スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノルマンディー2014年産2次募集馬カタログが届く 


本日、自宅にノルマンディー2次募集関連のカタログが到着しました。某掲示板では、先週の金曜日に受け取った方が散見されており、2日遅れでの到着。北海道の田舎住みをあらためて実感されられます(笑)。動画の違いは相変わらずわかりませんので、カタログ情報で募集馬の評価をしてみようとおもいます。A~Dの4段階評価で、Aが最高評価です。

イシノショウジの14 牡 栗東:斉藤崇 960万円
エアミジェーンの14 牡 栗東:宮徹 1,080万円
トロフィーブライドの14 牡 美浦:国枝 1,880万円
オペラレディの14 牝 美浦:田島俊 840万円
フェリスホイールの14 牝 栗東:鈴木孝 680万円
フレンチミステリーの14 牝 美浦:尾形和 960万円
ビコーガイアの14 牡 南関:小久保智 760万円


地方馬には興味がないのでスルーなのですが、ビコーガイアの14はかなりの立繫ぎで馬体のバランスも悪くみえますので、例え中央での募集でも私はパスしたいとおもいます。

イシノショウジの14
母年齢:17歳 母出生年齢:4歳
配合:D 馬体:B 価格:B 厩舎:D 総合:C
アグネスカミカゼ、ダイナガリバー、ダイワテキサス、チアズブライトリー他…母が付けられてきた種牡馬が渋すぎます(笑)。本馬もサムライハート産駒で十二分に渋いですし、種牡馬と相性の良い血が母にあるわけでもなく、またサムライハート自体の種牡馬成績がさっぱりなので、あまり魅力は感じません。しかし、代表産駒のローレルブレッド、プレミアムブルーがクラブ募集馬で、何故だか1口馬主と相性が良いアノマリーがあります。馬体はうっすらと銭型斑点が見え体調は良さそうですが、若干寝繫ぎですし、首も太目でバランスはさほど・・・という感じ。私はあまり好みではありません。

エアミジェーンの14
母年齢:17歳 母出生年齢:7歳
配合:A 馬体:B 価格:C 厩舎:B 総合:B
母にはエアジハード、エアエミネムとエアのオーナーさんの持ち馬だった馬が多く付けられて芳しくない成績でしたが、ここにきて初ジャンポケ。ジャンポケ×SSはニックスで期待の高い配合ですし、過去の繁殖成績に目を瞑ることもできなくもないですね(笑)。それでも母高齢は気になりますけどね。馬体はトモの容積も許容範囲で、バランスも良くみえます。ジャンポケ産駒好きなので贔屓目に見てしまいます。昨年はジャンポケ産駒に様子見しながら出資に至らずご縁はないのかあと感じていましたが、今年もチャンスが巡ってきました。ぜひ様子見候補に入れたい1頭です。

トロフィーブライドの14
母年齢:16歳 母出生年齢:?
配合:B 馬体:D 価格:D 厩舎:A 総合:C
外国産馬なのでさっぱりわかりませんが、父ミッドナイトリュートはファピアノ系米2冠馬リアルクワイエットの代表産駒で、現役時代はBCスプリントを連覇していますし、母系では本馬の叔母にG1馬がいるので血統はなかなか良さそうです。昨年度のゴルディオンのこともあるので、カタログ写真だけで判断しないほうがよさそうですが、鼻付近の皮膚含めあまり良くはみえないですね。私の好みではありません。厩舎は一応Aとしましたが、私の出資馬には馬なり調教ばかりで馬を育てようとする熱意が感じられず、しばらくはこの厩舎に新規でお願いするのは遠慮したいなあとおもっています。

次回は残りの牝馬の評価をやる予定です。

※情報については、ノルマンディーオーナーズクラブから転載許可を得て掲載しております

たまーにポチって頂ければ・・・
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。