スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月の出走ラッシュが現実味 出資馬近況 '15/6/27

今週は、美浦/栗東トレセン在厩馬のみ近況報告です。

chibi-snow-dragon.jpgジャストフォーユー(♂・3歳500万下)
前走:5/2京都 あやめ賞 芝1800m 8着(ビリ)
在厩先:美浦トレセン(6/17に帰厩)
次走予定:7/4福島・雄国沼特別(芝1800m)もしくは7/5福島・種市特別(芝2000m)原田騎手
調教内容:
6/21 美南W・良57.6-41.6-12.4(馬なり)
6/24 美南W・不53.5-39.7-13.1(馬なり)
「以前と比べるとだいぶムキにならずに走れています。落ち着きがあるし、闘志を内に秘めながらも気持ちはやる気満々の様子ですし、活気があるのも非常に好感が持てます。週末、来週と速めをやれば態勢も整ってくると思います」(栗田徹調教師)
****************************************
予想通り、福島開幕集に標準を絞ってきました。減量特典がない特別Rですが、それでも原田騎手でレースに向かうようです。普段から本馬に稽古をつけて癖を知り尽くしているであろうし、早く主戦が決まればいいなあと感じていますので、この際、原田騎手で固定化してはどうですかね。(本音は田辺騎手ですが・・)


chibi-last-impact.jpgペルセヴェランテ(♂・3歳1000万下)
前走:5/9 東京6R500万下 ダ1600m 1着
在厩先:美浦トレセン(6/12に帰厩)
次走予定:7/4 福島10R 猪苗代特別ダ1700m(戸崎騎手)
調教内容:
6/14 美南・W稍41.5-13.2(強め)
6/17 美南・W良57.1-41.1-13.5(馬なり)
6/21 美南・W良71.4-55.2-41.0-13.1(馬なり)
6/24 美南・W不70.3-54.7-40.7-13.1(馬なり)
****************************************
調教では目立った時計は出さない馬ですし、この馬なりに良い状態だと思います。初の古馬との対戦・昇級戦と楽ではありませんが、上半期の滑り出しは、本馬とジャストフォーユーで幸先の良いスタートを切りたいものです。


chibi-last-impact.jpgラダームブランシェ(3歳未勝利)
前走:中山1R未勝利 牝・ダ1400m 12着
在厩先:美浦トレセン(6/26に帰厩)
次走予定:7/12 福島 牝・芝1800m
調教内容:
担当者「膝の熱感は落ち着いてきましたし、歩様の方も変わらずに来ています。手先が軽いので、芝は向いていると思います」馬体重484㎏
田島調教師「無事に到着しています。予定を1週早め、福島2週目の牝馬限定戦を目指します」
****************************************
天栄で乗り込んではきましたけど、1週早めて大丈夫かなあ。初戦に騎乗した柴山騎手は、短い距離のほうがよいとレース後のコメントで残していましたが、一切無視した形になりそうです(笑)


chibi-snow-dragon.jpgブランデーグラス(♂2歳未勝利)
父オレハマッテルゼ 母の父アグネスデジタル
前走:6/21東京・2歳新馬(芝1400m) 8着
在厩先:美浦トレセン(5/27入厩)
次走予定:7/12福島・2歳未勝利(芝1200m)内田騎手
調教:
「速めの本数は多少不足していましたが、芯がシッカリしていて気持ちも入っていたため期待していたのですが…。坂を上がって最後止まってしまったのは距離も影響したように思えます。一度使って息持ちも変わってくるはずです。普段の調教でも、より短い距離に適性のありそうな面が見られますし、小回りコースの1200mなら前進可能でしょう」(牧光二調教師)
****************************************
続戦方針が決まりました。しかも騎手はウチパク先生です。(出資馬への騎乗は初めて)前走、発馬も良くて私はまあまあの結果だと考えていますし、2戦目はもっと良い成績を残せると思うけどなあ、とノルマンディー馬なので控えめに期待。


chibi-red-davis.jpgレッドカムラッド(ハートスプリンクルの13) 新馬
牡 栗東・橋田厩舎 
父ステイゴールド 母の父Sadler's Wells
在厩先:栗東トレセン(5/9入厩)
次走予定:7月中京?になりそうかな・・・
調教内容:
6/17 栗・坂路53.9-39.6-25.9-13.0(一杯)
6/24 栗・坂路52.7-39.7-27.1-14.4(一杯)
助手「今日は限界までやろうと決めていたので目いっぱいの追い切りでした。全体の時計は52秒台ですが、全然ハミを取らずに正味600メートルは追いっぱなしでしたし、最後の1Fはバタバタになってひっくり返ってしまいそうなくらいでした。今日びっしり追い切ったことで、どこまで変わってきてくれるか期待したいです」
(橋田厩舎)
本日は引き運動の調整でした。
助手「右と左で比べると左前の球節より上の辺りがむくむことがあるので、しっかりケアして調整を進めていこうと考えています。
むくみはこのまま調整を進めていける範囲のものですけどね。デビュー戦は中京になると思いますが、もう少し終いの時計が詰まってきてほしいですね」
****************************************
最後バタバタとはいえ栗東坂路52秒台は、24日に追いきった2歳馬のなかではベスト10に入る優秀なタイムです。(3歳牝馬のロカは49秒台で登板しておりますが・・・)血統的には快速タイプじゃないのに坂路でなかなかの好時計。思った以上に活躍してくれるかもしれません。中京だと、3週目に芝2,000があるので、これが狙いでしょうね。


chibi-red-davis.jpgレッドラウダ(ヘヴンリーソングの13)新馬
牡 栗東・音無厩舎 
父ダイワメジャー 母の父Machiavellian
在厩先:栗東トレセン(6/13入厩)
次走予定:7月中京?
調教内容:
6/14 栗・坂路63.2-46.4-30.3-15.1(馬なり)
6/16 栗・坂路62.3-46.0-30.6-15.4(馬なり)
6/17 栗・坂路63.9-48.0-32.2-16.2(馬なり)
6/18 栗・坂路66.6-50.4-33.9-17.0(馬なり)
6/24 栗・坂路64.5-47.4-30.8-15.4(馬なり)
****************************************
6/26にゲート試験を行い、一発合格しております。レッドカムラッドが意外性なら、ラウダは堅実型でしょうか。芝短で実力どおり早い時期から活躍してくれる・・と妄想しております。坂路はカムラッドより良い時計が出せるか?楽しみです。デビュー戦は芝1400mを使ってくると予想しており、中京最終週に組まれていますので、そこ狙いですかね。

6月はブランデーグラスの1走だけで寂しかったが、7月は毎週どこかで走ってくれそう。暑い日が続くとおもうが頑張ってくれ!(できれば稼いできてくれよ~)

※情報については、シルクホースクラブ、ノルマンディーオーナーズクラブ、東京サラブレッドクラブから転載許可を得て掲載しております

たまーにポチって頂ければ・・・
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ


コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。