スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッドラウダは初ダート3着


4頭出走しましたが、残念ながら勝利を収めることはできませんでした。
けれども零細一口馬主としては上々の結果かな。

<今週の結果>

ストーミーストーム(♂2歳新馬)
10/24京都5R新馬(芝1600m) 6番人気 5着
レース内容:スタートで出遅れ⇒道中は後方2・3番手を追走⇒3・4コーナー中間から外を回って進出⇒直線では大外から前を窺う。まずまずの脚を見せて追い上げ、掲示板を確保。
平田調教師「勝負処で仕掛けて行くといい感じに上がっていけましたし、直線に入った時はこれなら勝負になると思いましたが、そこからジリジリでしたね。藤岡康太騎手に感触を確認したところ、『芝でも悪くないですが、芝向きの柔らかみがないので、やはりダートの方が堅実に走りそうです。ゲートは慣れてくると思うので、次走はもう少し楽に追走出来るはずです』と言っていました。まだ少し体に余裕があったのも確かですし、上積みは十分見込めると思います。次走はトレセンに戻って状態を確認してからになりますが、権利を取っていることもありますし、少し間隔を空けてダート1400mの番組を検討します」
********************************************
『本日は都合により京都競馬場へのスタッフ臨場はいたしません。ストーミーストーム号が勝利した場合の記念撮影誘導はサンデーサラブレッドクラブのスタッフ様がご対応する予定となっております』
土曜京都のシルク馬の出走は本馬だけでしたが、この対応で、クラブ側の期待度が痛いほど伝わってきました。公式Facebookの写真付きコメントも本馬だけ無しよ、ということで。。レースは、逃げた馬が1着、番手がそのまま2着。両方とも人気馬だったので順当といえばその通りかもしれませんが、そのような先行有利な展開でのゲートの出負けが痛かった。今のゲートのままでは勝負ができないとおもいますので、日々の練習で良くなって欲しいとおもいます。しかしながら、4コーナーからの追い上げには一瞬「キタか?」と思わせる見せ場がありました。出走馬中最速上がり(3F34.0)の脚を使えたことには驚きました。最後は他馬と脚色が一杯になりましたので、一瞬の脚を使うタイプかもしれません。芝での走りは問題無さそうに見えましたが、調教師、騎手共に『ダート向き』とコメントしており、実際にダ1400mを目標に続戦する予定みたいです。

レッドリーガル(♂3歳500万下)
10/24京都8R500万下(ダ1400) 2番人気 13着
C.デムーロ騎手「芝スタートでしたが、押していくと前につけられたように上手く対応してくれました。道中は周りが楽な感じでも、この馬はずっと促して追走する形でした。3コーナーを回る時に外から前に出られると、フワッと頭を上げて走ることに集中できなくなってしまいました。今回は長期の休み明けと聞いていましたが、やはり太め残りだったように思います。少しテンションが高かったですし、気持ちだけが先行して、それに体がついてこれなかったのかもしれません。」
********************************************
負けるにせよ、ここまで惨敗するとはおもいませんでした。やはり競馬は甘くないですね。休み明けでテンションが高かったようですし、次回はガラリ一変でしょう。この敗戦を機に、また芝に戻してくれないかと密かに期待しています。ちなみに、単勝オッズが10倍以下まで人気したことにより、馬券勝負による共倒れは防いだ模様。

ウォリアーズクロス(♂2歳新馬)
10/25東京3R新馬(ダート1,600m) 3番人気 3着
レース内容:道中は3番手あたりを追走、3頭雁行態勢で4コーナーを回り、直線の叩き合いに持ち込みましたが、勝ち馬には離されてしまい、2着馬にも離されてしまい・・
ウォリアーズクロス20151025
柴山騎手「スタートの芝の部分でモタついていたけど、ダートに入ってからは行きっぷりが良かったです。道中は折り合いが付いてスムーズでした。終い追ってからもう一つペースが上がりませんでしたが、大型馬でまだ緩さもありますから、使いながら良くなってくると思います。ただ勝ち馬は力が抜けていたのでしょうがないとしても、せめて2着は確保したかったですね。」
********************************************
その名前のとおりストロングバローズは強く、全く相手にされませんでした。そしてシンデレラロマンスもいい仔を出しますね。また東京TCで募集してくれんかな・・ 。脱線しましたが、大型馬ゆえの「緩さ」があり、あの調教ではやはり仕上がり途上だった模様。それでも無様な競馬にはならなかったし、先行力や粘り強さも確認できましたので、これなら次も期待してよさそうです。

レッドラウダ(♂2歳500万下)
10/25京都8Rなでしこ賞(ダ1400m) 3番人気 3着
松若騎手「初ダートということもあり押して出していきました。こちらの方が行き脚がついていたのでハナにも行かせてもらえると思ったのですが、内から突っ張ってこられて競る形になりました。道中は厳しい流れ。4コーナーで内の馬が早々に下がっていったので、早めに先頭に立つことになってしまいました。よく辛抱してくれてたんですけどね。でも、前に行って残ったのはラウダだけですから能力はやはり高いです。以前芝のレースでも乗せてもらいましたが、ダートの走りも大きな差はないように感じました。距離ももう少し溜めていければ1400mでも問題ありません。勝ちに行く競馬で馬は最後まで頑張ってくれましたが、丁寧に乗ることができず申し訳ありませんでした」
********************************************
ペースが全てでしょう。前半3ハロンが33.8秒と芝並のハイペース。ちなみに、同日の1000万下条件が前半3ハロン34.5秒で、東京芝のくるみ賞(1400m)は35.6ですから、さすがにこのペースでは差し馬有利な展開になってしまい、番手のラウダには辛い競馬になりました。逃げた本マグロ(最下位)が早々に消えて1頭抜け出す形になったのも誤算でしたが、そんな中で良く粘ったとおもいます。しかしながら、この結果で次走の選択は逆に難しくなりました。敗因はHペースに巻き込まれたのが最大の要因だとおもいますので、芝かダートのどちらが良いかは判別つかず、1200mと1400mとのどちらが良いかもぼやけた感じになってしまいました。脚を溜められるなら、それに越したことはないのですが、現状では実績のある芝1200mでハイペースを先行して押し切るスタイルが無難な選択かもしれませんね。

多頭数出走は素直に嬉しいのですが、4頭も出走すると回顧記事もなかなか大変ですね。今後もなるべくは自分の言葉で伝えていこうとおもいますが、うまい具合に分散出走してくれると助かります・・

※情報については、シルクホースクラブ、東京サラブレッドクラブから転載許可を得て掲載しております

たまーにポチって頂ければ・・・
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

コメント

非公開コメント

No title

五右衛門さん、こんばんは。先日はコメントいただきましてありがとうございました。
ストーミーストームの新馬戦、出負けが痛かったですが、最後はなんとか掲示板確保してくれたのはよかったですね。

「この対応で、クラブ側の期待度が痛いほど伝わってきました。」
にはめっちゃ吹きましたが(笑)確かにそういう見方もできますね。

次走で当面の路線が決まりそうですが、いずれにしても早い段階で勝ち抜けてもらって長い活躍を期待したいですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

ぶらんくんのパパさん

スタートは一息でしたけど、ストーミーストームの芝での走りは良かったですし、掲示板を確保できて、まずは一安心しました。
続戦ならダート1400を使うようなので、どの路線を進むのかは次走でわかりそうですね。関係者の評価を覆す走りを見せて欲しいとおもいますし、やってくれるはずです。

Re: No title

相互リンク大歓迎です。
私のブログにも貼らせて頂きたく、宜しくお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。