スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミモザ、ようやくデビュー戦です。


今週は、勝ち上がり期待の未勝利戦と、ドキドキワクワクのメイクデビュー。

<今週の出走予定馬>

chibi-silk-earnest.jpgウォリアーズクロス(♂3歳未勝利)
ウォリアーズクロス20160203
2/6東京3R3歳未勝利[D1,600m]ベリー騎手
調教:2/3南W良68.4-54.1-40.5-13.0[強目]
国枝調教師「この馬なりに徐々に良化していると思います。追い切り後の検査でもしっかりと負荷がかかっていることが確認出来ました。しっかりと調教で動いた分、特に左トモに重苦しさが見られましたが競馬までには大丈夫でしょう。デビュー戦よりもいい状態でレースを迎えられると思います」
昨年10月のデビュー戦が案外の結果に終わり、天栄で1から鍛え直されたウォリアーズクロスが3ヶ月振りの実戦です。国枝師のコメントはあまり歯切れがよくありませんが、過程からは成長が感じられますし、ベリー騎手にも乗ってえるし、ここは一発で決めて欲しいところです。東京TCのレッドゲルニカも同レースに出走するんですねー。私も東京TC会員ですし、このクラブ募集馬とできれば戦いたくありませんが、仕方ないですね。申し訳ありませんが、こちらが先に勝ち上がらせて頂きますよ(笑)。

chibi-red-desire.jpgレッドミモザ(♀3歳新馬)
2/7京都6R3歳新馬[芝1600m]松山騎手
調教:2/3栗坂53.7-39.1-25.6-13.1[一杯]
松永幹調教師「2週続けて除外されましたが、その分しっかり乗り込めました。マイルはこなしてくれると思います。半兄のヴァンセンヌも若い頃はビュッとした脚を使えませんでしたが、ミモザも一緒で同じようなタイプなので、それなりの位置で進めてもらいたいです。まずは今後に繋がる競馬を見せて欲しいです」
助手「やれることはやったので初戦としては準備万端です。今日の時点で馬体重は442キロ。除外で延びましたが調教は手加減していませんし、体はしっかり維持しています。競馬場は初めてなのでテンションが高くなってしまったり、物見をして恐がったりすることはあるはずですが平常心でレースに臨めるといいですね」
今週も手加減なく坂路を追われ、自己ベスト計時(たぶん)。どんどん良化している感じがします。これは初戦から少し期待してしまいます。キャロ馬のマリアライト、リアファルの半妹に、シルク馬のローズキングダムの全妹、そしてベストウォーリアの半弟...豪華な血統のメンバーが集まりましたねー。みんな強そうですが、ミッキー先生のおっしゃるように、まずは今後に繋がる競馬を見せて欲しいとおもいます。

※情報については、シルクホースクラブ、東京サラブレッドクラブから転載許可を得て掲載しております
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。