スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京TC残口馬で気になる馬(2月)


今月に入ってから、東京TCの残口馬情報にも若干動きが出てきましたね。
まあ、昨年度に私が様子見していた募集馬の戦績を見る限りでは、何も行動を起こさないほうが身のためであることは承知しております(笑)。でも東京TCは売れ残っている馬が多い分、気になる馬も多いのです。サンクスアロットは左前肢に外傷を負ったみたいなので、今月はこの馬。

アグネスラズベリの14_201601
アグネスラズベリの14 牡馬
募集価格1,800万円(1口45,000円) 栗東:音無厩舎
父:ゼンノロブロイ 母の父: 母年齢13歳
馬体重:475kg 在厩先:社台ファーム

母は重賞勝ち馬で、半兄のレッドオルバース(父ダイワメジャー)が4,000万円募集だったことを考えれば、この破格な価格はとても魅力的です。でも全く売れていません。どうも動きが堅く、募集時に高評価をしてる人を見かけることはありませんでした。私も字面字を伏せた状態で見れば、良い馬だなあとは正直思いませんが、厩舎と血統から一発賭けてみたくなる馬ではあります。成長も育成もゆっくり目のようですが、近況コメにあるように、どこかでグンと変わるのを待ってみたい存在でもあります。募集締め切りまでじっくり様子見できそうなので、その成長過程に注目していきたいとおもいます。

※情報については、東京サラブレッドクラブから転載許可を得て掲載しております
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。