スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3歳、稼ぎ頭3頭の近況。


しれっとブログ復活です。自分でいうのもなんですが、いつまで続くことやら(笑)
1ヶ月近く更新していなかったので、この間にレースに出走した馬達の結果を中心に、簡単に振り返りたいと思います。

3歳勢唯一の2勝馬して我が出資馬の大エース、chibi-red-davis.jpgレッドラウダはオープンの葵ステークス(芝1200m)に出走。2番人気に支持され、
『もしやオープン勝っちゃうのか?勝ったら追加出資しよっかな...』
と、大きな期待を寄せましたが、前残りの展開を差し込めず5着という残念な結果となりました。追加出資は遠のきましたね(笑)。今回は消極的で少し勿体ない競馬でしたが、ラウダには再三にわたり重賞・オープンに挑戦してもらい、十分楽しませてもらいましたし、ある程度満足もしておりますが、なかなかこのクラスを勝つ馬を持つことは難しいと改めて思い知らされました。次走は1000万クラスから出直しで、7月の中京開催あたりで復帰の予定みたいです。余談ですが、ラウダの1歳弟が、先日開催された「千葉サラブレッドセール・2歳トレーニングセール」で5,000万円(税抜)で落札されていました。しかもマルカシェンク産駒ですから驚きです。よほど良い馬なんでしょうね。ラウダの下なので気になっていましたが、こんな高値が付くのですから、東京TCには卸してくれるわけないと理解しつつ、出資してみたかったです...

chibi-melissa.jpgオルレアンローズは500万下の平場戦(東京・芝1,400m)に出走して3着でした。逃げなくても全く問題ない、というか相手が強かっただけで、レースぶりは過去1番良かったかも。次は一息入れるようですが、この分なら500万下は勝ち上がれそうな雰囲気です。馬体のシルエットがあまり好みではなく、勝負できるか心配していましたが、高木厩舎に入厩するノルマンディー所属馬の信頼度はやはり高かったということでしょう。今度も注目です。

chibi-melissa.jpg4月の復帰戦直後に再度骨折したブランデーグラスは全治9か月の診断で、年内復帰は絶望。成長期に走れないとは正直痛すぎますが、故障個所をじっくり治して無事に復帰できる事を願います。とはいえ活躍馬が少ないので、早く戻ってきて欲しいです。

所有馬は増えているのは確実なんですが、なんだか昨年よりも総出走数や総獲得賞金額が減りそうなんですよね...いかに私の馬の見る眼が無いってことなんでしょうけど、悲しくなります…次の記事では、そこに大きく貢献している馬達の近況を語りたいと思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。