スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

|ω・`)もうダメポヨ


ここ最近(前から?)、下級条件で2桁着順ばかり。どん底だった1口生活からの巻き返しを計るはずが...

2/25
chibi-silk-earnest.jpgストーミーストーム(♂3歳未勝利)
レース前の水曜追切後、右トモに筋肉痛の症状が見られ出走回避し、1走もすることなくしがらきへ逆戻り。左トモも状態良くなく、まだコース調教を再開できないでいます。

3/1
chibi-red-desire.jpgレッドリーガル(♂4歳500万下)
2/27に、3ヶ月ぶりくらいに、しがらきから帰厩したばかりだったのですが...
笹田調教師「検疫を終えた時点で歩様がかなり悪く、右後肢を地面に付けられない状態でした。獣医師に診てもらったところ、右トモのお尻付近、半腱半膜様筋などを痛めているのではないかとのこと。股関節など深い部分の筋肉を傷めていることも考えられますね。はっきりした原因はわかりませんが、検疫馬房内で脚を滑らせたか寝違えの可能性が高いとみています。痛み止めや筋肉注射を打つなどして治療していくらかはマシになっていますが、騎乗調教ができる状態ではないので、今週中に放牧に出すことになりました。帰厩してすぐのことで大変申し訳ありません。復帰まで数ヶ月は必要かと思いますが、しっかり立て直します」

復帰は函館開催くらいの時期になっちゃうんかな...3日でしがらきに逆戻りです。

3/1
chibi-red-desire.jpgレッドカムラッド(♂3歳未勝利)
本来ならば、今週出走予定だったのですが...
橋田調教師「追い切りで併せた相手がオープン馬で動く馬とはいえ、3コーナーであっさり抜かれてしまうなど動きも時計も物足りないと思っていたら鼻血が出ているということでした。出血量は多くないものの両方の鼻から出血。すぐに獣医師に診てもらって内視鏡で覗いたところ気管などではなく、肺からの出血だろうとのことでした。大変申し訳ありませんが、来週の競馬は見合わせることになりました。3週間ほどは速いところは消化せず普通キャンターの調整に留め、薬を投与するなど治療に専念させていただきます。少しずつとはいえ良化が見られていたので残念です」

どこかの通信キャリアのCMではありませんが、3/1の東京TCの更新内容は、私にとってダブルショックでした(泣)。
現在は橋田厩舎に残って、止血剤の注射や薬の投与など治療に努めており、早いところはすぐにはできない状態です。

自分でも驚くほど、出資馬にトラブル続きで投げやりになっていたという次第でございます。これ以上の底はないと信じたい...

※情報については、シルクホースクラブ、東京サラブレッドクラブから転載許可を得て掲載しております

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。