スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京TC 2015新規1歳募集馬ラインナップ発表


またいつもの出遅れ記事ですが、マターリ1口クラブの東京TC公式HPで、7/10に2015年度の新規1歳募集予定馬のラインナップが発表されていました。

banner_150701a.jpg

字面だけの情報ですが、私のファーストインプレッションを。
募集馬数34頭の内訳、まずは性別ですが、牡馬13頭、牝馬は21頭と例年に無い大きな偏りがあります。
バイヤー系クラブなのでリバランスを取れそうな気がしないでもありませんが、その実態は山本氏の所有牝馬の仔が多く募集されていますので、仕方ないのかなあと。販売は苦戦しそうですね。相対的に牡馬は人気化しそうですので、私の場合、狙いは牝馬になるかもしれません。
種牡馬別では、ディープインパクトが6頭、ステイゴールドが5頭、ハーツクライが3頭と、トレンドの血統を集めてくるのが東京TCらしいです。山本氏ゆかりの血統カジノドライブ産駒も3頭募集されていますね。キングカメハメハは体調崩して種付頭数を抑えた影響もありますが、募集数は0になってしまいました。代替えとしてキングマンボ系の種牡馬が多く揃えた印象ですね。


それではラインナップを見て、血統的に気になった3頭をピックアップします。

chibi-red-desire.jpgレジュールダムールの14
父ディープインパクト 母の父kingmambo
一番触れてはイケない、誰もが注目している馬をあえて挙げます。社台ファーム生産。唯一のディープ牡馬で人気しそうです。きっとお高いので私は出資できないとはおもいますが、募集価格込で要注目の1頭ですね。
初仔。Kingmambo×Sadler's Wellsはアンビシャス(エルコン:キングマンボ×サドラー)がいるので気にしなくていい?でも抜群に良い相性では無さそうですが。マツクニ厩舎あるかな?


chibi-red-desire.jpgストライキングヴェイルの14
父ハーツクライ 母の父Smart Strike
富田牧場生産。血統的には最も気になる1頭です。
母6歳時の第2仔。祖母と叔父にG1馬。ハーツクライは米国血統と好相性だし、母系にミスプロ+ダンチヒがあるのはヌーヴォレコルトやワンアンドオンリーと同じで最注目の配合かと。非ノーザン・非社台なので人気化しないで欲しいけど、どうでしょうかね~


chibi-red-desire.jpgベイトゥベイの14 
父クロフネ 母の父Sligo Bay
社台ファーム生産の初仔。クロフネ×Sadller's Wellsは相性の良くない配合みたいなのですが、母の父は北米のSadller's Wells系で、Angelic Songも入っているので日本向きに出るかもしれません。母優先候補として考えても面白そうですが、必ずしも母の産駒が募集される保証はありませんので、あくまで馬体が最優先ですが。

馬次第ではありますが、今年度は何か1頭は1次募集で申し込んでみようとおもいます。

※情報については、東京サラブレッドクラブから転載許可を得て掲載しております


たまーにポチって頂ければ・・・
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ


コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。