スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出資馬近況 '15/3/27

大塚家具の株主総会の結果が気になって、業務中もついつい速報をチェックしていました。久美子社長の勝利は私には珍しく?予想通りの結果でしたが、思ったより差がついたなあという印象です。私はずっと東洋経済を読んでいて、このお家騒動をTV等で注目される以前から知っており、久美子社長復帰後には株主対策で何かやってくるかなーとチェックはしていたんですね。でも買わず。あれから株価はあっという間に2.5倍になりました。。

さて、放牧中のお馬さん(3歳)の近況です。


chibi-silk-earnest.jpgプルーヴダモール(3歳500万下)
在厩先:ノーザンファームしがらき
厩舎長「昨日、胃の中をチェックしましたが、胃潰瘍の症状が見られたので、暫くは薬を投与して改善したいと思います。ソエも結構痛がっているので、ショックウェーブで治療を行いながら様子を見たいと思います。どうもトレセンに入ると環境の違いから相当なストレスを感じてしまっているので、精神的な面がもう少ししっかりしていかないといけませんね。馬体重は443kgです」
chibi-silk-justice.jpgペルセヴェランテ (3歳500万下)
在厩先:ノーザンファーム天栄
次走予定:2回東京開催
担当者「トモの状態は良くなり、今週から坂路にも入れています。動きはまだ重い感じなので、今後も乗り込みを続け良くしていきたいですね」馬体重513㎏
chibi-last-impact-mini.jpgウィズレヴェランス (3歳500万下)
在厩先:ノーザンファーム空港
担当者「今週も曳き運動で術後の経過を見ています。しばらくはこれぐらいの運動だけになるでしょうが、今のところ馬も煩くなったりしていませんので、リハビリに集中してくれると思います。勝ち上がっていることですし、焦らずしっかり治すことを心掛けます」
chibi-silk-famous.jpgラダームブランシェ(3歳未勝利)
在厩先:ノーザンファーム空港
担当者「4月中の帰厩を目標にできるよう、先週末からハロン15秒の調教を始めました。動きを見ると、もう少し乗り込みが必要でしょうが、このところ順調にペースアップできていますので、この調子で進めていきたいと思います」
chibi-red-davis.jpgレッドリーガル(3歳500万下)
在厩先:ノーザンファームしがらき
この中間はマシンでの調整を続けていましたが、右前脚の腫れと熱感が引かないため再度レントゲン検査を行いました。その結果、管骨の外側に骨膜が見つかりました。今後はレーザーやショックウェーブなどで治療していきますが、安静が必要ですのでしばらくはマシンでの調整を続けていきます。馬体重493キロ
chibi-snow-dragon.jpgジャストフォーユー(3歳500万下)
在厩先:美浦トレセン
次走予定:4/11 ひめさゆり賞(500万下・福島芝2000m)
3/27 美浦トレセンに帰厩しました。馬体重:484kg

プルーヴダモール、栗東(西園厩舎??)の環境が余程のストレスになっているんですね。同じ事を繰り返しては芸が無いし時間も勿体無いので、リフレッシュさせるため思い切って北海道に帰し、函館開催を目指すとか、思い切った処方が必要じゃないかとおもわれ。
ペルセヴェランテは、明確な理由が不明のまま脚元が良くなったみたい(再発しなければ善とする)東京開催は平場の芝マイルの番組が多いので、そこを目指すのでしょうね(青葉賞やプリンシパルは無いとおもう・・)
ラダームブランシェは「新馬」→「未勝利」へ表示変更しました。そう思うと、残された時間はそれほど多くないと実感します。明確な帰厩プランも出たことだし、ホントこのまま順調に進んで欲しいです。
レッドリーガル、東京TCの公式に「骨膜が見つかった」と。ん?違和感あるとおもったら、「骨膜炎が見つかった」が正解で、つまりは「ソエ」ですね。揚げ足取るわけではないのですがね。私もミスタイプ多いし(笑)まあ、もっと悪い病気も考えていたので、ソエですんで良かった。目指せ函館開催復帰で。ところで、喉の件はどうなったんだろ・・・検査したのか?気になるわ・・・
ジャストフォーユーは本日美浦に帰厩。2週間の短期放牧でした。ということは、やっぱりひめさゆり賞狙いですね。そこを使うなら、弥生賞は余計だったと正直おもうけど、決まったことだし信じて見守るしかない。でも、ホント無理使いはしないでね~


※情報については、シルクホースクラブ、ノルマンディーオーナーズクラブ、東京サラブレッドクラブから転載許可を得て掲載しております。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。