スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校生以来、久々に辞典を購入した。

s-DSC_0127.jpgs-DSC_0129.jpg
(生涯勉強ですよね~)

『パーフェクト種牡馬辞典2015-2016』
栗山求氏、望田潤氏監修。両氏が主要71頭の血統をチェック。さらに上位10頭は、辻三蔵氏による産駒調教分析、久保和功氏による馬体分析。他、ヴィクトワールピサなど今年デビューの新種牡馬情報や、馬券に必須の買い消しデータ等。

最初は立読みですまそうとしましたが、ボリュームが多すぎて無理でした。税込2700円ですが、昨日のブログで紹介した「プロトコーポレーション」の株主優待で頂いた図書券2000円分を利用しまして、実質700円で購入したと思えば安い買い物です。

馬券術については、栗山さんと望田さん監修なのでアレなのですが(笑)相性の良い血統や、馬体の特徴について種牡馬毎に解りやすい解説がありますので、今後の出資に役立てたいとおもいます。

とりあえず、3月時点での私の絶賛様子見馬について調べてみると、キンカメ産駒は、サドラーズウェルズが入ると鈍重さを帯びて×とあり、母父インザウイングスのダラバンカの13が該当してしまいました。ムム・・洋芝かダートが最後の生きる道か。逆にゼンロブは相性の良い血統にサドラーズウェルズが挙がっており、マチカネタマカズラの13は母父エルプラドなので○ですね。芝ダ問わず走るけど、詰めの甘いタイプが多いという傾向があり、何だか傾向通りになりそうな気もしなくない。。渋いところで、オレハマッテルゼ産駒はミスプロ+ネヴァーベンドを両方持っているのが成功と書いており、ズブロッカ13は血統的には相性ピッタリですね。相性はね。。

就寝前に読むと、30分くらいして眠くなるので色々と重宝しそうです(笑)

コメント

非公開コメント

No title

五右衛門さん
種牡馬辞典は毎年買う必要はないよなと思い昨年のをまだ使っているんですが、新種牡馬の情報は欲しいし、データもちょっと変わってきているので迷いどころです(笑)
マチカネタマカズラの13、血統的にも良さそうなんですね。馬体よし、走りよし、血統よしなので普通なら買いですが、550kg超えてるのがなんとも…。マチカネタマカズラの13の出資金があればノルマンディーで2頭出資できちゃうというのもあり、迷っております。
五右衛門さん、株の数凄いですね(笑)。私は全くやらないんですが興味がなくもないので、面白かったですよ。そのネタ需要はあります!時々教えていただけたら嬉しいです。

Re: No title

picotさん

種牡馬辞典、毎年少しづつ更新されるものって買い時が難しいですよね。新種牡馬は傾向がわかるまで様子見したほうが良いのでしょうけど、どうしても気になってしまいますね。私は来年立読みで済ませてしまいそうですが(笑)

マチカネタマカズラの13、雄大な馬体はgoodですが、too bigですよね。私のこの時期の追加出資条件として、牡馬なら馬体重470kg以上、520kg以下というのがあるのですが、どうしてもこの馬が気になるので、上限は現在撤廃中なんですよね。募集価格2,000万円なら私も迷っていないかもしれませんね。

ノルマンディー馬で19戦1勝の私の経験から、ノルマンディー2騎よりマチカネタマカズラ13に賭けたほうが成功しそうな気がします(笑)まあ、シルクとノルマンディーに求めているものは違うでしょうし、この時期はより安くて良い馬を探し当てたいですから難しいところですね。

株については、本当に薄々気付いてはいるんです(笑)でもこちらの趣味も好きなんです。昔からほぼ株主優待目当てで購入しています。お近くに利用できるお店があるなら「サツドラ」が、毎日の買い物で使える5%割引優待カードを貰えてお勧めですよ~。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。