スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンパイアライン 良くなる気配皆無だが・・ 

<今週の結果>

エンパイアライン(3歳未勝利)
5/17 京都5R未勝利 芝2000m(中谷騎手)
9番人気 結果:9着
「ハナを叩こうとしましたが、先行争いが激しく、控えざるをえませんでした。チークピーシズの効果で前走より集中して走れていたように感じましたが、3コーナーからペースが上がると、どうしても頭が高くなりスピードも乗らないので、終いの脚が使えません。背中とトモのジョイントがいまひとつで、トモに力が伝わらないので、推進力につながらないのではないでしょうか」(中谷騎手)
****************************************
このメンツで勝ち馬から1.5秒以上離された9着ですか。芝替わりで何とかなればという淡い気持ちも、今日の敗戦で無くなりました。砂を被ると駄目とか、連闘で疲れが残っていたとか騎手の問題とかもあるのでしょうけど、根本的に何か致命的な問題があります。身体的なものなのか、調教師が仕上げきれないのか。一度成績が落ち込んだ牝馬の復活は難しいのですかね。(復活という言葉を使えるほどの活躍はできていませんが・・・)それでもわずかな希望にかけるとすれば
・調教では水準級の時計が出る→それだけの能力はあるということ
・6月の極端な遅生まれ→他馬よりは成長の余地がある
・馬格があり、連戦しても馬体減りしない強さがある
・最後の手段で初ブリンカー。ダート使うならパシュファイヤーもいい。とにかく変化の手段がいくつか残っている
この後は一度休ませ、馬体減りしない強みを生かして猛調教を敢行し、遅生まれの成長性&新馬具効果を期待して夏を迎える他は無いかとおもっているのですが。あと、函館開催で藤田騎手なんでどうでしょう?(笑)それで駄目なら私も納得できますので。


エンパイアライン20150517
(次はブリンカー&パシュファイヤー?まだやれることはある!)

※情報については、ノルマンディーオーナーズクラブから転載許可を得て掲載しております




たまーにポチって頂ければ・・・
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。