スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出資馬近況ぽいもの。'16/2/13


今週は出資馬の出走がないので、久々に近況ぽいものを記事にしたいとおもいます。

外厩へOUTしたのが、先週出走したレッドミモザと、シルクのウォリアーズクロス。1戦しかしていませんが、共に惨敗で節を空けないと出走も難しく、悲しみと挫折の放牧。ミモザは1ヶ月くらいしがらきで鍛え直すみたいです。毛艶は大変良かったのですが、良かったのはそれだと言われても仕方ないほどの惨状(涙)。「追うごとに頭が上がって力が上に抜けているように映った」by助手さんというように、矯正はなかなか厳しいとおもいますが、奥手の血統と、手がけるスタッフ、何よりミモザを信じて春を待とうとおもいます。ウォリアーズクロスは3末か4月の中山D1200mを目標になりそう。高かったのは値段だけ、と言われないように高い能力?を発揮できるようこちらも祈ることばかり。あと、D1200はちょっと違うような...

一方、2月に入ってから、トレセンINした馬は結構おります。昨年8月の実戦以来、岩手の遠野へ放牧に出ていたレッドカムラッドがようやく戻ってきました。特に悪いところはなかったのですが、成長促進と鍛錬のために、じっくりと牧場で乗り込まれていました(放置ではないと信じたい...)。だいぶ前向きさが出てきたようですが、栗東坂路で52秒台を出せるように、一定の能力はあるんです。こればかりは走ってみなければわかりませんが、良い変化をただただ祈るばかりですね。シルク組では、今週のクイーンCに出走するロッテンマイヤーさんのお姉さん、ラダームブランシェが天栄経由で昨日戻ってきました。骨折明けですし、復帰戦は無事にまわってきて頂いて、叩いた2戦目以降が勝負になりそうです。ストーミーストームは、距離延長で巻き返せるはずです。2末の小倉が目標です。プルーヴダモールは栗東入り直後の馬体重が471kg‼。過去見たこと無いふっくらさです。これはスランプを脱したか?と期待してしまいます。来週の東京出走を予定しています。1番の期待は新馬戦3着のピュアウィッシーズでしょうか。こちらも来週、小倉1200mを予定しています。前走は相手関係も楽で、Sペースの2番手と展開の助けもあったことは否定できませんが、レース後の成長も加味して、次もいい勝負ができるはず。ほんと、なんとかお願いします...

※情報については、シルクホースクラブ、東京サラブレッドクラブから転載許可を得て掲載しております
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。