スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sell in Mayを終えて

株の話です。競馬ネタは一切出てこないのであしからず。

投資の世界では、5月に株価が軟調になる年が多く、ここ数年もその傾向が続いてました。しかし今年は、米ドルの利上げ観測を受け、124円台まで円安が進み、日経平均株価も20000円を底固める動きで堅調でしたね。我が五右衛門ファンドの運用状況はといいますと、

<2015年1~5月:対年初比>
五右衛門ファンド(+ 30.8%)
TOPIX(+ 18.9%)
JASDAQ指数(+ 10.8%)

各ベンチマークを上回ってきました。理由は、超主力株の「健康コーポレーション」が絶好調なため。「RIZAP」のおかげと置き換えたほうが分かりやすいですね。ブログを初めてから株へつぎ込む時間が減り、放ったらかしになっていたのが結果的に功を奏していますが、そろそろ割安株や優待株探しも再開しようかな。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。