スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンパイアラインは新馬戦4着

予想以上に頑張ってくれました。

☆エンパイアライン 11/24(月)東京 2歳新馬・牝(芝1600m)柴田善臣騎手 結果4着

抜群のスタートで、道中は超Sペースの2番手。掛かる素振りもなく、良い手応えで最後の直線へ。残り400mで先頭に立ち、粘りの走りを見せましたが、流石に東京の長い直線を粘り切るだけの瞬発力はまだ無く、最後は3着とハナ差の4着でした。
初戦でこれだけ走れば充分ですね。気性の心配が無さそうなので、次も楽しみになってきました。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。