スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

果たして追加出資に踏み切ってよいのか?


「追加出資は牡馬の中長距離血統で考えたい。」そんな事を書いておきながら、いきなりの反対意見です。

「本当に追加出資しちゃっていいのかな?」

1番の理由は経済事情。1口馬主は余裕資金で楽しむものです。人それぞれの経済力や家庭事情・ライフスタイルに合わせて、出資にかけられる予算、所有馬の頭数は違います。私の場合はそろそろ限界。多く持っている方をみれば、そりゃあ羨ましいですが、そこを競っても仕方ありませんもんね。量より質?で勝負です。2番目の理由は、2016年の目標(1口馬主の)を掲げたときに感じました。年間出走数を「100走」に設定したのですが、それって、この趣味を始めたときに感じた「いつの日か、毎週、出資馬が出走する姿を見たい」の願望をほぼ満たせるような数字なんですよね。冷静に考えて、年間100走でもう充分だって感じましたからね。

現在は『欲しい欲しい病』が落ち着きつつある状態ですから、今年の追加出資は、より慎重に吟味を重ねて決めようとおもいます。
......今月早々に追加出資してたらごめんなさい(フリではありません)。

たまーにポチって頂ければ・・・
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。