スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【シルク】 2015年度募集馬の価格・厩舎決定


今日の東京(府中)は、正午過ぎから急などしゃ降りが断続的に発生しまして、北海道弁というところの「わやな天気」でした。これで少しでも涼しくなってくれればまだ良いのですが、当然そんなことはなく、エアコン無しでは生活できない日々は続きます・・

さて、本日シルクの公式HPで、2015年度募集馬の価格&厩舎の発表がありました。お昼休憩の時間帯などは、アクセス集中でPDFファイルを開けなかった方もおられるようですが・・・やはり、昼休憩はすべてを忘れ、机で寝るのが一番です(笑)。私はそんな状況になっていたとは知らずに、何のストレスもなく、募集馬リストを確認中です(決して嫌味な発言ではありません、決して・・)。

各募集馬のチェックはほとんどしておりませんので全体的な印象のみですが、私がおもったよりも、募集価格が安めかなあと思いました(1億円のディープ牡馬は除く)。1000万円ぽっきりの募集馬がいないのは残念ですし、募集価格の平均値はおそらく昨年並みだとはおもうのですが、血統レベルが上がっているにも関わらず、お値段据え置きしてきたように感じてしまいました。ディープ牝馬も3000万台ではなかなか出資できない時代ですから、この価格帯なら興味がありますね。あ、安い要因はもう1つありました。募集価格の安いファルヴラブ産駒が5頭も募集されている影響かもしれません(笑)。あらためてみると、5頭の募集は目立ちますね~。なぜにセリでファルヴラブ産駒を購入したのか謎ですね(しかも2頭も)。キャロットと一緒のようなラインナップでは確かにつまらないけど、これがアベノシルクの真骨頂ってやつなのでしょうか?。これで全頭売り切ったらシルクさん凄いとおもいますが、いいとこ3頭までのような気がします・・。そんな批判的なコメントしている私ですが、恐らく1口馬主さんの平均値よりファルヴラブ産駒に好感を持っています(総出資口数の約1/3がファルヴラブ産駒)。ファルブラヴは夏場、特に北海道の洋芝を得意としている産駒が多いので、世代に1頭は洋芝狙いで出資もいいかなあなんて考えています。
あとはそうですね~、100口募集は辞めた?んですね。色々試行錯誤されているとおもいますが、零細会員としては、全頭500口は素直にありがたいです。

結局はカタログやブロガーさんの評価次第なのですが(笑)、まずは毎年1枠を設けている「ロマン枠」の出資馬候補でもピックアップしますかね~

たまーにポチって頂ければ・・・
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ


コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。