スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シルク残口馬で気になる馬(12月)


先週のシルク第2回募集馬検討会を視聴したブロガー様の記事を徘徊させて頂いた限りでは
ターシャズスターの14
レースドールの14
2頭の評価が総じて高かったようです。前者は坂路を登板する迫力が半端なく、後者は坂路で既に16秒を切っており、早い成長過程と、フェアリードール系で、ワークフォースの成功パターンかもしれないヌレイエフクロスがあるとことが良いですね。私も先ほど、先入観ありありで検討会を視聴しました。私の出資馬でありますゴールドティアラの14も議題で触れられていましたが、NF側の出席者から「売れ残っているのは異常事態」という発言が出ていました。母の現役・繁殖成績と今期2歳戦で大活躍のダイワメジャー産駒ということを考えても、私も同意です。馬自体が駄目というほか理由が見いだせないのですが、どうなんでしょうか?脱線しましたが、この検討会を視聴して気になった馬は…

ターシャズスターの14_201512
ターシャズスターの14です(笑)。皆さんが凄いと評価した馬がいれば、そちらに流れてしまいますよ、独自の力だけで馬を見る自信はありません…
募集時は、斎藤誠厩舎と血統が魅力的も、確か馬体重が540kgと超大型だったことと、牝馬で募集価格が3000万円(1口60,000円)と私が手を出したことのない高額から見向きもしませんでしたが、現在は516kgと幾らかシャープな体つきになっておりますし、何より動きの良さは気になります。でもやっぱり高い…この馬に牝馬の過去最高出資額を出せるかと言われれば否です。せめてピュアウィッシーズと同額くらいじゃないとおいそれと手が出せないです。貧乏人は辛いです(笑)

シルクで気になる馬…あまりいないのですよ。追加募集の外国産馬に期待ですね。って、既に発表されてた(笑)

※情報については、シルクホースクラブから転載許可を得て掲載しております

たまーにポチって頂ければ・・・
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。