スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノルマンディーOC 2014年産募集馬情報はいつものパターン


ついでにノルマンディーの募集記事もさらりと書いておきたいとおもいます。
本日の更新で、募集口数(全19頭)、所属厩舎(一部)が発表されております。募集価格はまだ未公表でして、シルクの一挙放出と異なり、相変わらずの情報小出し作戦がノルマンディーらしいところです。

「募集して欲しい馬」アンケートで私が回答していた馬のなかでは、ヴンダーゾンネの14が募集されました。父マツリダゴッホの牝馬で、厩舎未定となっておりますが、母を管理した栗田徹厩舎かな?配合的に魅力的なゴッホ産駒がようやく募集されたので、食わず嫌いのゴッホ産駒に今年こそ出資することになるかも・・・です。

注目の40口募集馬ですが、私は目玉候補のスノースタイルの14は対象になるんじゃないかと考えていましたが、ノルマンディーはどこまでも会員のニーズに応えますね~。見事に400口募集のほうでした。逆に、40口募集は「本当に売れるのか?」という渋い馬を指名してきましたが、40口馬の成功率は高く、デキが良い馬が紛れ込んでいるのかもしれません。私は予算的にパスですけど。あと、地方の馬主免許を取得したんですね。道所属で1頭募集される予定です。気になるのは未勝利馬の再ファンドの運用変更の件ですが、2013年生まれまでの募集馬については、基本的に従来の再ファンド制度が適用されるようです。

1次募集への参戦はどうしますかね~?まだはっきりとは決めておりませんが、「募集総額1500万以下(400口募集)の岡田スタッド生産馬」という条件でソートしようかなあと今は考えています。安馬から良い馬を選びたいですからね。オリジナルグッズは欲しいけど、今年度はゆっくり様子見かな・・

※情報については、ノルマンディーオーナーズクラブから転載許可を得て掲載しております

たまーにポチって頂ければ・・・
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ



コメント

非公開コメント

No title

ノルマンディーもなかなか楽しませる展開を用意してくれるので、自分も悩みが(良い意味で)増えて困ります(笑)

今年は欲しい馬がいるので、1次募集で積極的にグッズを狙いに行こうと思います!(そっちかよ)

Re: No title

アルゴ@馬ライバーさん

私はじっくり様子見したいので、出だしから販促演出かけられると大変困ってしまいます(笑)
スノースタイル14の厩舎はどこになりますかね~?(お姉さんのいるドラゴン大久保先生か、ノルマンディーのエース昆先生が本命候補でしょうか)
1次から参戦される予定なんですね。今年度のノルマンディー募集要項次第ですが、今年も10%割引&オリジナルグッズプレゼントがあるなら、狙う価値はありますもんね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。