スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シルク残口馬で気になる馬

これまで東京TC、ノルマンディーの絶賛様子見中の馬を紹介してきましたが、本日はシルク残口馬で気になる馬を紹介したいとおもいます。
その馬とは、、、

chibi-last-impact-mini.jpg マチカネタマカズラの13
馬名:ワンソックワンダー
英名:One Sock Wonder
意味:靴下を片方だけ履いている子
牡 栗東・吉村厩舎
父ゼンノロブロイ
母の父Kingmambo
募集価格 2,500万円(1口50,000円)
在厩先:ノーザンファーム早来 548キロ

s-d_02380044.jpg

私がこれまで出資したことの無いビックサイズの馬です。1つ上の半兄ファヴォリートはシルク募集馬で1、2を争う人気で期待は大きかったのですが、残念ながら、怪我でわずか2戦で引退してしまいました。ファヴォリートは喉なり手術など順調さを欠いたところがありましたが、弟はここまで順調で、坂路調教はハロン15秒まで進んでいますし、動画も躍動感があって私には良く見えます。「心肺機能は高そう」「大型馬ですが変わらず素軽い動きを見せる」「脚元の不安もなく体は丈夫なタイプ」とベタ褒めの近況コメントを見ると、ついついポチりたくなりますが、意外にもまだ満口警報が出ていませんし、ロブロイ牡馬は期待の割に活躍馬が少なく、その点でも不安があるので、まだまだ様子見です。

chibi-last-impact-mini.jpg Stormy Larissaの13
馬名:ストーミーストーム
英名:Stormy Storm
意味:荒れ狂う嵐。母名より連想
牡 栗東・平田厩舎
父Thewayyouare
母の父Royal Applause
募集価格 2,600万円(1口52,000円)
在厩先:ノーザンファーム天栄 470キロ
s-d_02380054.jpg

魅惑の外国産馬です。丸みを帯びたトモが気に入り、2次募集で1頭選ぶならこの馬、と初めから決めていました。巷の評価は、血統の割に素軽で意外と良い馬かもしれない、でもボトムラインに活躍馬少なく不安も多いね、といったところでしょうか。体型から、短距離馬でしょうね。動きは坂路を真っ直ぐ登板しており良さげな印象です。外国産馬ということで、どうしても昨年出資したウィズレヴェランスと比較してしまい、現状すぐにでも出資したいという気持ちには至っておりません。幸い、こちらも満口警報が出ていませんので、本馬もまだまだ様子見です。

余程の頓挫等がない限りは、どちらかにはシルク枠で1口出資したいと考えています。6月頃までじっくり様子見したいけど、遅くても4月末の天栄ツアーの時期には満口になっちゃうかな~。

※情報については、シルクホースクラブから転載許可を得て掲載しております。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。