スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出資馬近況 '15/3/20

グリーンジャンボ宝くじでの億万長者の夢から目覚め,現実に戻って近況報告。今回は放牧中のお馬さんの近況です。

chibi-silk-earnest.jpgプルーヴダモール(3歳500万下)
在厩先:栗東トレセン
ソエの症状が見られるため、3/21(土)にノーザンファームしがらきへ放牧に出る予定です。

chibi-silk-justice.jpgペルセヴェランテ (3歳500万下)
在厩先:ノーザンファーム天栄
次走予定:2回東京開催
担当者「トモの状態も良くなり順調に乗れるようになってきたので、国枝先生と相談し、東京開催に向けて進めていくことになりました。良い時に比べると動きはもう一つですが、これから上げていきたいと思います」馬体重513㎏

chibi-silk-famous.jpgウィズレヴェランス (3歳500万下)
在厩先:ノーザンファーム空港
担当者「獣医師から運動の許可が出ましたので、曳き運動を始めました。馬体重は485㎏と少し減っていますが、ガレているような感じはないので問題ないでしょう。しばらくは軽い運動で様子を見ます」

chibi-last-impact.jpgラダームブランシェ(新馬)
在厩先:ノーザンファーム空港
担当者「今週も16秒ペースで乗り込みました。まだ動きは少し重い感じですが、フットワークは悪くないですし、このまま続けてもう少し馬体が絞れれば、もっと動けるようになると思います。田島調教師から、出来れば4月中に帰厩させたいという話が来ましたが、今の感じで進めていけば十分目処は立つと思います。馬体重498㎏

chibi-red-desire.jpgレッドリーガル(3歳500万下)
在厩先:ノーザンファームしがらき
この中間はトレッドミルでの調整に留めていますが、依然として右前脚の球節に腫れと熱感があります。現在は午前と午後に水冷を続けていますが、症状に改善が見られないため再度レントゲン検査を行い、しばらくは運動を控えることにしています。馬体重498キロ

chibi-melissa.jpgジャストフォーユー(3歳500万下)
在厩先:松風馬事センター
次走予定:4/11 ひめさゆり賞(500万下・福島芝2000m)
「飛節への負担を軽減させる狙いで、この中間に十字部の治療を施しました。骨格から右トモにウィークポイントを抱えており、それをかばっての影響か現在は左トモに少し負担がきているように見受けられます。まだ全体的なフレームに弱さを残しますが、競馬を使った後も特に大きなダメージは感じられません。本日来場した栗田徹調教師からは、『ひめさゆり賞への出走を検討しており、状態次第では来週の帰厩を考えています』と話していました」(担当者)



プルーヴダモールは昨日のトレセン入厩馬編で記事にしたばかりですが、ソエ悪化のために1走もできずに放牧となりました(涙)。ソエの情報が出たときに、調教もアカンですし、休ませたほうがいいんじゃないかとおもい「正直厳しい」と書きましたけど、西園先生がレースまで治ってくれればいいね!なんてコメントしてたし、しがらきでも1番の状態で栗東に戻せたなんて言ってたから、ついつい期待しちゃったんですよ~(言い訳)。しかし、栗東入りすると体調落ちるのは困ったもんですね。しがらきでびっしり鍛えて、入厩即レースとか、北海道の滞在競馬まで待つとか、思い切った環境の変化が必要なのかな。

ペルセヴェランテは良いのか悪いのか、原因が不明確なまま状態が上向いてきたようです。私が悩んでも原因がわかることでもないし、前向きに考えよう。2回東京というとまだまだ先ですが、春には500万は勝ち上がっておきたいですね。

ラダームブランシェ、半年ぶりに動画がUpdateされました。とても褒められる動きではありませんが、本当にこのまま順調に進んで欲しい。全頭デビューまで漕ぎ着けることは一口馬主として最低限達成したい目標だし、実際にレースで走ってみないと実力なんでわからないんだから。。

レッドリーガルは、残念だけどきっとどこか悪いんだろう。ノドの問題も抱えているし、何らか覚悟しておかねば。。。

ジャストフォーユーは福島使うんだ?体もまだまだ未完成で弱いところもあるようだし、栗徹先生、あまり無理使いはしないでね・・



※情報については、シルクホースクラブ、ノルマンディーオーナーズクラブ、東京サラブレッドクラブから転載許可を得て掲載しております。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。