スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう一度、国枝先生を信じてみるぞ♪


私は2年前からシルク、東京TC、ノルマンディーの3クラブに入会しておりますが、その中でシルク所属馬2頭が国枝厩舎に所属しています。そして、各クラブとも国枝厩舎には毎年1頭は預けていることもあって、国枝厩舎は大変注目しているのですが、現在の国枝厩舎に対する評価と言えば...

不信です(笑)

勝たせられないのも不信になった理由の1つではありますが、調教も馬なりだし、すぐ放牧に出すし、預かった馬を強くしよう、勝たせようとする熱意があまり伝わってきません。
(あくまで個人の感想です。効果には個体差があります)

しかし、今週末出走予定のウォリアーズクロス(3歳未勝利)の追切後に出した国枝師のコメントに、不退転の決意を感じることができましたよ。
先週のコメント
国枝栄調教師「今週の調教の動きを見る限り、未勝利にいる馬ではないんですけどね。来週は何とか結果を出したいところです」

「未勝利にいる馬ではない」→「勝てないのは全て調教師の責任。ごめんね」→「でも次は必ず勝つよ‼勝てなければ調教師がヘボいとおもって頂いて結構だ!」
ここまで言われたら、先生を信じるしかありません(笑)。コース4F追いですが、馬なりで52秒台前半、一杯に追っている準オープンの格上馬を子ども扱いしており、過去2走よりパワーアップしている雰囲気はかなり感じます。ここは黙ってウォリアーズクロスと国枝先生を信じましょう‼

※情報については、シルクホースクラブから転載許可を得て掲載しております

コメント

非公開コメント

No title

五右衛門さん
パラヴィオンを早々に見限られた私ですが、また信じてもいいですか(笑)
でも私より多くの馬で痛い目を見た五右衛門さんが信じるのなら、私も…。いや、怖いな(笑)。
世間的にはいい調教師さんなんでしょうけど、一口向きではないんでしょうかね。五右衛門さんの翻訳でウォリアーズクロスで勝てなかったらヘボ調教師認定していいということなので、ぜひとも結果を残してまた出資したいという思いにさせてもらいたいです。

Re: No title

picotさん
パラヴィオンは確か、オカダスタッドのゴッホ産駒から国枝先生自らチョイスして決めたはずなのに……不信になるのも仕方無しですね(笑)
血統馬を多く預かっている割には成績芳しくないので、一口では嫌っていったほうがいいのかも…
しかし、この記事がネタブログにならないことを信じて週末応援します‼
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。