スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ステイゴールド産駒選びは大失敗に終わりそう...


私は、四半期毎に3つ目標を掲げて1口馬主生活を過ごしていますが(今期は2つに減ったし、そろそろこの企画もFOしそう)、
「2桁着順を3回以内に抑える」
との目標を毎回掲げ、そして毎回『未達』で終えています。
現在の2016年2Qも例に漏れず、4回の2桁着順を記録し、既に未達が決定しましたです、はい。2頭の活躍⁉によってね…

chibi-red-desire.jpgレッドカムラッド(♂3歳未勝利)
15着(ブービー。なお1位と6.6秒差...)
→タイムオーバーでしばらく出走できないため放牧

chibi-silk-earnest.jpgジスターキ(♀3歳未勝利)
16着(ビリ)→14着(ブービー)→13着(ブービー)
→ダートも駄目。芝距離延長も追い込みも連闘も駄目、といいところなし。

カムラッドは、8か月振りのレースだったし、中間も決して順調では無かったので、結果が出ないのは仕方無いとはおもうのですが、それにしても厳しい結果です。現在はレースに出走できないので外厩で調整中ですが、外厩の担当者様からは
「馬っぷりはとてもいい」、「フォームが綺麗で動きはパワフル」
とお褒めのお言葉を頂戴しております。
「ああ、やはり馬っぷりはいいんだ。私の見立ては間違っていなかったはず‼」
と何の慰めにもならない言葉を自分自身にかけて痛みを誤魔化して過ごしています(笑)

ジスターキは、気の悪いところを出してしまっており、競馬に対してイヤイヤ感が募る一方の様子...牝馬が一度崩れると、短期間での復活は期待薄でしょうね...

2頭の未勝利勝ち上がりは、まず無理と思います。出資馬の中では期待上位だったのですが、どうしてこうなった...
両馬ともステイゴールド産駒なのですが、やはりボラティリティの大きな種牡馬で私には難しかったようです。きっと、私が現2歳世代で1番欲しかったトリコロールブルーも...

ステイゴールド産駒にはもう出資しません‼

いや、きっとチャンスも資金も無いから大丈夫だとおもうよ(笑)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。