スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【手抜き】タニノシスターの娘達が今年産んだのは全頭あの産駒?


私が最近書いた記事で、もっともアクセス数が多いのが、国枝名伯楽ネタ(笑)。
名伯楽は根強い人気がありますね。これからは『月間 国枝栄』を毎月寄稿しないといけませんね(笑)

今夜は気力がないので手抜き記事ですよ。
ふと、ノルマンディー募集馬のテオドルスを某netkeibaで検索して、本馬の祖母であるタニノシスター(あの名牝の母)の娘達が、昨年はどの種牡馬の仔馬を産んだのか気になってしまいました。

タニノエクセレントは・・・   







マツリダゴッホ



勘のいい人はもう気づきましたね(笑)。でも気にせず続けますよ。



テオドルスの母、デオは・・・







マツリダゴッホ



2年連続ゴッホですね。ここまでは予想通り。



では、MY出資馬ブランデーグラスの母ズブロッカはというと・・・







マツリダゴッホ



ここで変化があるかとおもいきや、実は何もないという(笑)。
いやいや、母系のChancey Squawは、少し薄目ではありますがゴッホ鉄板配合(黄金とまではいかない)の「ボールドルーラーとプリンスキロ」の組み合わせを持っていますよ。ミスプロもネヴァーベンドもあるし、望田さんも褒めてくれるかもしれないです(笑)。これは、○ードクエスト臭が漂いますね~。大物の予感。是非、ノルマンディーで募集して欲しいな。

さて、岡田スタッドは以上になりますが、もちろん続きがありますよ。あの名牝の事は忘れちゃあいません。
顕彰馬にもなったあの名牝の仔はなんと‼







マツリダゴッホ








・・・・・。フランケルですね、失礼しました。
ちなみに、ウオッカの全妹セレブリティの2015はディープインパクトの牡。流石はダーレー。1つ上はDubawiだし、なんかお姉さんの産駒より走りそうな雰囲気がします…

手抜き記事にしようとしたつもりが、いつもより多く時間を割いてしまったことに今更気付く…
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。