スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノルマンディー2015 2次募集考察の続き


続いて牝馬編。
の前に訂正が。トロフィーブライドの14の配合評価はA→Bへ修正しました。コピペの戻し忘れです(笑)。

オペラレディの14
美浦:田島俊 840万円
母年齢:13歳 母出生年齢:6歳
配合:B 馬体:C 価格:B 厩舎:C 総合:B
アドマイヤムーンは重厚な欧州血脈と好相性で、オペラハウスとの組み合わせではレオアクティブで出ており配合面では好印象です。本馬はオペラレディの9番仔ですが、産駒は3頭が中央勝ち上がり、3勝馬が1頭という繁殖成績です。胴詰まりで短距離馬ぽいですね。ぽいじゃなくて確定ですね(笑)。馬体バランスは良いとはいえず、私の好みではないですね。意外にもアドマイヤムーン産駒はなかなかお目にかけられないですし、配合もなかなか良いので少し心惹かれますね。

フェリスホイールの14
栗東:鈴木孝 680万円
母年齢:8歳 母出生年齢:20歳
配合:C 馬体:A 価格:A 厩舎:B 総合:A
バゴは、母SSや母ステゴの組み合わせで複数の活躍馬が出ています。母ダンスインザダークはぴったり嵌るわけではありませんが、期待はできそうです。でもミスプロのクロスがあると成績が落ちているので、相殺された感があって少し残念です。ピカピカの馬体なら嬉しかったのですが、それでもバランスは6頭の中で一番良く映りました。母はその母が20歳の時に生まれた晩生産駒であることが気にはなりますが、ダートでも潰しがききそうな血統構成と馬格、なにより価格が最も安いところが最大のアピールポイントで、じっくり成長過程を見守りたい感じ(笑)。

フレンチミステリーの14
美浦:尾形和 960万円
母年齢:11歳 母出生年齢:11歳
配合:C 馬体:C 価格:C 厩舎:C 総合:D
母は3勝馬を既に2頭も輩出しており、繁殖成績はなかなかのものです。タイキシャトルとフレンチデピュティの組み合わせで目立ったものは無いのですが、Nijnskyのクロスはゴールデンキャストやウイングレットが持っており有効。馬体はピカピカの栗毛で見栄えがしますし、最初は1番良く映ったのですが、管囲19.0cmを見て2段階評価を下げました。うーん、色々と惜しいな~

言い忘れていましたが、評価は6頭の相対評価となっていますので、必ずAやDの馬をつけて差が出るようにしています。

どれか選ぶとするなら、フェリスホイールの14ですね。フェリスホイールは相互リンク頂いているpic○tさんや、馬ライバ○さんと高評価がか被ってしまいました…。これはマズイ!迷惑かけないように引っ込めよう。エアミジェーンの14で(笑)。
他はそうですね…イシノショウジの14は左後一白とアノマリーがとことん好きな方にならお薦めですし、トロフィーブライドの14も国枝師の「良い馬じゃないの~」、「お世辞じゃないぞ!」、「とにかく柔らかみがあって動きが良いですね。この馬を走らせなかったら牧雄さんと会員さんに怒られちゃうよね(笑)」の1人ボケツッコミの漫才が好きな方ならお薦めです(笑)

評価は真面目にやったつもりですからね(笑)

たまーにポチって頂ければ・・・
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。