スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッドリーガル早来へ

五右衛門ファーム唯一の2口出資馬、レッドリーガル号が治療専念のため、ノーザンファーム早来に放牧の予定となりました。

☆レッドリーガル(♂3歳500万下)
在厩先:ノーザンファームしがらき
右前脚の骨膜はマシンでの運動を続けながら治療してきましたが、腫れと熱感が引かないため、改めてレントゲン検査をした結果、骨膜(*1)がこれまでより広範囲に渡っていることが明らかになり、騎乗調教を再開するまでには時間を要する見込との診断でした。このためリフレッシュも兼ねて、北海道・ノーザンファーム早来に移動して治療することになりました。28日に出発予定です。
腫れと熱感の症状が確認されてから、早1ヶ月半が経過しました。正直、少しの期間だけ休養・治療すればすぐに治るものと思っていたのですが、それが大きな落とし穴で、まさか症状が悪化していたとは・・・NFしがらきさん、そりゃあないっすよ。治らないのは仕方ないとして、1~2週間早い段階で対処して欲しかった・・・長らく騎乗調教できないので、馬体も完全に緩むことになるでしょうし、おそらくファルヴラブ産駒が得意とする北海道シリーズでの復帰は難しそうだなあ。五右衛門ファームの経営運営にも痛手で、5月は現在トレセン在厩馬に頑張ってもらう他ないです。試練は続く・・・


レッドリーガル20150222
(未勝利戦勝利時の写真。この時期になると、勝ち上がっているかないかで天と地の差を実感します)

*1 未だ納得できていないのですが、骨膜って体(骨)の組織の名称で、病名ではないですよね?骨膜炎が・・なら納得するけど、骨膜広がるって日本語として表現は正しいのでしょうか?単に私がお馬鹿さんなだけ?頭の良い心優しい方がいたら教えてください。

※情報については、東京サラブレッドクラブから転載許可を得て掲載しております。

よろしかったら1クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。