許可を得て掲載しております

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。