スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ステイゴールド産駒選びは大失敗に終わりそう...


私は、四半期毎に3つ目標を掲げて1口馬主生活を過ごしていますが(今期は2つに減ったし、そろそろこの企画もFOしそう)、
「2桁着順を3回以内に抑える」
との目標を毎回掲げ、そして毎回『未達』で終えています。
現在の2016年2Qも例に漏れず、4回の2桁着順を記録し、既に未達が決定しましたです、はい。2頭の活躍⁉によってね…

chibi-red-desire.jpgレッドカムラッド(♂3歳未勝利)
15着(ブービー。なお1位と6.6秒差...)
→タイムオーバーでしばらく出走できないため放牧

chibi-silk-earnest.jpgジスターキ(♀3歳未勝利)
16着(ビリ)→14着(ブービー)→13着(ブービー)
→ダートも駄目。芝距離延長も追い込みも連闘も駄目、といいところなし。

カムラッドは、8か月振りのレースだったし、中間も決して順調では無かったので、結果が出ないのは仕方無いとはおもうのですが、それにしても厳しい結果です。現在はレースに出走できないので外厩で調整中ですが、外厩の担当者様からは
「馬っぷりはとてもいい」、「フォームが綺麗で動きはパワフル」
とお褒めのお言葉を頂戴しております。
「ああ、やはり馬っぷりはいいんだ。私の見立ては間違っていなかったはず‼」
と何の慰めにもならない言葉を自分自身にかけて痛みを誤魔化して過ごしています(笑)

ジスターキは、気の悪いところを出してしまっており、競馬に対してイヤイヤ感が募る一方の様子...牝馬が一度崩れると、短期間での復活は期待薄でしょうね...

2頭の未勝利勝ち上がりは、まず無理と思います。出資馬の中では期待上位だったのですが、どうしてこうなった...
両馬ともステイゴールド産駒なのですが、やはりボラティリティの大きな種牡馬で私には難しかったようです。きっと、私が現2歳世代で1番欲しかったトリコロールブルーも...

ステイゴールド産駒にはもう出資しません‼

いや、きっとチャンスも資金も無いから大丈夫だとおもうよ(笑)

コメント

非公開コメント

No title

五右衛門さん
同じくステゴ産駒の難易度の高さを感じております…。
どでかい一発がある種牡馬なんですが、気性がネックで走らない馬も多いので、それなりの頭数に出資しないとなかなか当たり馬を引けませんね。
私は2歳で一頭出資してしまっているので、心配で心配で…(笑)。でもそんなステゴ産駒に出資できるのも今年が最後ですかね~。

No title

五右衛門さん。
こんばんは。

ブログの再開、とても嬉しく思います(^-^)
ステイゴールド産駒は、やはり難しいんですね。
色々な方のブログを読ませて頂き、また、時間のある時はGCで早いレースから見させて頂いているところ、大当たりはありますが、外れも多いのかなとは思っていました。
今後、ステイゴールド産駒に出資する機会はあと1年しかないですが、その仔であるオルフェーヴル産駒・ゴールドシップ産駒に出資する機会はあると思いますので、考えないといけないのかなとは思います。ただ、現役時代、ゴールドシップのファンだったので、ゴールドシップ産駒については出資したいとも思っています(^^;)
出資をする際、血統・馬体・動きと色々決める要素はあると思いますが、一番難しいのは気性・性格なのかなと最近思っています。レースに行かないと、ほんとの意味での気性・性格が出ないんだなと感じています。走るお馬さんを選ぶのは、ほんとに難しいですが、その分走るお馬さんに出資した時は、ほんとに嬉しいんでしょうね(^-^)

話は変わりますが、もし、宜しければ、相互リンクをお願いしたいと思います。宜しくお願い致します。

Re: No title

picotさん
2頭とも駄目とは思いませんでした。ステゴ産駒は難しいですね…種付け料が高騰した時期&出資は最後のチャンスとなると相場価格は上がりそうですし、私にはもうお手上げです。
スカイノーヴァは大丈夫ですよ。私はノーマークでしたから(笑)

Re: No title

まささん
相互リンクの件、ありがとうございます‼もちろんOKです‼宜しくお願いします‼
私の場合、相馬の力が無いのでたまたまかもしれませんが、2頭とも2桁着順を繰り返すような結果になろうとは想像しておらず、ショックが大きいがために、すっかり現実逃避する術を覚えてしまいました(笑)。オルフェーヴル・ゴールドシップはステゴとは異なる傾向が出るかもしれませんが、現役時代はとても癖のある馬だったので、気性の荒さについてはある程度リスクを取っていく必要があるかもしれませんね。
私はオルフェーヴルのファンだったので、初年度産駒に出資する気がマンマンなのですが、同じ失敗を繰り返しそうで怖いです(笑)

No title

ステゴ牝馬、難しいですよね。

私も1頭出資していました。一応良血馬で、全弟に14年産はシルクで募集のプチノワールの14(父ステイゴールド)だったのですが、1桁着順になることなく未勝利で地方に飛ばされました。

以来、ステゴ牝馬に投資は止めています。といいますか、翌年は出資したかったオルレアンローズ(ノルマンディー)を見送ったぐらいです。

これからまだ覚醒する余地もあると思うので期待しましょう!

Re: No title

アキュチャーさん
ステゴ牝馬は難しいですね。私はステゴ牡馬でも駄目でしたのでお話しにならないレベルではありますが...
プチノワールの仔であれば血統的にも大きな期待を寄せるはずで、ショックは計り知れないですね。今年度の募集馬も良血馬揃いで活躍馬はきっと隠されているはずですから、うまくこと見つけ出したいですね‼
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。