スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピュアウィッシーズは新味を出す。


「ここで3着を外すようでは、勝ち上がりは厳しい。」と書きましたが...

ピュアウィッシーズ(♀3歳未勝利)
6/19函館2R3歳未勝利[芝1,200m]
馬体重:410kg(-10kg)
7番人気 結果:4着

道中は最後方を追走、残り600m付近から徐々に進出し、直線なかばで大外に持ち出すと、際立つ伸び脚を見せて懸命に追い上げましたが...

藤岡佑騎手「先生からは行けたら前へ行くように指示が出ていましたが、スタート後に他馬がふらついて、こちらへ寄ってきたのに反応して行き脚が付かなかったので、無理せず後ろから運びました。道中もずっと手応え良く回ってくることができましたし、最後はいい脚を使って伸びてくれました。ポジションを取るために押して行って道中の折り合いに苦労することになるよりは、展開に左右されることにはなりますが、今回のように後ろから気分良く行かせて最後脚を使う形の競馬の方が、レースがしやすいですし安定して力を出せるでしょうから良いと思います

松永幹調教師「体は減っていたものの、函館競馬場に着いてから馬体は維持出来ていましたので、影響はなかったと判断しています。出来れば好位で競馬をしてほしいと思っていましたが、どうしても練習と違ってスムーズにスタートを切ることが出来ないので、藤岡佑介騎手も無理せずじっくりレース運びをしたようです。それが良かったのか、終いの脚もこれまでにないものを見せてくれましたから、今後に繋がる競馬をしてくれたと思います。テンションが上がり易い馬ですから、間隔を空けるよりは詰めて出走させる方が調整しやすいと思いますので、この後の状態に変わりがなければ中1週で出走させたいと考えています

ピュアウィッシーズ160619

デビュー戦の3着より着順は下ですが、今回の4着のほうがレース内容は上じゃないかと私は感じています。何とかなりそうだと思わせてくれましたよ。着順はイマイチですが前向きにいきましょう。
前走比マイナス10kgの410kgの馬体はデビュー最小馬体重。パドックでも寂しく映りました。
レースでは相変わらずスタートは上手じゃなく、半歩遅れ。しかし、そこから2の脚の速さで前にとりつくと思いきや全く押していかず、まさかの最後方ポツンで、ノリさんに乗り替わったのか?と一瞬疑ってしまうほど。掲示板も怪しいと終戦も覚悟しましたが、最後は良く伸びてくれて、後3Fは最速の上がりで4着まで追い込んでくれました。前半ペースは速かったのですが、開幕週で前残りの馬場でしたし、追い込みでは勝つのは難したったですね。

ピュア嬢はその前向き過ぎる気性から、適正距離より短いと思われる1200mでスピードに任せ先行するレースが現状のベストだと考えられていましたが、今日のレースを見た限りでは、同じ追い込み戦法で気分良く走らせ、最後の直線にかけるほうが可能性がありそうですね。距離も本当ならもっと長いほうが良さそうな気がします。もともとマイルくらいの距離で期待して出資しましたしね。函館に1400mか1600mがあればなあ...。
先生は続戦を考えていますので、課題の馬体重の維持は、滞在効果で何とかプラス体重で出走してきで欲しいとおもいます。次走、直線の短い函館競馬場で追い込みがうまく嵌りますように...

※情報については、シルクホースクラブから転載許可を得て掲載しております

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。