スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

く、国枝センセ⁉


chibi-silk-earnest.jpgウォリアーズクロスのレース後コメントが公式HPにアップされたのですが...

出脚は一息でしたが先団の一角に付け、道中は6番手あたりを追走、内目でレースを進め、直線でも内から脚を伸ばすと、残り100m付近から勢いが付いたものの、上位には届かず3着でゴールしています。

国枝栄名伯楽大跳びの馬だから勝負処でスッと反応できずに、最後の最後でようやくエンジンがかかった感じでしたね。大外枠でも引けばまた違ったと思いますけど、この距離は少し忙しかったようです。でも今まではマイル戦しか走っていないわけですから仕方のないことで、一度この距離を経験して次はもっと対応できるようになるでしょう。このあとは中2週空けて中山4週目に行きたいと思います。前回の東京でこういう競馬をしてくれれば勝っていたと思うのですが、それは今更言ってもしょうがないですね。でもすぐに順番は回ってくると思います」

さすがは名伯楽。私の期待値の遥か上を行く見事な手腕振りに脱帽する他ありません。中山春の最終週だと、ウォリアーズクロスが出走できる混レースは、ダ1200m、ダ1800m、芝2000mがありますが、さてどれでしょうねぇ(笑)。コメントの雰囲気からは、間違いなくダ1200mでしょうね。「この距離は少し忙しい」、「東京でこういう競馬なら勝っていた」とコメントしながら、あえて府中まで待たずに、きっと出走メンバーレベルなど吟味したうえで、あえて適正外のコースを使うのですね。決して、馬房回転のため1週でも早くレースに使うって意味ではないですからね。同じ出資者のお仲間は勘違いしてはいけませんよ‼

まだ次走が確定したわけではないので、今日はこのくらいにしておきますね(笑)

※情報については、シルクホースクラブから転載許可を得て掲載しております
スポンサーサイト

ウォリアーズクロス、牧雄さんの持ち馬に完敗の3着


開き直りのネタブログは回避できて、少しホッとしてます。

ウォリアーズクロス(♂3歳未勝利)
ウォリアーズクロス20160326
3/26中山2R3歳未勝利[D1,200m]
馬体重:536kg(±0kg)
3番人気 結果:3着

菜々子ちゃん騎乗の馬には勝ちましたけど、牧雄さん所有の外国産馬には完敗。どうやら、セリ価格も募集価格もウォリアーズクロスより安価な馬のようで、色々な思いが混ざって複雑な気持ちです...ノルマンディーOCで募集してよ...しても出資はしてないけど(笑)
レースを見ました。最後の1Fはいい脚使ってましたけど、やはり1200mは忙しいと思います。騎乗した石川騎手もそのようなコメントを出しています。まあ、国枝名伯楽なら言わなくても簡単に見抜いているでしょうけど...せっかく権利を取ったので続戦かとはおもいますが、次走をどこに使うか、外国産馬で出走できるレースは限定されますので難しいですね。
①同じ条件を使う(中山ダ1200m)
SK「条件慣れした次は大丈夫。俺に任せとけ!」
忙しい言うてるのに...よりコース適正のある馬にやられそう...
②中山ダ1800mか福島ダ1700mか東京ダ1400
SK「最初からマイル~中距離馬だとおもってたから。俺に任せとけ!」
…まあ、これなら私は納得しますよ。恐らくここでしょうね。
③芝を使う
SK「最初から芝適正だとおもってたから。俺に任せとけ!」
一度見てみたいし、これでも納得かな。ただ、中山1200mは勘弁です。東京マイルかな。
④放牧
SK「放牧に出すで。俺に任せとけ!」
馬の体調に問題ない前提で、せっかくの権利を無駄にはしないとはおもいますが...

くれぐれも、○ボと言われない対応をお願い致します。

※情報については、シルクホースクラブから転載許可を得て掲載しております

頼んだぞ‼ ウォリアーズクロス


『今週は俺に任せとけ!菜々子ちゃんの馬には負けへんで‼』

国枝栄20160325s-s-

<今週の出走予定馬>

chibi-silk-earnest.jpgウォリアーズクロス(♂3歳未勝利)
3/26中山2R3歳未勝利[D1,200m]石川騎手

どうやら単勝1番~3番人気になりそう。抜けた馬はおらず混戦模様ですが、充分チャンスはありそうです。中山ダ1200mという条件は、今でも適正距離では無いという私見ですが、逆にここを勝つようだと将来は(少し)明るくなります。
明日は函館・道南地区最後の希望?の北海道新幹線開業があります。それとのコラボ祝勝会といきたいところです‼菜々子ちゃんのJRA初勝利はもう少し待ってくださいね(笑)

もう一度、国枝先生を信じてみるぞ♪


私は2年前からシルク、東京TC、ノルマンディーの3クラブに入会しておりますが、その中でシルク所属馬2頭が国枝厩舎に所属しています。そして、各クラブとも国枝厩舎には毎年1頭は預けていることもあって、国枝厩舎は大変注目しているのですが、現在の国枝厩舎に対する評価と言えば...

不信です(笑)

勝たせられないのも不信になった理由の1つではありますが、調教も馬なりだし、すぐ放牧に出すし、預かった馬を強くしよう、勝たせようとする熱意があまり伝わってきません。
(あくまで個人の感想です。効果には個体差があります)

しかし、今週末出走予定のウォリアーズクロス(3歳未勝利)の追切後に出した国枝師のコメントに、不退転の決意を感じることができましたよ。
先週のコメント
国枝栄調教師「今週の調教の動きを見る限り、未勝利にいる馬ではないんですけどね。来週は何とか結果を出したいところです」

「未勝利にいる馬ではない」→「勝てないのは全て調教師の責任。ごめんね」→「でも次は必ず勝つよ‼勝てなければ調教師がヘボいとおもって頂いて結構だ!」
ここまで言われたら、先生を信じるしかありません(笑)。コース4F追いですが、馬なりで52秒台前半、一杯に追っている準オープンの格上馬を子ども扱いしており、過去2走よりパワーアップしている雰囲気はかなり感じます。ここは黙ってウォリアーズクロスと国枝先生を信じましょう‼

※情報については、シルクホースクラブから転載許可を得て掲載しております

【まずまず】ラウダ7着 オルレアン6着


掲示板に載れず残念な事は残念ですが、両馬ともそこまで悲観する内容じゃなかったかと。次走に期待が持てるかな。

レッドラウダ(♂3歳オープン)
3/19中京11RファルコンS[芝1400m]
馬体重:516kg(-2kg)
7番人気 結果:7着

オルレアンローズ(♀3歳500万下)
3/20中山6R3歳500万下[芝1600m]大野騎手
馬体重:476kg(+4kg)
8番人気 結果:6着

ファルコンSに出走したラウダは7着でした。おもったよりも人気がなくて、「なにくそ!」の気持ちでしたが、人気どおりの着順でしたね。道中は5番手くらいに着けて、最後の直線も一瞬伸びてきそうな雰囲気があって見せ場は作ってくれましたが、ラスト1ハロンは完全に脚が上がってしまいました。前半3F33.3、後半3F39.7の超激流に飲み込まれた(不良馬場でした)影響はあるかもしれませんが、2番手だったノコギリザメが3着に残っていますから、完敗は認めざるを得ないでしょう。距離はこなして欲しかったのが本音ですけど、これからは芝・ダート拘らず1200m以下のレースに集中できます。1Qはラウダで楽しめました。1000万下に降級する時期までゆっくり静養して欲しいと思います。お疲れ様でした。
オルレアンはテンからの行き脚が良く、今回もハナへ。勝ち馬に早く潰されて駄目かなぁとおもいきや、そこから粘って勝ち馬から0.4秒差の6着でした。ヒーズインラブには負けてしまいましたけど、この粘り、1歳先輩のジャストフォーユーにも見習って欲しいですよ(笑)。いや、笑いごとではなく本気でお願いしますよ~。正直、調教も早いところが1本足りないし惨敗も覚悟していたので、私のイメージよりもこの馬は良い馬ですね。信じてあげられずゴメンナサイ。ただ、今日の走りや調教師、松山騎手のコメントを見るかぎり、距離はマイルくらいが良さそうですね。フローラSはちょっと厳しいかなと感じました。先行力があるので中山がベストかな。4月中山最終週のマイル戦を目標にするのかな?って気がしてきました。

今日はそこまで悲観的なレースではなかったので、明日も何とかモチベーション保って生きていけそうです(笑)

気持ちよく3連休を過ごしたい...


そろそろ楽しい気持ちでブログを書きたい‼

<今週の出走予定馬>

chibi-red-desire.jpgレッドラウダ(♂3歳オープン)
3/19中京11RファルコンS[芝1400m]松若騎手
調教:3/16栗坂51.9-37.7-24.7-12.5[一杯]
音無調教師「レースでどれだけ折り合いを付けて、距離をこなせるかどうかですね
助手「前走は道中でハミを噛んでしまって掛かり気味でしたし、それが終いの伸びを欠く原因になってしまったので、リラックスして走ってくれればチャンスはあるはずなので、頑張って欲しいですね」

chibi-melissa.jpgオルレアンローズ(♀3歳500万下)
3/20中山6R3歳500万下[芝1600m]大野騎手
調教:3/17美南坂56.4-40.8-26.4-13.1[馬なり]
高木登調教師「左トモの腫れも治まり、順調に調整することができています。久々になりますが、まずまず態勢は整ったと思います。まだ1勝馬の身ですし、本質的には距離も少し長い印象もあるものの、今のところは精神的に高ぶることもないので挑戦するなら今回だと考えてフラワーカップに投票しましたが、残念ながら抽選で除外になってしまいました。間隔が空いている上に昇級戦なのでそのあたりが鍵になりそうですが、新馬戦を制した舞台ですし、良い走りを見せてほしいですね」


まずは日曜に出走のオルレアンローズ。フワラーCは除外となりましたが、自己条件で今の実力を推し量るには結果的に良かったと個人的に考えます。ただ帰厩後2週間しか経っていないので(ノーザンファームの外厩仕上げではありませんので...)、来週の牝馬限定ミモザ賞のほうが良かったかな。決まったからには全力で応援しますし、同じレースに出走予定のシルクのヒーズインラブには勝ってほしいです‼
明日土曜はレッドラウダの重賞再挑戦です。世間的には日曜のG2×2戦が注目レースでしょうけど、個人的には断然こちらです。一緒に走って惨敗を食らったトウショウとシュウジは素直に強いと思いますし、1400の距離だと折り合いに課題がある馬ですし、前走の結果(同距離のオープンで5着)からは強気にはなれませんが、人気もなく気楽な立場でレースに臨めるとおもいますので、松若騎手には上手く騎乗してもらいたいです。トウショウ、シュウジとの3連複馬券を買って応援したいとおもいます。

※情報については、ノルマンディーオーナーズクラブ、東京サラブレッドクラブから転載許可を得て掲載しております

レッドラウダが頼り。


年初に、年間100走の目標を立てたのですが、故障馬の大量離脱や競争成績の不振でおもうように伸びず、3月はたった3走だけの予定です。chibi-melissa.jpgオルレアンローズは今週のフラワーCに登録していますが、出走枠は14/29くらい?の狭き門ですし、そもそも現時点の実力で重賞で勝負できるかというと、厳しいんじゃないかと私はおもいます。来週のミモザ賞からオークスTR(荒れる要素が高いレースかと)に向かって欲しいです。chibi-silk-earnest.jpgウォリアーズクロスは前走の結果&1200の距離ではとても強気にはなれず。結局は、ファルコンS出走予定のchibi-red-desire.jpgレッドラウダに期待する他ありません。調整過程はすこぶる順調です。前走のクロッカスSは完敗で強気にはなれませんが、内枠を引き、上手く脚を溜められる展開になれば人気より上位に来てなんらおかしくありません。ここが春の勝負レースになるとおもいますので、良い結果が出るよう頑張って欲しいですね。

|ω・`)もうダメポヨ


ここ最近(前から?)、下級条件で2桁着順ばかり。どん底だった1口生活からの巻き返しを計るはずが...

2/25
chibi-silk-earnest.jpgストーミーストーム(♂3歳未勝利)
レース前の水曜追切後、右トモに筋肉痛の症状が見られ出走回避し、1走もすることなくしがらきへ逆戻り。左トモも状態良くなく、まだコース調教を再開できないでいます。

3/1
chibi-red-desire.jpgレッドリーガル(♂4歳500万下)
2/27に、3ヶ月ぶりくらいに、しがらきから帰厩したばかりだったのですが...
笹田調教師「検疫を終えた時点で歩様がかなり悪く、右後肢を地面に付けられない状態でした。獣医師に診てもらったところ、右トモのお尻付近、半腱半膜様筋などを痛めているのではないかとのこと。股関節など深い部分の筋肉を傷めていることも考えられますね。はっきりした原因はわかりませんが、検疫馬房内で脚を滑らせたか寝違えの可能性が高いとみています。痛み止めや筋肉注射を打つなどして治療していくらかはマシになっていますが、騎乗調教ができる状態ではないので、今週中に放牧に出すことになりました。帰厩してすぐのことで大変申し訳ありません。復帰まで数ヶ月は必要かと思いますが、しっかり立て直します」

復帰は函館開催くらいの時期になっちゃうんかな...3日でしがらきに逆戻りです。

3/1
chibi-red-desire.jpgレッドカムラッド(♂3歳未勝利)
本来ならば、今週出走予定だったのですが...
橋田調教師「追い切りで併せた相手がオープン馬で動く馬とはいえ、3コーナーであっさり抜かれてしまうなど動きも時計も物足りないと思っていたら鼻血が出ているということでした。出血量は多くないものの両方の鼻から出血。すぐに獣医師に診てもらって内視鏡で覗いたところ気管などではなく、肺からの出血だろうとのことでした。大変申し訳ありませんが、来週の競馬は見合わせることになりました。3週間ほどは速いところは消化せず普通キャンターの調整に留め、薬を投与するなど治療に専念させていただきます。少しずつとはいえ良化が見られていたので残念です」

どこかの通信キャリアのCMではありませんが、3/1の東京TCの更新内容は、私にとってダブルショックでした(泣)。
現在は橋田厩舎に残って、止血剤の注射や薬の投与など治療に努めており、早いところはすぐにはできない状態です。

自分でも驚くほど、出資馬にトラブル続きで投げやりになっていたという次第でございます。これ以上の底はないと信じたい...

※情報については、シルクホースクラブ、東京サラブレッドクラブから転載許可を得て掲載しております

久々の更新 2歳馬近況


お久しぶりです。現実逃避していました(笑)
ブログ書かない間に、私の出資馬に良いニュースが出てこないかなぁと淡い期待をしていたのですが、悪いニュースばかりが続くため開き直ることにしました。来週のレッドラウダのファルコンSの結果が出るまでは頑張って更新したいとおもいます(笑)
ブランクが大きいので、コピペ中心の2歳近況記事からリスタートしようとおもいます。馬名も全て決まったことですし。もちろん私の応募した馬名は採用されずです...

chibi-melissa.jpgアナザートゥルース
アナザートゥルース201602
馬体重:458kg
半兄サウンドトゥルーは交流G1馬になりましたし、ノルマンディーながら期待値は相当高いです。ご一緒の馬友さんも多いですから、兄のように息の長い活躍をして欲しいと願っています。馬体重が増えてこないところが唯一残念なところですかね。

chibi-melissa.jpgブラックジェイド
ブラックジェイド201602
馬体重:524kg
先月の写真と比較して、だいぶスッキリしました。うん、ノルマンディーの2頭はお値段はやや張ったものの、非常に満足ゆく出資だったとおもいます。ノルマンディーの追加出資は控えて、これで打ち止めしといたほうが良さそうかな(笑)

chibi-red-desire.jpgレッドエレノア
レッドエレノア201602
馬体重:484kg
今世代で最も期待しているサビアーレの14。エレノアって名前は個人的に好き。いや、過去にエレノアという名前の彼女がいたわけではございません(笑)。調整は早い組に入っていますので、順調なら夏デビューいけそうかな。

chibi-red-desire.jpgレッドゼノン
レッドゼノン201602
馬体重:460kg
この馬名、田原成貴&藤田伸二のハチャメチャコンビ(メチャクチャでも可)で弥生賞を勝ったフサイチゼゼノンを思い出します。田原氏、最初の逮捕では15年の競馬会出入り禁止でしたが、その後何回か逮捕され、無期限の停止処分なんですよね。まあ、今更戻ってもねえって感じはしますけど...

chibi-silk-earnest.jpgダーリンガール
ダーリンガール201602
馬体重:477kg
マストビーラヴドの14です。最新の近況では、「気性が前向き過ぎる」というかなり危うそうなコメントが...

chibi-silk-earnest.jpgクロンヌ
クロンヌ201602
馬体重:461kg
ゴールドティアラの14ですが、全く売れてこないですね。13年産シルクは売れ残っていた馬のほうが相対的に活躍している感じがしますので、期待できるとすればそこと、血統の底力だけですかね...

※情報については、シルクHC、ノルマンディーOC、東京サTCから転載許可を得て掲載しております
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。