スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャストフォーユーは少し休んだほうがいい

優勝記念キャンペーン発動期待とか、お馬鹿な妄想して申し訳です・・・

<今週の結果>

☆ジャストフォーユー (♂・3歳)
5/2(土)京都 あやめ賞(芝1800m)松山騎手
5番人気 結果:8着(最下位)

「馬場入りからテンションが高かったため、自分のリズムで走らせようと心掛けましたが、結果的にオーバーペースになってしまいました。それでも、四角を回るまではまだ手応えも良かったのですが、直線に入るとハミを取らず伸びを欠いてしまいました。平坦のこの距離は合っていると思いますが、直線の短い小回りコースの方がより向いていそうなタイプですね」(松山騎手)

ジャストフォーユー20150502
(パドックの目つきがヤバかったと巷で評判に・・)

スタートを決め、絡まれずに単騎で逃げることができましたが、抑えが利かずHペースに。1000m通過58.4、1400通過1.21.2は流石に速すぎ、最後の直線はお釣りがなったのか、気持ちが切れたのかあっさりと失速し、全馬に抜かれて自身3度目の最下位入線となりました。レース前は何とか馬体重を維持して欲しいとおもっていましたが、前走比マイナス6キロの464キロ。1月の復帰戦は480キロで太くない理想的な体型と思っていましたので、ここで嫌な予感はしました。使い減り(輸送減り)や、ここ2戦の敗戦で大分気持ちがイライラしていたのだと思います。逃げ馬って気持ちで走るところがありますので、今の状態では続戦しても好走は期待できないかもしれません。馬体の回復のため北海道に戻してもいいんじゃないかと思います。間に合えば札幌で使えばいいし。松山騎手のコメントにあるように、現状は息の入りやすいコーナーを多く回る小回り周回コースがベストでしょうね。栗田徹先生とは意見が合うとこが多いですし、今回もそうなることを切に願います。

※情報については、ノルマンディーオーナーズクラブから転載許可を得て掲載しております

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。