スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッドラウダ ファルコンSみたいなレース結果に


今週は(も)イマイチな結果でした。もちろん、先ほどまで不貞寝に突入してましたよ。

<今週の結果>

chibi-silk-justice.jpgプルーヴダモール(♀4歳500万下)
7/17福島4R障害未勝利[障2,770m]森騎手
馬体重:424kg(+2kg)
7番人気 結果:6着
森一騎手「プラス体重で臨めたのは良かったですし、精神的にも今日は余裕がありました。最後はさすがに脚が上がってしまいましたが、内容的にはこれまでで一番良かったと思います」

chibi-red-davis.jpgレッドラウダ(♂3歳1000万下)
7/17中京12RフィリピンT[1,200m]松若騎手
馬体重:506kg(+4kg)
4番人気 結果:8着
松若騎手「ゲートは出てくれましたが、何頭か逃げを主張している馬がいたので、無理に出して行かず進めました。折り合い面でもしっかりコンタクトを取れるようになっていますし、脚は溜める事ができました。良い形で直線まで我慢できたのですが、追ってからはボコボコした馬場に脚を取られてしまい、伸びあぐねてしまいました。ファルコンSの時もそうでしたが、力があるもののキレイな馬場の方が能力を発揮できるのかも知れませんね

音無師「溜める競馬ができるようになってきましたが、今日は馬場のことを考えると外枠が欲しかったですね。権利は取れなかったですが、このまま厩舎に置いて中2週で新潟の驀進特別(芝直1000m)に向かいたいと思います」


今週は3頭出走予定でしたが、ストーミーストームが筋肉痛めて出走回避。問題なければ厩舎で様子見する、だったのですが、しがらきへ移動。未勝利戦もだんだん少なくなります。外国産馬ですから出走できるレースに初めから制限あるし、マジでやばくなってきましたね...
こんな流れの悪い状況を引きづり、2頭のレース結果もイマイチ。
プルーブダモールは積極的に先行していき、これまでのレースよりは見るべきものがあったとおもいます。元気で走ってくれるのはとても嬉しいことですが、精神的な成長が見られるとおもいますので、一度平地に戻してみてもいいのではないでしょうか...
ラウダについてはレース後に、「これ、ファルコンSじゃん」ってすぐに感じました。松若騎手とシンクロです。別に嬉しくはありません。放牧だと思っていましたが、続戦するようです。新潟直千はとっても合いそうで次走楽しみにしましょう。

※情報については、シルクホースクラブ、東京サラブレッドクラブから転載許可を得て掲載しております

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。