スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国株暴落とギリシャ問題


先週は、年に数回あるかないかの厳しい下げでしたね。私もしっかりと被弾しました・・・
゚(゚´Д`゚)゚
まずはギリシャ問題。ギリシャ首相の責任逃れ国民投票で、債権者側の緊縮財政策の受け入れ反対が賛成を大きく上回る結果となり、嫌気して株価安に。ギリシャ国民殿、苦しい生活はまっぴらゴメンだ、お金貸してくれないどこのドイツか知らないけど、アンタら人間じゃないよーとか、清々しいクズっぷりですね。まあいいや。これで一段落したかとおもいきや、今度は中国株の暴落に恐れをなした投資家の狼狽売りを受けて世界同時株安の展開に。特に木曜はジェットコースターで、午前中は一時日経平均が600円以上も値を下げていたのですが、中国株が上昇に転じたことをきっかけに、日経平均も終わってみればプラ転。午前中に勇気を持って買い増しした投資家はGJ。私も運用資産額の約5%分のみチキン買いしており、傷口を少し減らすことに成功しました。逆に狼狽売りした方は残念な1週間になってしまったことでしょう。

20150709040228dspf.jpg

日経平均終値(数字は小数点切り捨て)
7/6(月)
20112円(-427円)
7/7(火)
20376円(+264円)
7/8(水)
19737円(-638円)
7/9(木)
19855円(+117円)
7/10(金)
19779円(-75円)

五右衛門ファンド運用成績
<株投資部門>
※2015年1/1~7/10:対年初比()内は前回成績発表時の数値
五右衛門ファンド:+ 19.5%(+ 22.6%)
TOPIX:+ 12.5(+ 15.8%)
JASDAQ指数:+ 10.0%(+ 12.5%)

超主力の健康コーポレーションが、今週だけで約12%の株価下落では良い結果に繋がるはずがありません。流石に下げ過ぎだとおもい、木曜日午前中に533円でひっそりナンピン買いし、結果的には成功しております。残していたNISA枠で買い増しするつもりが、札証の取り扱いが無くて普通枠で購入。早く東証へ移ってください・・・余力確保のため、どこかで現金に換えておかんとなあ。

最後に、FXはスワップ金利を単に積み上げているだけで、記事としてはあまり面白味に欠けるため、定期的な運用報告は止めることにしました。

今週は落ち着いた相場になって欲しいな~

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。