スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペルセヴェランテ、大丈夫じゃないだろ・・・


・・・・・・。

2015/07/24
天栄担当者「右前の繋ぎ部分が腫れてしまいました」
2015/08/14
天栄担当者「右前繋ぎは相変わらず腫れていて、治療を続けています」
2015/08/21
担当者「右前繋ぎ周辺の腫れは徐々に治まってきています」
2015/09/11
天栄担当者「馬房内で暴れたようで、両トモの球節に外傷を負ってしまいました。右前の繋ぎの方はだいぶ落ち着いてきて、そろそろダクを始めようと思っていた矢先だったのですが」
2015/09/18
天栄担当者「外傷はまだ腫れも痛みもあり、完全に治ったわけではないですが、徐々に落ち着いてきているので、トレッドミルでの運動を始めました
2015/09/25
天栄担当者「左トモの飛節が腫れてきて、歩様にも出すようになったので、レントゲン検査をしたところ、脛骨外顆に骨折が見つかりました

そして先週の近況にて・・

2015/10/14
担当者「獣医師に詳しい検査をしてもらったところ、左トモだけでなく右トモの脛骨外顆にも骨折が見つかりましたので、本日社台クリニックで両トモの骨片除去手術を行い、無事終了しています。これまでの症例では、術後も腫れは治まりにくい傾向にありますので、しばらくは舎飼で療養に専念することになると思います。それから、右前繋部分の腫れもまだ完全に治まってはいないようで、獣医師からは、もう少し様子を見て良化しないようであれば検査をしてみようと言われています」
*********************************************
Σ(゚Å゚)え?頭の中が整理できないのですが・・・
ここまで酷いとは思いませんでした・・怪我の具合と、天栄の管理の両方です。
右前脚の炎症のケアをもっと上手に対応できていたら、早くに早来へ移動していたら、骨折は防げていたかもしれないし、本馬についてはとても適正な管理がなされていたとはおもえません。馬が可愛そうです。世間を賑わしている偽装データマンションと同じ扱いにはできませんが、担当者一個人の問題ではなく、組織(天栄)の運営方法に大きな問題がありそうです。選択肢を狭めることになるけど、天栄を外厩で使う募集馬への出資は凍結しようか・・
ペルセヴェランテ20141113
この雄姿を見る日がやって来るのかとても心配です・・

※情報については、シルクホースクラブから転載許可を得て掲載しております

たまーにポチって頂ければ・・・
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ


コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。