スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BIGは当たらないけど...


奇跡は2度起きる(笑)















ジャストフォーユーゼッケン当選


トウセンキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!


レッドラウダに続き、ゼッケン当選きました~♫
ジャストフォーユーの500万下優勝時のゼッケンです。
ノルマンディーのプレゼント応募は何も書かない方式なので、これは単純に「運」ですね。
う~ん、出資馬の状況はイマイチなのですが、そのほかの部分は非常に順調でツイてますね~。
どうしちゃったんだろう?きっと、幸運の女神さまが私に好意をよせているに違いない‼女神ちゃん、ありがとう~♫

なお余談ですが、このゼッケンの配送伝票の品名には最初、「ジャストフォーユー号グッズ」という記載があったのですが、これではワレモノなのかナニモノかもわからず配送業者さんも困ると思って書き直したんでしょうね。













布


「布」に。
スポンサーサイト

東京TC2016 私の先行申込候補


ヤ、ヤヴァイ...  

東京TC2016年度の先行申込み〆が8/1に迫ってるというのに、なんの準備もしてない...ブロガー様の評価もほぼ覗けていませんし、カタログはまだ4ページくらいしか読んでない(笑)。優先権を使えば取れる確率が相当高い東京TCですから、最低でも1頭は申込もうと決めているんですけどねぇ。

ただ今年は1頭、血統、価格、測尺を見て「この馬できまりじゃねえの?」という存在のお馬さんがおりますよね~。
あえて他の募集馬の情報は見なくてもいいんじゃないかなっておもえるくらい。

サクラサクⅡの15
サクラサクⅡの2016募集時
募集価格:3,200万円(1口80,000円)
父ディープインパクト 母の父デインヒル
♀ 2/11生まれ 栗東・藤原厩舎
体重461kg 体高156cm 胸囲178cm 管囲19.7cm
母年齢18歳
生産:社台ファーム育成:社台ファーム
募集価格を見て最初は何で?っておもいました。募集されたディープ牝馬で最安値です。母の実績から1番高くてもいいくらいです。体が小さいのかな?とおもったら立派で申し分ない測尺です。
半姉エイジアンウインズはG1馬で藤原-藤田が蜜月だった時代の藤田のお手馬で、藤田ファンの私が好きだった馬。ある意味ロマン枠出資でもいけますね。全姉はオークス2着馬で、他にも3勝馬が2頭もおり、母の実績は申し分ないです。母高齢ですが、ここは目をつむります。
血統は、ディープ牝馬には鉄板配合のノーザンダンサーのクロス持ち+ミスプロ&スペシャルで活躍馬多数のニックス配合と、こちらも申し分なし。

たぶん1番人気になりそうで様子見はできそうにありませんので、恐らく優先はこの馬に使うと思います。抽選覚悟ですね。

※情報については、東京サラブレッドクラブから転載許可を得て掲載しております

【いきなりですが】お薦め一口馬主ブログ


唐突ではありますが、東サラやシルクの新規募集関連ネタはブロガー様にお任せして(*1)、私がお薦めする一口馬主ブログを3つほど紹介したいとおもいます。
*1 狙うは当然、世界一遅い後出しレビュー。
私はFC2ブログを利用しておりますので、倣ってFC2ブログからセレクトさせて頂きました。ただし、みなさん超有名なブログばかりで、グダグダ説明せず簡潔にいきますね。

最初は、
人にはそれぞれ事情がある
SSJBさんが運営されているブログです。
無料の馬体診断・評価において最も参考になるブログです。
社台・ノーザン系クラブとノルマンディーのご会員で、主に静止画(写真)での馬体評価をご専門?とされておりまして、評価をご参考にされている方も多いのではないでしょうか。私も、私の気になる馬でSSJBさん評価が高かった馬を何頭がご一緒させて頂いております。ジャストフォーユー、ピュアウィッシーズがそうかと。有料で馬体診断を提供している方々を決して批判するつもりはございませんが、大きな労力を使う中で、無料で完全公開して頂けるのは嬉しいですね。SSJBさんとは一度も交流はございませんが、今後も大いに参考にさせて頂きます。

次は
まーくの一口馬主と競馬の日々
まーくさんが運営されているブログです。
シルク会員でよかった~と実感させてくれるブログです。
まーくさんはシルク一筋。更新回数も多く、1つの記事が実に詳細で自分のご意見も述べられており素晴らしい。忙しいなか良く調べられているなあといつも感心しています。でも1番素晴らしいのは、ご本人の出資馬のみならず、他のシルクっ仔についても取り上げられていること。私なんか、1世代で○○の14と馬名が一致する馬が10頭くらいしかいないダメダメ零細馬主ですが、まーくさんは全頭覚えられているのかもしれません。私はシルクであまりいい結果が出ていないし、出資したい募集馬への出資も2連連続で叶っていないため(ブラックエンブレムとトリコロールブルーでは仕方なしなのですが)、少し退会も視野に入れているのですが、まーくさんのブログを拝見しているとなかなかその決断ができずにいるのですよ。たぶん今年も何かに出資していることでしょう(笑)

そして大トリは
PICOT FARM!
我らがリーダー、picotさんが運営されているブログです。
私が常に目標としているブログです。
従来は馬体評価や牧場見学など正統派のブログを運営されておりましたが、今年になってネタブログへ大きく傾倒(笑)。硬軟取り混ぜた超ハイブリッドブログとしてパワーアップしました。
何よりも凄いのは、流行語を生みだす創造性と発信力。 『ノルマンディスト』、 『アイアンズ』、 『たむりん』、 『スーパーまきおくん人形』などなど、数々の流行語を生みだすヒットメーカー的な存在です(最後のほうが流行っているか微妙ですがw)

私が細々と1人でブログを書いていたときに、最初に声をかけてくれたのがpicotさんです。今では馬友さんも増え、こんな拙ブログを読んでくれる方も増えました。picotさんがいなければ、ブログも辞めていたかもしれませんし、本当に感謝です♫大事にしたい♡

お歳暮、待ってまーす(笑)

【ガーン】言ったそばからガッカリーノ


なんてこった...1つ前の記事を削除したい...

chibi-silk-earnest.jpgウォリアーズクロス(♂3歳500万下)
最新情報
右膝に腫れが見られたため、詳しい検査を行ったところ、右第三手根骨骨折が判明しました。

名伯楽「昨日になって膝が腫れたので、今朝レントゲン検査を行ったところ、右第三手根骨骨折が見つかりました。明日もう一度詳しい検査を行い、手術が必要かどうか判断します。柴山騎手によると、キックバックを気にしていたようです。そういう意味では、前回の渋った馬場の方が良かったのかもしれません。明後日くらいにノーザンファーム空港に放牧する予定です」

ウォリアーズクロス骨折20160725s-
(ここにきて、出資馬の骨折がまた多くなってきた…)


札幌芝使ってね、とか、秋の中山ダートだよなあ、とか名伯楽はナンタラとか、言ってる場合ではなくなりました。競走馬に怪我はつきものとは言いますが、こんなことがあるから、やはり勝てるときに勝っておくのが大事なのかと。少しでも軽い症状であることを願います。

※情報については、シルクホースクラブから転載許可を得て掲載しております

みんな距離短いって気付いていますが、あの御方が...


では、あらためて。

レース結果
chibi-silk-earnest.jpgウォリアーズクロス
7/24(日)函館6R 500万下(混)[D1,000m・12頭]3着[1人気]

押して好位に付け、道中は5番手を追走、3・4コーナー中間あたりから差を詰めに掛かり、直線では外から前を窺いましたが、先に抜け出した勝ち馬との差は大きく、2着馬の直後に迫ったところでゴールしています。

柴山騎手「前走と同じ条件ですしもっと慣れも見込めるかと思っていたのですが、ずっと促しながらの追走になってしまいました。前走と同じような位置取りで競馬をできたのは良かったですが、脚を溜める場面がありませんでした。勝った馬は自分のペースで行っていたから仕方ないとしても、前にいた馬も交わせず、ダラダラとした感じで最後まで走り切ってしまいました。もう少し距離があった方が道中脚を溜めるところができて、最後もっといい脚を使えるようになるのかもしれません

<過去コメ>
2016/04/18
石川裕紀人騎手「前回1200m戦を使ったことで慣れが出て対応することは出来ましたが、本質的には1400mくらいが一番いいような印象です

何事もなくひっそりと柴山騎手に訂正されてましたね。
そうなんです。ウォリアーズクロスにはD1000mは忙しすぎるんです。
確かに出走メンバーのレベルは低くて、さすがはリーディング上位トレーナー、番組選びのセンスを少しだけ感じまして、結果のほうも2着、3着とまずまずの成績は残せましたが、勝ち切ることができなかったのも事実ですからね。無駄な2戦と思わずに、スプリント戦を2度使って、得られた前向きさや先行力をいかして、ベストな距離で次は結果を残して欲しいとおもいます。


もう一度いいます。8/20石狩特別(札幌芝1500m)使いましょう、センセ♪

国枝栄20160325s-s-
(この写真、使うの何回目だ笑)

しばらく函館にて調整後、天栄に放牧に出して、次は中山D1200が目標っぽい気がしますけどね…

困ったときの名伯楽ネタでした♫

※情報については、シルクホースクラブから転載許可を得て掲載しております

気のせいでした


いけそうな気がしたんですけどね。どうやら気のせいだったみたいです...

<今週の出走予定馬>

chibi-silk-justice.jpgウォリアーズクロス(♂3歳500万下)
7/24函館6R500万下[D1,000m]
馬体重:528kg(+2kg)
1番人気 結果:3着
戸崎騎手「前走より慣れも見込めるかと思っていたのですが、追走するのに苦労してしまいましたね。脚が溜まるところがなく、最後までダラッとした走りになってしまいました」
ウォリアーズクロス20160724

騎乗は柴山騎手だったはずですが、シルク公式Face Bookのコメントには戸崎騎手となっていました。レースも何もかもグダグダな状態です(笑)。
前走の好走で本質を忘れかけておりましたが、この距離ではより適正の高い馬にどうしても負けてしまいますね。函館でなんとか昇級したかったのですが、やっぱり1000mは短いですよ、国枝センセ♪権利もあるし、次はお試しで札幌芝1500m使いましょう。きっとやってくれます。

chibi-red-davis.jpgレッドリーガル(♂4歳500万下)
7/24中京12R3歳500万下[芝1,400m]
馬体重:480kg(+2kg)
4番人気 結果:4着
ルメール騎手「今日はすごく集中していました。レース前、笹田調教師から指示はありませんでしたが、前に馬を置いた方が真面目に走ると思っていたので、馬のリズムに合わせて追走しました。行きっぷりが良くて、直線もいい脚を使っているのですが、前半に馬場が荒れているコースを走ってしまった分でしょうね。最後は伸びきれませんでした。この距離はピッタリだと思います

笹田調教師「枠順が外だったら結果も違っていたかもしれませんね。暑い中京で2回使いましたし、小倉は1400mがないので、ここで休養に出そうと考えています」


なんとももどかしい...中京芝は完全な外差し天国でしたから、外枠でスムーズなら2着はありましたね。まあ、内枠の馬が上位にきてるので負け犬の遠吠えですが...
最後の直線でもきちんと脚も使っていますし、どうやらもう心配しなくてよさそう。ダートに拘って少し遠回りをしましたけど、今後は安心してみていられそうです。
どうやら休養みたいですが、過去2回の休養は順調にいかず半年以上の休みとなっていますので、今回は無事に戻ってきてほしいとおもいます。

まあ、惨敗がなかったので精神的には良い週末を過ごせました(笑)

※情報については、シルクホースクラブ、東京サラブレッドクラブから転載許可を得て掲載しております

今週は何だかいけそうな気がする~


<今週の出走予定馬>

chibi-silk-earnest.jpgウォリアーズクロス(♂3歳500万下)
7/24函館6R500万下[D1,000m]柴山騎手
調教:7/20函W稍66.6-51.4- 38.2-12.7[馬なり]
名伯楽「追い切りの手応えは楽で、良い動きを見せていたようです。まだトモの緩いところはありますが、この中間も順調に来ていますし、前回と同じぐらいの状態で競馬に向かえるでしょう。後はとにかく良馬場で走らせたいですね。今週末まで、天気の崩れはなさそうなので大丈夫だと思うのですが、良馬場だったら何とかなると思います


chibi-red-desire.jpgレッドリーガル(♂4歳500万下)
7/24中12R3歳500万下[芝1,400m]ルメール騎手
調教:7/20栗坂54.4-40.3-25.8-12.2[強め]
笹田調教師「間隔は空いていないので今回はそこまでやる必要もなく、ソフトな仕上げ。ルメール騎手の進言で距離を延ばしますが、この前のように真面目に走ればチャンスでしょう


どちらも上位人気に推されるでしょうから、気合が入りますね。何とかなりそうですし、チャンスです。
まずウォリアーズクロスですが、今回もメンバーに恵まれました。調教もいいし、正直ここは勝っておきたいところ。仕事で函館最終週に参加できないのは大変残念ですが、仕事終わりにスマホ見ながらニヤニヤする妄想で宜しくお願いします。
レッドリーガルは前走でやっとスランプから抜け出してくれました。今の中京なら、リーガルの末脚が炸裂することでしょう。こっちも勝って1人事務所でガッツポーズする妄想でお願いします。

※情報については、シルクホースクラブ、東京サラブレッドクラブから転載許可を得て掲載しております

【引退】レッドミモザ


chibi-red-davis.jpgレッドミモザ(♀3歳未勝利)

16.07.21 レッドミモザ 近況情報
--------------------------
(引退)
本日改めてレントゲン検査を行ったところ、左前脚第3中手骨に骨折が判明しました。これを受け、関係者間で協議した結果、残念ではございますが、ここで引退の運びとなりました。出資会員様へは追って書面にてご報告させていただきます。長い間、レッドミモザ号へのご声援、ありがとうございました。

松永幹調教師「きのう装蹄師に痛がっていた蹄のチェックをしてもらいましたが、直接的な原因は別にあるのではないかとのことだったので再度獣医師に診察をお願いし、首や肩周りなどの触診と左前脚の球節から腕節にかけての広い範囲のレントゲン検査を行いました。その結果、第3中手骨の外側に3~4センチほどの陰影が確認され骨折していることが判明しました。骨折している箇所に腫れなどはなく、触っても全く反応がなかったのできのうの時点では発見できませんでした。これだけの血統馬ですし、時間もいただいたのでなんとか復帰させたいとの思いで調教を進めてきましたが、残念ながら引退となります。多くの皆さんの期待に応えられず大変申し訳なく思っています

わずか1戦しただけの引退となってしまいました...
記事にしてはいませんでしたが、2月のデビュー戦(ビリ)後にしがらきに調整放牧されてから、1度もレースに出走しないまま、しがらき⇔松永幹厩舎の往復を3回繰り返していたんですね。栗東での調教に耐えられず、体を痛めたり、酷いスクミが出たりで。今回も体調面では不安な状態なのがわかっていながら、残された時間が少ないため、いわば賭けに出ての帰厩でした。その矢先に骨折とは...まあ、骨折がなくてもレースに復帰すること自体、ちょっと難しいなとは感じていましたし、こんな状態では良い結果は得られなかっただろうなあと思いますので、競走馬としてはこれで良かったのかもしれません。
ただ、某netkeibaの掲示板の情報によると、繁殖牝馬として牧場に戻ることは難しいらしいです。健康面や競争能力に大きな不安を抱えたまま未勝利で終わりましたし、お姉さん達の繁殖成績が今一つなもの理由でしょうか。母優先制度も少しは考慮して出資していますし、なにより、出資馬の子供たちの雄姿を見ることができないのが確定してしまうのがとても残念です。

ロマン枠での出資で、馬体や動きは関係なく、血統だけで選んだわけですが、それでも後悔はしておりません。名牝の仔に出資できるチャンスをもらって感謝しています。5走くらいは走って欲しかったのは本音ですが...

レッドミモザ
父:キンシャサノキセキ  
母:フラワーパーク (母父:ニホンピロウイナー )
通算成績:1戦0勝
レッドミモザ引退
白老ファーム生産馬は過去2頭に出資し、本馬とジスターキで0勝、掲示板すらなしと相性悪し...

ミモザちゃん、お疲れ様でした♫

※情報については、東京サラブレッドクラブから転載許可を得て掲載しております

『第2回みんなの愛馬杯POG大会』に今年も参加させて頂きました。


昨年、人生初参加させて頂きましたPOG大会が思いのほか楽しかったこともありまして、今年も『第2回みんなの愛馬杯POG大会』マタさんの馬色日記でおなじみのマタさん主催)に参加させて頂きました。今年は全33名が参加です。昨年の47名から減ってしまったのは残念ですが、今年こそは上位を目指し、昨年よりも真剣にメンバーをピックアップしましたので、興味は無いとおもいますが、紹介したいとおもいます。
なお、今年のテーマは昨年に引き続き
反サンデーR、反キャロット
で攻めてみました。ついでに、、社台RHやロードも要らん、と入会済クラブ以外のクラブ馬も除外しました。

【日高産馬応援枠】 1頭

メイショウテンシャ
(父ディープインパクト×母メイショウベルーガ)牡 栗・池添厩舎
おそらく、まさかの私の単独指名が叶いました。意外と人気がなくてビツクリです。お母さんのベルーガは、牡馬に交じって芝の長距離重賞を複数回勝った女傑で、私が好きだった馬です。配合面においても、ディープインパクトと相性の良い母父フレンチデピュティ ですし、ベルガーの血統内にノーザンダンサークロスとDroneもありでなかなか面白そうなんですよね。この厩舎なら、あの騎手が騎乗でしょうね。嫌いじゃないので楽しみです(笑)

【出資馬、出資クラブ応援枠】 5頭

出資馬だけで固める方もいらっしゃいますが、自分は、自分の出資馬に自信がありませんので、出資馬3頭に、応援馬2頭の内訳としました。

レッドエレノア
(父ハーツクライ×母サビアーレ)牝 美・木村厩舎
こちらもまさかの単独指名の模様。重賞勝ち馬カポーティスターの全妹で、14年産の出資馬のなかで1番の期待の高い馬なので迷わず指名しました。現在は木村厩舎で8月新潟デビューに向け順調そのもの。POG抜きでも大活躍して欲しいと願ってます。

ブラックジェイド
(父スペシャルウィーク×母クイーンナイサー)牡 栗・昆厩舎
募集当初から好馬体を保持しており、私の牡馬出資枠ではNo.1評価のため迷わず指名しました。父SWの活力の心配もないとはいえないのですが、ノルマンディストの夢を背負って、芝の王道路線での活躍を期待。芝で駄目ならダートでも潰しがききそうで。夏バテで若干ペース落ち気味。

ダーリンガール
(父ファルブラヴ×母マストビーラヴド )牝 栗・牧田厩舎
同じシルク出資のクロンヌと天秤にかけ、デビューが早そうなこちらのほうを指名。べ、別にクロンヌが売れ残っているから自信がないわけではありませんからね‼G1馬の下ですし、期待してますよ。デビューは秋かな。芝短でこそでしょう。

トリコロールブルー
(父ステイゴールド×母ペンカナプリンセス)牡 栗・友道厩舎
シルクでのドラ1指名で、14年産で1番出資したかった牡馬なので迷わず指名しました。デビュー戦は強かったですね~。あれを見ると、出資したかったなっておもいます...

レッドクライム
(父ハーツクライ×母デライトポイント)牡 栗・須貝厩舎
出資馬のレッドゼノンとどちらかで迷いましたが、自分の出資馬に自信がありませんので(笑)。オツウの全弟で血統的な魅力も充分にあります。デビュー戦はトリコロールブルーの5着と少し残念な結果でしたが、普通に巻き返せるとおもってますよ。

うーーん、、、なんかこのメンツだけで今年は優勝できそうw
冗談はさておき、ここからは期間内全頭勝ち上がりはもちろん、重賞勝ち馬も1頭出てきて欲しいところです。

残り10頭は次の記事で紹介します。

【一応こっそり】アイアンアタックの14に出資と、あと1頭ほっすぃな~


・・・以前の記事で既に公開済ですが、一応あらためて出資記事を書いておこうとおもいます。

満口になる前日、密かに出資を申し込んでいました‼

アイアンアタックの14 牡
アイアンアタックの14_募集時

栗東 羽月厩舎
父:シニスターミニスター
母の父:キングヘイロー
募集価格:1,560万円(1口39,000円)
体高:158.0cm 胸囲:180.0cm 管囲:19.5cm 馬体重:460kg

私の追加出資の基準はおおよそ
・馬体重:牡馬470kg~520kg、牝馬で450kg~500kg
・母年齢は、社台・ノーザンなら15歳以内、日高なら12歳以内が好ましい
・ニックス等の好配合馬なら、なおOK
こんな感じで、馬体重だけみれば本来出資することはなかったはずです。
しかしながら、馬友のまささん、picotさんが本馬を高く評価され、先に出資を確定されておりましたので、『ご一緒して苦楽を共にするのもこの趣味の楽しみだよな』ってことで出資を決めました。他力本願で生きてきた私らしい決め方で、自分に酔ってしまいそう(笑)
これで私も『アイアンズ』の仲間入り。ご一緒のみなさん、宜しくお願いします。

実は今回が年明け初の出資になりました。様子見得意の私にとって、ここまで良く我慢できたものです。しかしその反動か、もう1頭何かに追加出資したくてたまらなくなっています。UHH発病中です(笑)
とはいえ、大好きジャンポケ×SSで密かに注目してたテイルインジエアーは、気づかぬうちに満口になってしまったし(注目してたはずだか気付かないとは)、トーセンフォーユーの14は大きすぎるのと厩舎でイマイチ食指が進まないんですよね...

あの白いお馬さんに、アキュチャーさんとご一緒あるかな(笑)予算は完全オーバーになりますが、もう少し考えてみます~

※情報については、ノルマンディーオーナーズクラブから転載許可を得て掲載しております
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。