スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ思案中・・


20120207004745.jpg


シルク2015の第1次募集の締切が明日へと迫っておりますが、まだ決めかねております・・。決めているのは予算の上限のみ。今年はシルクメインといいながら、東京TCとノルマンディーでそこそこのお買い上げをしており、残りは約20万円と、例年よりシルクにつぎ込める予算が少なくなりそうです。昨年は人気上位馬のみに申し込む「何でもいいからどれか当たれ~」作戦を敢行し、すべて落選となりましたが、今年は全ての申込に当選させるべく、予算枠内に絞って申込手続きをしたいとおもいます。決めかねているといいましたが、それでもざっくりとしたものは準備しています。次のようなかんじで。

1.牡馬中長距離枠
ペンカナプリンセスの14
アビの14
ゴールドポイントの14


中距離路線を賄える牡馬を早めに抑えておきたいので、この3頭を候補に挙げています。ゴールドポイントは体系的に中距離タイプと読んでいます。アビの14は、走りそうな雰囲気はありますが、エンパイアメーカー産駒でこの価格ははっきりと高い。2頭とも満口の可能性は低い想定が出ていますので、大抽選に向かう選択肢が1番可能性が高いとおもいます。

2.ロマン枠
ブロードアピールの14
クーデグレイスの14

ゴールドティアラの14
フサイチエアデールの14


ここが1番の悩みどころです。最初は募集価格と母のパフォーマンスから、ブロードアピールの1択で何の問題も無かったのですが、おもったよりも体が小さく、NGとまではいきませんが厩舎も好きなところではないので、もう一度再検討をかけています。まあ、測尺や厩舎を一切考慮しない考え方もこの枠はありですし、当選率の高さを重視するなら、ゴールドティアラの14もありかと。

3.安馬枠
マストビーラヴドの14

おや、ここは決まりですね(笑)。ファルブラヴ産駒好きなので、1頭は出資したいので。ただ、様子見できればそれにこしたことはありませんので、1次でいくかどうかですね。まあでも、どうせ行くなら行っとこうかという感じです。

1口4万円未満ならもう1頭は申込できそう。予算を様子見にまわすか、1次で使いきるかもう少し考えてみます。心配しなくてもどうで落選するとおもったあなた。BIG6の1等もいつかは当たると買い続けている私ですから、申し込んだ馬は当選する気満々ですよ・・

※情報については、シルクホースクラブから転載許可を得て掲載しております

たまーにポチって頂ければ・・・
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ




コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。