スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京TC公式のコラムと、拙ブログのタイトルがなんとなく被った


拙ブログ 1/9付記事タイトル『レッドラウダ優勝で、こいつは春から縁起がいい~や☆ 』
東京TC公式 1/11付コラムタイトル『こいつぁ春から縁起がいいわえ』

......私のほうが先出しですからね‼ 絶対にパクっておりません‼

では、この流れを受けて気になる馬シリーズ東京TC編に突入します。
「中長距離血統の牡馬が欲しい。」と言った手前、牡馬勢2頭をチョイスしております。
・・・本当は、牝馬にも気になる馬は多いのです。なんだか、メインクラブは東京TCに移行しつつあるのかな。ノーザンファーム系列黄金時代のなか、時代の流れを逆に進むひねくれ者です(笑)。

サンクスアロットの14_201512
サンクスアロットの14 牡馬
募集価格2,000万円(1口50,000円) 美浦:戸田厩舎
父:キングズベスト 母の父:サンデーサイレンス 母年齢10歳
馬体重:451kg 管囲:19.7cm 在厩先:社台ファーム

フローリオットの14_201512
フローリオットの14 牡馬
募集価格2,200万円(1口55,000円) 栗東:大久保龍厩舎
父:ヴィクトワールピサ 母の父:Monsun 母年齢12歳
馬体重:490kg 管囲:20.3cm 在厩先:社台ファーム

サンクスアロットの14は先月に引き続きの登場です。1つ上のお兄さん(ブレスアロット:父キンカメ)はまだデビュー前ですね。本馬の最新の近況では、バランスよく成長しているが、若干細手で非力な面は残していると書かれていました。フォルムは私好みなのですが、馬体重も増えてきませんし、まだまだですね。父キングズベストには密かに期待しているんで、良い具合に成長して欲しいとおもいます。
フローリオットの14は初登場です。お姉さんのレッドベリンダは2着2回、3着1回のあと少しの成績で勝ち上がれずでしたが、昨年園田で2勝をあげ、古賀厩舎へ再入厩しています。母フローリオットは、イタリアのエリザベス女王杯に相当するレースに優勝したG1馬ですが、産駒は期待値どおりに走れておりません。ディープ産駒のサトノネネもイマイチ、1つ上のお兄さんでグリーンファームのリュウキンカ(父ステイゴールド)はデビュー戦5着でした。日本で走るにはスピード不足っぽい血統構成ですが、ヴィクトワールピサは相性がいいのか悪いのか、良くわからないですね。近況では、ややテンション高めなところがある(その分が前進気勢につながっている)、まだまだ変わってきそうだけど、現在の評価も高い一頭と書いてありました。バランスはあまり良いとはおもいませんが、中距離路線の馬なのは間違いなさそうです。

レッドラウダに続く、社台ファーム生産牡馬での2匹目のドジョウ狙いは続く...

※情報については、東京サラブレッドクラブから転載許可を得て掲載しております

たまーにポチって頂ければ・・・
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

果たして追加出資に踏み切ってよいのか?


「追加出資は牡馬の中長距離血統で考えたい。」そんな事を書いておきながら、いきなりの反対意見です。

「本当に追加出資しちゃっていいのかな?」

1番の理由は経済事情。1口馬主は余裕資金で楽しむものです。人それぞれの経済力や家庭事情・ライフスタイルに合わせて、出資にかけられる予算、所有馬の頭数は違います。私の場合はそろそろ限界。多く持っている方をみれば、そりゃあ羨ましいですが、そこを競っても仕方ありませんもんね。量より質?で勝負です。2番目の理由は、2016年の目標(1口馬主の)を掲げたときに感じました。年間出走数を「100走」に設定したのですが、それって、この趣味を始めたときに感じた「いつの日か、毎週、出資馬が出走する姿を見たい」の願望をほぼ満たせるような数字なんですよね。冷静に考えて、年間100走でもう充分だって感じましたからね。

現在は『欲しい欲しい病』が落ち着きつつある状態ですから、今年の追加出資は、より慎重に吟味を重ねて決めようとおもいます。
......今月早々に追加出資してたらごめんなさい(フリではありません)。

たまーにポチって頂ければ・・・
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

牡馬の中長距離路線を担う馬が欲しい・・


レッドラウダが勝ってオープン馬の仲間入り。このまま順調であれば、今春の3歳短距離路線は非常に楽しみです。しかし、人間とは欲深い生き物。今度はこんな欲求に駆られております…


『中距離路線の活躍馬が欲しい!!!!!!』 (求ム牡馬)


どこかにいませんかね?私もその王道路線を避けているわけではありませんが、何しろ出資馬のどこを探しても見当たらず、です。
2012年産だと、シルクのペルセヴェランテ。キンカメ×サンデーの血統馬で、2戦目までは芝2000mを使われ、私の希望したクラシック路線で暴れてくれるものとばかり思っていましたが、レースで掛かって暴れたただけでした(笑)。その燃えやすい気性により、徐々に距離短縮やダート路線へシフトしていきました。そんなことよりも、現在は両脚の骨折で長期休養中のため、いつ競馬場へ戻ってきてくれるか心配な状況に陥っています…。ノルマンディーのジャストフォーユーも、スペシャルウィーク×トニービンの配合から完全に中長距離狙いでしたし、小倉の特別戦(芝2000m)を連闘で3着したときは、ペルセヴェランテに代わって我がファームの王道路線エース襲名か?とざわついた日々もありましたが、ペルセヴェランテよりも、さらに暴れん坊な前向き過ぎる気性のせいで、こちらも同じ道のりを進んでいる最中です(条件替わりでも成績は冴えずですけどね...)。
2013年では、唯一この路線目的で出資したレッドカムラッド。ステイゴールド×サドラーウェルズで、2400m適正に疑いようがなかったのですが...

......うん、能力に疑いありでした(笑)

できることなら、ジャストフォーユーの前向きさを半分わけてあげたいです。そろそろ栗東に戻ってくる頃だけど、どうなることやら…。こんな感じで、2世代はほぼ総崩れ状態です。最期の陣となる今年デビューの2014年産では、同じく東京TCでカムラッドの弟ハートスプリンクルの14が出陣を待っているのですが...なんとも頼りない(笑)。そんなわけで、追加出資1頭は多少気になる箇所があろうとも、中長距離血統の牡馬に狙いを定めようかなとおもいます。また暴れん坊を引いてダート短距離馬になるかもしれんけどね(笑)

たまーにポチって頂ければ・・・
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ



レッドラウダ優勝で、こいつは春から縁起がいい~や☆


キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

2016年、良いスタートダッシュが切れましたよ~!
chibi-red-desire.jpgレッドラウダ(♂3歳500万下) 
1/9中山6R3歳500万下[芝1200m]石川騎手
馬体重:524kg(+12kg)
1番人気 結果:1着
レッドラウダ_京王杯2歳S
(※写真は京王杯2歳S時撮影)
石川騎手「できれば抑える競馬をということでしたし、外枠で内の馬も速かったのでいい位置で競馬できました。抑えがきかないのかと思っていましたが折り合いは全く問題なく上手に走ってくれましたよ。手応えも良かったので余裕を持って追い出しましたが最後まで脚もしっかりしていました。今日の感じなら距離ももちそうですね。ここでは力が違った感じですし、強い競馬だったと思います。
大外枠発走、馬体増はなんのその、この条件では役者が違い過ぎました。外回して2馬身半差の快勝です‼道中は中盤につけての差し切り勝ちで、1200mでこの競馬内容は本当に強いと感じました。石川騎手の騎乗も素晴らしかったですね。きっちり仕事をこなしてくれて感謝です。これを見せられると1200m戦がベストなのかも...と考えてしまいますが、春はNHKマイルCを目標に調整して欲しい、そんな欲が沸いてでてきました。オープン特別は、重賞レースで壁に跳ね返された後の選択肢として、まずは重賞への出走を積極的に狙って欲しいですね。山本オーナー、音無先生。是非宜しくお願いします(笑)。

※情報については、東京サラブレッドクラブから転載許可を得て掲載しております

たまーにポチって頂ければ・・・
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

言い訳とレッドラウダ出走と


実妹とその子供たち、つまりは甥っ子、姪っ子がお正月から実家に泊まりに来ています。なついてくれるのは嬉しいのですが......
心と体の休まる時間がない‼
年始からの株価と為替の下落の相乗効果もあり(笑)、ブログを書くモチベーションと体力がすっかり低下しておりました。ROM活動も停滞気味だった......世の中のパパさん一口馬主の方々は、こんな激務をこなしつつ、ブログを更新されているのですね......ただただ尊敬です...

今日は、1Qで最も勝つ可能性の高い出資馬出走のレースになるかもしれないのに、この体たらく。子供たちが出かけた隙にさくっと更新します(笑)。

<今週の出走予定馬>
レッドラウダ(♂3歳500万下)
1/9中山6R3歳500万下[芝1200m]石川騎手

調教:1/6栗坂52.9-3804-2409-12.3[強め]
現在、単勝2倍台前半の断トツ1番人気です。ただ、8枠15番と枠はほぼ最悪なところに入っちゃいました。前走は押し出されて逃げる展開になりましたが(超Sペースで結果的にはよかったが...)、陣営は「今回はなんとしても控える競馬」を試したいようです。若手の石川騎手ですし、指示どおりに乗ってくれるとおもいますが、大外発走からずっと外をまわされる展開は嫌。2~3番手の好位で競馬ができるのが理想かな~。
ここは1発で決めて、年始初戦での初勝利というお年玉を私にくださいませ(笑)

※情報については、東京サラブレッドクラブから転載許可を得て掲載しております

たまーにポチって頂ければ・・・
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

2016年1Qの目標


バタバタしており記事の更新が早速滞っています。お世話になったブロガー様への年始の挨拶も、起こし頂いた際のコメントに返信する状況となっておりますことお許しください。

明日の正月競馬へのMy出資馬の出走は無し。京都金杯はここ数年連続で的中している記憶があり、明日こっそり購入したいとおもいます。もちろん、中山金杯も買うとおもいますが(笑)。さて、今日は年間ではなく1Q(1月~3月)の目標を3つ挙げたいとおもいます。

現3歳出資馬全頭デビュー
残りレッドミモザ1頭を残すのみです。そのミモザも今月24日のメイクデビューを予定しており、これはほぼ達成できるでしょう。昨年はこの目標達成は5月までかかりましたからね。大きな頓挫なくここまでこれた出資馬達と手がけた関係者・スタッフに感謝ですね。

現3歳勝ち上がりを3頭→5頭へ
現3歳の勝ち上がり数を、最低目標の過半数(5頭/9頭)に届かせようという内容です。あまりトーンは上がってきていませんが、シルクのウォリアーズクロスはまず大丈夫じゃないかと計算しており、他にもう1頭勝ち上がってくれれば...レッドカムラッド...は厳しいかな(笑)。残りのシルク勢に期待しています。

2桁着順を「3」に
いつものやつです。そしていつものように未達になるんだろうな(笑)。


たまーにポチって頂ければ・・・
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

2016年の目標


一口馬主の皆様
あけましておめでとうございます。
今年もまた、拙ブログにお付き合い頂けると幸いです。

ake00.jpg

今年一発目の記事は、我が五右衛門ファーム2016年の戦績目標の発表です。
ほぼ未達に終わった昨年度の実績を踏まえ、現実路線ながらも、やや高め(私にとって)の設定をしたいとおもいます。

1.現3歳出資馬勝ち上がり7頭(7/9)
私の1口デビューであります現4歳勢は6頭が勝ち上がってくれました(6/8)。1世代目との比較においては選馬が向上したという自信がありますので、そこに1頭プラスしました。もちろん全頭勝ちあがってくれるのが理想ですが、1口歴が長い方でも100%の勝ち上がり率はなかなかお見受けしませんので、まずは1頭づつ積み重ねていきたいです。最低ラインは過半数の5頭(5/9)です。

2.総出走数 100
2014年は「58」でした。3歳馬が8頭、2歳馬が9頭という顔触れで、2歳馬はデビューの関係でレース数を多く使えませんから、勝手に決めた2.5の係数で除して8+9/2.5=11.6。1頭あたり出走数は、58/11.6=5となります。この5という数値を最低ラインに、今年は1頭あたり5.5走を期待して、4歳馬:7頭 3歳馬:9頭 2歳馬:2.4頭(6/2.5)で切りの良い年間100走を目指したいとおもいます。最低ラインは1頭平均5走ペースの年間90走です。

3.勝利数 15
2014年は「8」でした。総出走数を100に設定していますので、勝率15%以上を目指したいです。最低ラインは毎月1勝の目論見から12勝です。

4.獲得賞金(本賞金+付加賞) 1億5000万円
2014年は7,376万円(1走あたり127万円)でした。今年は1走あたり150万円を目指します。最低ラインは140万円ペース×90走の1億2600万円です。

5.掲示板率  .500
2014年は「0.345」でした。我がファームの課題がここです。ここが改善されれば各目標の達成が高まり、そして私の精神状態が大変よろしいことになります(笑)。着外が多いと本当に辛いですから、半分掲示板に入ってくれることを目標にしたい。ただすぐ改善できるとはおもわず、最低ラインは.400とします。

今年こそは、期の途中で上方修正が出せるような好結果を残したいなあとおもいます。ま、下方修正の可能性が大だとはおもってますけど(笑)

たまーにポチって頂ければ・・・
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。