スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『第2回みんなの愛馬杯POG大会』に今年も参加させて頂きました。


昨年、人生初参加させて頂きましたPOG大会が思いのほか楽しかったこともありまして、今年も『第2回みんなの愛馬杯POG大会』マタさんの馬色日記でおなじみのマタさん主催)に参加させて頂きました。今年は全33名が参加です。昨年の47名から減ってしまったのは残念ですが、今年こそは上位を目指し、昨年よりも真剣にメンバーをピックアップしましたので、興味は無いとおもいますが、紹介したいとおもいます。
なお、今年のテーマは昨年に引き続き
反サンデーR、反キャロット
で攻めてみました。ついでに、、社台RHやロードも要らん、と入会済クラブ以外のクラブ馬も除外しました。

【日高産馬応援枠】 1頭

メイショウテンシャ
(父ディープインパクト×母メイショウベルーガ)牡 栗・池添厩舎
おそらく、まさかの私の単独指名が叶いました。意外と人気がなくてビツクリです。お母さんのベルーガは、牡馬に交じって芝の長距離重賞を複数回勝った女傑で、私が好きだった馬です。配合面においても、ディープインパクトと相性の良い母父フレンチデピュティ ですし、ベルガーの血統内にノーザンダンサークロスとDroneもありでなかなか面白そうなんですよね。この厩舎なら、あの騎手が騎乗でしょうね。嫌いじゃないので楽しみです(笑)

【出資馬、出資クラブ応援枠】 5頭

出資馬だけで固める方もいらっしゃいますが、自分は、自分の出資馬に自信がありませんので、出資馬3頭に、応援馬2頭の内訳としました。

レッドエレノア
(父ハーツクライ×母サビアーレ)牝 美・木村厩舎
こちらもまさかの単独指名の模様。重賞勝ち馬カポーティスターの全妹で、14年産の出資馬のなかで1番の期待の高い馬なので迷わず指名しました。現在は木村厩舎で8月新潟デビューに向け順調そのもの。POG抜きでも大活躍して欲しいと願ってます。

ブラックジェイド
(父スペシャルウィーク×母クイーンナイサー)牡 栗・昆厩舎
募集当初から好馬体を保持しており、私の牡馬出資枠ではNo.1評価のため迷わず指名しました。父SWの活力の心配もないとはいえないのですが、ノルマンディストの夢を背負って、芝の王道路線での活躍を期待。芝で駄目ならダートでも潰しがききそうで。夏バテで若干ペース落ち気味。

ダーリンガール
(父ファルブラヴ×母マストビーラヴド )牝 栗・牧田厩舎
同じシルク出資のクロンヌと天秤にかけ、デビューが早そうなこちらのほうを指名。べ、別にクロンヌが売れ残っているから自信がないわけではありませんからね‼G1馬の下ですし、期待してますよ。デビューは秋かな。芝短でこそでしょう。

トリコロールブルー
(父ステイゴールド×母ペンカナプリンセス)牡 栗・友道厩舎
シルクでのドラ1指名で、14年産で1番出資したかった牡馬なので迷わず指名しました。デビュー戦は強かったですね~。あれを見ると、出資したかったなっておもいます...

レッドクライム
(父ハーツクライ×母デライトポイント)牡 栗・須貝厩舎
出資馬のレッドゼノンとどちらかで迷いましたが、自分の出資馬に自信がありませんので(笑)。オツウの全弟で血統的な魅力も充分にあります。デビュー戦はトリコロールブルーの5着と少し残念な結果でしたが、普通に巻き返せるとおもってますよ。

うーーん、、、なんかこのメンツだけで今年は優勝できそうw
冗談はさておき、ここからは期間内全頭勝ち上がりはもちろん、重賞勝ち馬も1頭出てきて欲しいところです。

残り10頭は次の記事で紹介します。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。