スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京TC残口馬への最終決断

出資戦略の記事は完成に結構時間かかりますね・・・不定期連載にしといてよかった。
今日は普通の記事です。

さて、東京TCの2014年度募集が締め切られました。結局、残口馬で完売は出なかったみたいです。気になる2頭への決断は・・・

レッドラスター(ダラバンカの13 )
牡 美浦・尾関厩舎
父キングカメハメハ 母の父In the Wings
募集価格 2,800万円(1口70,000円)
在厩先:ファンタストクラブ 464kg
調教内容:週2回坂路調整。(15-14-13) 
<6月更新写真>
レッドラスター20150630


レッドバルトーク(フサイチミニヨンの13)
牡 美浦・大竹厩舎
父ジャングルポケット 母の父サンデーサイレンス
募集価格 2,400万円(1口60,000円)
在厩先:ノーザンファーム空港 448kg
調教内容:週2回900m坂路2本登板(ハロン17~15秒) 
<6月更新写真>
レッドバルトーク20150630


2頭とも出資を見送りました。
レッドラスターは、更新写真が銭型の斑点がくっきりみえ、近況コメントも褒めちぎり。体調も良さそうで、とても欲しかった1頭です。体がもう一回り大きかったら、躊躇なく出資していたとおもいます。東京TCゆかりの血統馬でもありますので、ぜひとも活躍をして欲しい1頭ですね。

レッドバルトークも馬体重が基準に達しず、見送りしました。ジャンポケ産は今年度募集馬にもチャンスがある馬がいればいいなあ・・・

今世代の東京TC募集馬には、計3頭への出資となりました。2頭は早期デビューが見込め、残り1頭も半兄が安田記念2着馬になり、母のポテンシャルの高さをあらためて証明してくれました。1口5万円で出資できたことがラッキー!と思っています。東サラの馬選びは個人的にはとても満足できておりますので、やや失敗とおもっているシルクをどうするかだな・・・


※情報については、東京サラブレッドクラブから転載許可を得て掲載しております

たまーにポチって頂ければ・・・
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ


コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。