スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

く、国枝センセ⁉


chibi-silk-earnest.jpgウォリアーズクロスのレース後コメントが公式HPにアップされたのですが...

出脚は一息でしたが先団の一角に付け、道中は6番手あたりを追走、内目でレースを進め、直線でも内から脚を伸ばすと、残り100m付近から勢いが付いたものの、上位には届かず3着でゴールしています。

国枝栄名伯楽大跳びの馬だから勝負処でスッと反応できずに、最後の最後でようやくエンジンがかかった感じでしたね。大外枠でも引けばまた違ったと思いますけど、この距離は少し忙しかったようです。でも今まではマイル戦しか走っていないわけですから仕方のないことで、一度この距離を経験して次はもっと対応できるようになるでしょう。このあとは中2週空けて中山4週目に行きたいと思います。前回の東京でこういう競馬をしてくれれば勝っていたと思うのですが、それは今更言ってもしょうがないですね。でもすぐに順番は回ってくると思います」

さすがは名伯楽。私の期待値の遥か上を行く見事な手腕振りに脱帽する他ありません。中山春の最終週だと、ウォリアーズクロスが出走できる混レースは、ダ1200m、ダ1800m、芝2000mがありますが、さてどれでしょうねぇ(笑)。コメントの雰囲気からは、間違いなくダ1200mでしょうね。「この距離は少し忙しい」、「東京でこういう競馬なら勝っていた」とコメントしながら、あえて府中まで待たずに、きっと出走メンバーレベルなど吟味したうえで、あえて適正外のコースを使うのですね。決して、馬房回転のため1週でも早くレースに使うって意味ではないですからね。同じ出資者のお仲間は勘違いしてはいけませんよ‼

まだ次走が確定したわけではないので、今日はこのくらいにしておきますね(笑)

※情報については、シルクホースクラブから転載許可を得て掲載しております
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。