スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出資馬近況(未出走馬)

次はデビュー前の2歳馬 4頭の近況です。

【シルク】
☆ラダームブランシェ (牝2歳)
左前橈骨遠位端の剥離骨折手術後、北海道・ノーザンファーム空港療養中。
担当者「この中間も舎飼での管理で患部の経過を見ています。ゆっくりさせているので馬は元気ですし、飼い食いも良好で体調面は問題ありません。もうしばらくしたら運動を再開できると思います」
まずは、手術が無事に成功して良かった。

☆ウィズレヴェランス (牡2歳)
再入厩に向け、ノーザンファーム天栄で仕上げ中
担当者「順調に乗り込んでいます。だいぶ良くなってきましたが、まだ腹がボテッとしているので、もう少しスッキリさせたいですね。堀先生と打ち合わせ、今月末ぐらいには帰厩させることになりました。それまで更なる良化に努めたいと思います」
順調にいけば年内デビューの可能性もありそう。

【東サラ】
☆レッドリーガル(牡2歳)
(ノーザンファームしがらき)
引き運動の調整。馬体重512キロ。
今月中の帰厩を目指し調整を続けてきましたが、今週に入り左前の爪を痛がる素振りを見せました。先週末に装蹄した際に深釘をしてしまったことが原因だとみられます。昨日は強い痛みを感じていたようですが、今日は消炎剤を打ったこともあり痛みは和らぎ歩様にも大きな乱れは見られませんでした。しばらくは引き運動を続け、状態が良くなってくればトレッドミルなどで運動を始めることにしています。
んー。順調だったのに、またもアクシデントで再出発です。この世代唯一の2口出資馬ですごく期待しているのですが、どうも運にも見放されている感じでうまくいきませんね。

【ノルマンディー】
☆エンパイアライン(牝2歳)
東京開催デビューに向け、栗東で調教中
清水久師「12日にCWコースで6ハロンから0.7秒先行して併せ、81.3-65.4-51.2-38.7-14.0を一杯に追い切りました。「昨日の追い切りはテンから飛ばし過ぎたため、終いの時計が掛かってしまいましたが、動き自体は悪くありませんでした。ビシッとやったことで十分に仕上がってくるハズです。追い切りの内容次第にはなりますが、馬格があって飼い喰いも良く、おっとりした性格なので、馬場の広い府中コースで来週デビューさせたいと考えています」
足の腫れを抱えながらの栗東入厩だったので、ゲート試験合格後は放牧かとおもっていましたが、バリバリ乗り込んでいます。秋の京都開催に間に合えばいいなあとおもってはいたものの、本当に間に合ってくれそうで嬉しい。しかも府中デビューの方針で喜び倍増。出走確定したらもちろん応援にいきます。条件の合うレースがあるか調べてないけどJCの日にデビューして欲しいな。

出資馬のコメントについては、シルクHC様、東京TC様及びノルマンディーOC様より転載許可をいただいております。
















コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。