スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シルク3歳勢に暗雲


私のシルクHCでの出資馬のなかでは、ウィズレヴェランスが全治1年の大けがで長期離脱中ですが、ここへ来てケガ人(馬)が続出しております。

ラダームブランシェ(♀3歳500万下) 
前走:7/12 福島3R未勝利(牝芝1800m) 1着
在厩先:ノーザンファーム天栄(7/16に放牧)⇒ノーザンファーム空港(7/30に移動)
次走予定:
調教内容:
2015/07/24
「左前の膝が腫れてきたのでレントゲン検査をしたところ骨片が剥がれかけている箇所が見つかりました。競走中の骨折ということで全治6か月の診断です。今後のことを考えると、今の内に除去した方が良いと思うのですが、この後北海道に送り判断してもらいます。」(担当者)
「骨折は残念ですが、今思うと前回勝ってくれたことは本当に大きかったですね。まだ弱いところのある中での勝利ですから、これを機会にしっかりしてくれば楽しみは大きいと思います。次はもっと成長した姿を見せてくれるでしょう」(田島調教師)
****************************************
田島調教師のコメントがすべてでしょうか。前走はまさに激走でしたね。昨年10月に手術したのは、左前橈骨遠位端の剥離骨折でしたが、今回も左前の骨折です。復帰は来年以降になりそうですが、現状は使い込めるような丈夫な馬ではありませんので、この休養期間に少しでも丈夫な体になって戻ってきて欲しいです。
ラダームブランシェ20150803


ペルセヴェランテ(♂3歳1000万下)
前走:7/4 福島猪苗代特別(ダ1700m) 12着
在厩先:ノーザンファーム天栄(7/4に放牧)
次走予定:8/30新潟・五頭連峰特別 ⇒未定
調教内容:トレッドミルで常歩
2015/07/24
「今週に入り、右前の繋ぎ部分が腫れてしまいました。歩様はそうでもないのですが、触診反応はあります。一時的なものか経過を観察し、必要なら詳しい検査をしてみます」(担当者)
2015/07/31
「右前脚の腫れと触診での反応があるので、軽めの調整で様子を見ています。先週末詳しい検査を行いましたが、繋ぎ周りの靭帯に少々ダメージが見られます。今後も脚元の経過をよく観察しながら進めていきます」(担当者)
****************************************
繋の炎症か・・・これは厄介。繋靱帯炎ならハープスターとエピファネイアが引退に追い込まれた病気です。はぁ。本馬はこれからの馬だし引退の判断は無いでしょうけど、いずれにせよ復帰には相当な時間がかかるかもしれませんし、再発の可能性が高い病気のようだし・・・・・

出資馬がレースで最下位になるのは、免疫がついてへっちゃらになりつつありますが、こういった戦線離脱のニュースはへこたれますね・・・

※情報については、シルクホースクラブから転載許可を得て掲載しております

たまーにポチって頂ければ・・・
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ



コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。