スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【こうなりました】シルク2015 1次募集申込結果


まずは結果から。

シルク2015_1次申込結果

選んだ順番としては次のような感じ。
まず、ロマン枠を検討した結果、
ブロードアピールの14・・馬体重が少し足りない。厩舎が・・。
フサイチエアデールの14・・悪いとする方の意見もなかにはあり、私は良いのか悪いのかさっぱり判断できず・・
クーデグレイスの14・・膝が、、、1次で行くのには怖い・・
・・・とまあ、それなりに理由はあるのですが、この3頭は500口以上の申込みで抽選になるでしょうから、抽選で当選する「運」はあの馬の1口に賭けたいということで、最終的に全て見送りを決断しました。そうなると、ロマン枠はゴールドティアラの14しか残っていませんので、ここにまず1ポチ。母が有名な割にはまったく評判になっておらず、おそらく無抽選で出資が決まるでしょう。セルフでご出資おめでとうございます、と言っておきます(笑)
で、運命の1口はペンカナプリンセスの14に賭けることに。1番~2番人気の馬ですし、説明不要でしょう。もう1ポチ。

この2頭で終了・・だったはず。ところが、「まだ幾らか予算が残ってるぜ」と、悪魔の囁きが聞こえたような(笑)。
「アビの14いけや」
「い、いきたい・・。で、でもいってしまうと予算オー・・」
「バカだね!拙ブログの読者は、我慢しきれず結局予算オーバーして申し込む哀れなオマエを見ることを期待してるんだぜ」
「い、いや・・誠実さだけが売りの拙ブログ。読者の信頼を裏切ってはいけない・・例えブログの中での発言でもだ!」
「その前に、ペンカナの14当たるわけないだろ。」
「公約破るのがそんなに嫌なら、予算内におさまる他の馬いけよ」
「う、うるさーい!様子見するんじゃあ~!よ、よう・・」
・・と、気付いたら何故か申込が1口増えていました。嗚呼、俺の1口入魂が・・・・

抽選結果が楽しみです(笑)

※情報については、シルクホースクラブから転載許可を得て掲載しております

たまーにポチって頂ければ・・・
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ


スポンサーサイト

まだ思案中・・


20120207004745.jpg


シルク2015の第1次募集の締切が明日へと迫っておりますが、まだ決めかねております・・。決めているのは予算の上限のみ。今年はシルクメインといいながら、東京TCとノルマンディーでそこそこのお買い上げをしており、残りは約20万円と、例年よりシルクにつぎ込める予算が少なくなりそうです。昨年は人気上位馬のみに申し込む「何でもいいからどれか当たれ~」作戦を敢行し、すべて落選となりましたが、今年は全ての申込に当選させるべく、予算枠内に絞って申込手続きをしたいとおもいます。決めかねているといいましたが、それでもざっくりとしたものは準備しています。次のようなかんじで。

1.牡馬中長距離枠
ペンカナプリンセスの14
アビの14
ゴールドポイントの14


中距離路線を賄える牡馬を早めに抑えておきたいので、この3頭を候補に挙げています。ゴールドポイントは体系的に中距離タイプと読んでいます。アビの14は、走りそうな雰囲気はありますが、エンパイアメーカー産駒でこの価格ははっきりと高い。2頭とも満口の可能性は低い想定が出ていますので、大抽選に向かう選択肢が1番可能性が高いとおもいます。

2.ロマン枠
ブロードアピールの14
クーデグレイスの14

ゴールドティアラの14
フサイチエアデールの14


ここが1番の悩みどころです。最初は募集価格と母のパフォーマンスから、ブロードアピールの1択で何の問題も無かったのですが、おもったよりも体が小さく、NGとまではいきませんが厩舎も好きなところではないので、もう一度再検討をかけています。まあ、測尺や厩舎を一切考慮しない考え方もこの枠はありですし、当選率の高さを重視するなら、ゴールドティアラの14もありかと。

3.安馬枠
マストビーラヴドの14

おや、ここは決まりですね(笑)。ファルブラヴ産駒好きなので、1頭は出資したいので。ただ、様子見できればそれにこしたことはありませんので、1次でいくかどうかですね。まあでも、どうせ行くなら行っとこうかという感じです。

1口4万円未満ならもう1頭は申込できそう。予算を様子見にまわすか、1次で使いきるかもう少し考えてみます。心配しなくてもどうで落選するとおもったあなた。BIG6の1等もいつかは当たると買い続けている私ですから、申し込んだ馬は当選する気満々ですよ・・

※情報については、シルクホースクラブから転載許可を得て掲載しております

たまーにポチって頂ければ・・・
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ




キョウエイトルースの14 出資確定


ノルマンディー会員専用ページの出資欄に名前が表示されました。残口がありましたので確定事項ではありましたが、これで正式に出資決定です。

キョウエイトルースの14
キョウエイトルースの14_2014006
美浦 高木厩舎
父:アイルハヴアナザー
母の父:フジキセキ
募集価格:2,880万円(1口72,000円)
体高:153.0cm 胸囲:168.0cm 管囲:20.0cm 馬体重:430kg

各ブロガー殿からの評価も概ね高く、「もしかしたら満口かも・・」と、一応ドキドキして申込結果を待っていたのですが、半分売れ残るという大外れの結果に。それに、1番売れるんだろうなあとおもっていましたが、400口募集馬としては3番目に多く売れたに留まりました。高値や母高齢も1つの要因ですが、岡田総帥導入の新種牡馬という点も嫌気されたのでしょう。その点については、種牡馬の成功どうこう関係なく、この馬が走ってくれればそれで良いです(笑)いや、そろそろ成功して欲しいと願ってますよ。。

この馬の強みですか?牧雄さんのメルマガで「お薦めの馬3選」の1頭に選ばれたところでしょうか(笑)。それは冗談で、トモの大きさ、形も良いし、なにより全体的なバランスが素晴らしいとおもいます。測尺が小さく、そこが不安というか不満ではありますので、どんどん大きくなるよう、今後の成長に期待しています。

※情報については、ノルマンディーオーナーズクラブから転載許可を得て掲載しております

たまーにポチって頂ければ・・・
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ


出資馬近況(2歳)'15/9/28


ブランデーグラスとどちらに出資しようかと、最後まで迷っていたノルマンディーのアンフィールド(2歳牡)が、美浦トレセンでの調教中に骨折してしまいました(長くて全治6ヶ月の診断)。6着⇒3着ときて、早い勝ち上がりも期待できるのではないか?と考えていただけに、この時期での不幸な事故には只々残念です。

さて、先週の近況報告では、勝ち上がり馬2頭がクラス再編で500万下に下がっていたのに、ついついオープンクラスのまま報告してしまいました。ということで、オープン馬在籍は安定の0となりました・・

chibi-silk-earnest.jpg
シルクHC
ジスターキ(♀2歳未勝利)
前走: 9/20中山5Rメイクデビュー中山芝1600m6着
在厩先: ノーザンファーム天栄(9/23放牧)
「良い馬ですね。もしカリッと仕上げていたら、勝っていたかもしれませんが、多分その一回で終わってしまうように感じました。それぐらい精神面はまだ幼いと思います。」(石橋脩騎手)
「4コーナーでは勝てると思ったぐらいでしたが、調教でまだ攻めきれていないところが最後で出てしまったようです。ここで無理をしてしまうと精神的にややこしくなる恐れがあるので、2,3週間天栄に戻しテンションを下げて、馬体もフックラさせてから次に向かった方が良いでしょう。また1,600m位の距離を使っていこうと思います」(田村調教師)
*********************************************
私の想像以上に気性の危うさが同居しているようで、早く使わざるをえない理由もこのあたりにありそうです。ステゴ牝馬は難しく、素人はおいそれと手を出してはいけないのかもしれない。。

ウォリアーズクロス(♂2歳新馬)
在厩先: 美浦トレセン
調教内容:9/20美南・W稍59.1-43.1-14.3(馬なり)
     9/24美南・W良59.3-44.2-14.5(馬なり)
次走予定:10/25東京・ダート1,600m
「順調に来ています。若干トモの緩さはありますが、調教では真面目ですし、このまま進めていけるでしょう。」(国枝調教師)
ダートを選択してきました。1ヶ月後が待ち遠しい・・

ストーミーストーム(♂2歳新馬)
在厩先: ノーザンファームしがらき
調教内容:坂路で2回15-15
「動きも上々ですし、新馬戦から十分やれそうな雰囲気は持っていますね。馬体重は506kgです」(厩舎長)
そろそろお声がかかるかな?

ピュアウィッシーズ(♀2歳新馬)
在厩先:ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでハッキング、坂路でキャンター
「まだそこまでしっかり走れていませんね。もう少し成長を促しながら乗り込みを強化していきたいと思います。馬体重は473kgです」(厩舎長)
やはり、まだまだのようですね。じっくり待ちましょう。

chibi-red-desire.jpg
東京TC
レッドラウダ(♂2歳500万下)
前走:9/6小倉2歳S(芝1200m)3着
在厩先:グリーンウッドトレーニング
調教内容:坂路1本
次走予定:10/25京都8Rなでしこ賞 ダ1400 松若騎手
「2歳馬としてはしっかりしており完成している印象です。体重調整も上手くいっています。本馬は来週にも栗東トレセン・音無厩舎に帰厩する予定です。」(関係者)
音無先生はダートを試したいようです。ここで好結果が出ればレース選択の幅が広がりますし、よいのではないでしょうか。

レッドカムラッド(♂2歳未勝利)
前走:8/29小倉2歳未勝利(芝2000m)7着(2度目の最下位)
在厩先:MS遠野
調教内容:坂路を中心にF15秒
「火曜日に橋田先生が来場されて、『馬体に問題がなければどんどん鍛えて欲しい』とのことでしたので、1F15乗り出しています。馬は元気いっぱいですからこのまま進めていきたいと思います。単走で普通に走らせるとふわーっとしてしまうので、併せ馬で気合を付けながらビッシリ乗り込んでいきたいです」(場長)
この馬だけのためではないでしょうが、調教師が牧場まで見に来てくれるのは嬉しいものです。馬は相変わらず真面目に走らないみたいですが(笑)
レッドミモザ(♀2歳新馬)の更新はありませんでした。

chibi-melissa.jpg
ノルマンディーOC
ブランデーグラス(♂2歳500万下)
前走:8/8新潟9Rダリア賞(芝1400m) 6着
在厩先:美浦トレセン(9/15に帰厩)
調教内容:9/17美南・坂良56.2-41.4-27.2-13.7(馬なり)
       9/23美南・坂良56.7-41.8-27.2-13.7(馬なり)
次走予定:10/3中山・カンナステークス(芝1200m)内田騎手
「ここまで順調そのものですね。リフレッシュ期間を挟んだことで気持ちに余裕があるのか、精神面でもだいぶ成長が窺えますし、良い雰囲気に映ります。」(牧光二調教師)
いよいよ週末に出走。意外とやれるかもしれない・・

オルレアンローズ(♀2歳新馬)
在厩先:ノルマンディーファーム小野町(9/18に到着)
調教内容:馬場1~2周と坂路1本(18~20秒)
「ここにきて右前脚の蹄を気にする素振りを見せているため特殊な蹄鉄を履かせています。このまま乗り込みながら体力強化を図り、入厩に備える予定です。」(関係者)
勝負は来年だな・・

※情報については、シルクホースクラブ、ノルマンディーオーナーズクラブ、東京サラブレッドクラブから転載許可を得て掲載しております

出資馬近況(3歳)'15/9/26


骨折療養中の馬が多くなってきた・・

chibi-silk-earnest.jpgシルクHC
ペルセヴェランテ(♂3歳1000万下)
在厩先: ノーザンファーム天栄
調教内容:休養中
左トモの骨折が発覚。詳細は再検査後・・

ウィズレヴェランス(♂3歳500万下)
在厩先: ノーザンファーム空港
調教内容:周回コースでハッキング
全治1年の大怪我からの復帰に向け調整中です。本馬も天栄での調教中に大怪我したんだよな・・

ラダームブランシェ(♀3歳500万下)
在厩先: ノーザンファーム空港
調教内容:ウォーキングマシン
レース時の骨折手術明け(全治6か月)。年内はお休みです。先週と特に変わらずです。

プルーヴダモール(♀3歳500万下)
前走: 8/1小倉9R伊万里特別(芝1200m)15着(最下位)
在厩先: 栗東トレセン(9/20帰厩)
調教内容:9/24栗坂良52.9-39.1-26.0-13.1(馬なり)
次走予定:阪神10/3 牝馬・ダート1800m
「あまり時間を掛けると体が寂しくなってしまうので、状態のいい内に出走させようと思います。鞍上は調整中です」(西園調教師)
今回は2週間競馬。ダート替わりで一気に距離延長と適正がわからず迷走が続きそうです。しかし、調教タイムは馬なりでなかなかです。復調の気配?そうあってほしいところです。

chibi-red-desire.jpg
東京TC
レッドリーガル(♂3歳500万下)
在厩先: 栗東トレセン(早来から9/18に帰厩)
調教内容:
9/23栗坂61.3-45.1-29.5-14.8(馬なり)
9/24栗坂57.4-42.3-27.3-13.3(馬なり)
次走予定:未定
「今のところ右前脚に熱感も腫れもありませんが、水冷だけは毎日欠かさず続けています。」助手
「1番いい時と比較すると脚の回転が上がってこなかったですし、まだ重たいなという印象を受けました。それでも休み明けとしては上々の動きだったと思います。」(助手)
まだ戻ってきたばかりなので、ここは焦らず慎重に。

chibi-melissa.jpg
ノルマンディーOC
ジャストフォーユー(♂3歳500万下)
前走: 8/16札幌7R500万下(芝1800m) 8着
在厩先:ノルマンディーファーム小野町(9/23に移動)
外傷もあったし、しばらく北海道で休養するのかとおもいきや、いつのまにか脱出しておりました。仕上がり早とのことで、おもったりも復帰は早くなりそう。

エンパイアライン(♀3歳未勝利)
在厩先: 美浦トレセン
調教内容:9/24美北・障115.9-52.3-38.7-13.8(強め)
次走予定:10/10東京障害未勝利(ダ3000m・混)か10/17新潟・障害未勝利(芝2850m)
障害試験を受験し、一発で合格しています。
「ひとつひとつの障害を慎重かつ丁寧に飛越したことでタイムが若干遅くなりましたが、高い飛越を見せてくれて中山の障害コースでもこなしてくれる手応えを掴みました。しかし、飛越自体にしても飛越後の平地の部分にしても、もう少しスムーズさが欲しいので、本番までに調教を積み、修正していきます。」(清水英調教師)
障害の調教タイムをマジマジと見たのが初めてです。早いのか判断できません(笑)

※情報については、シルクホースクラブ、ノルマンディーオーナーズクラブ、東京サラブレッドクラブから転載許可を得て掲載しております

たまーにポチって頂ければ・・・
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ


天栄での悪夢再来 ペルセヴェランテ


chibi-silk-earnest.jpgペルセヴェランテ(♂3歳1000万下)
在厩先: ノーザンファーム天栄
調教内容:休養中
「左トモの飛節が腫れてきて、歩様にも出すようになったので、レントゲン検査をしたところ、脛骨外顆に骨折が見つかりました。もしかしたら外傷を負った時にヒビが入っていたのが、今になって寝起きなど何かの弾みで開いてしまったのかもしれません。最初は歩様にも出さず腫れもなかったので、骨折だとは気が付きませんでした。申し訳ありません。改めて詳しい検査を行い、手術が必要かどうか判断します」天栄担当者
*********************************************
年内復帰は絶望です。天栄での骨折は、ウィズレヴェランスに続き2度目です。1番痛いのは長期離脱となり、競馬場で走る姿をしばらく見れないこと。手術となれば会員の負担で、当然見舞金は受け取れずというなんだかやりきれない気持ちにまたなるのか・・愚痴を言っても何も変わらないのでこの辺で。怪我の具合が少しでも軽く、早く競馬に戻って来てくれることを祈ります

※情報については、シルクホースクラブから転載許可を得て掲載しております

シルク ファルブラヴ産駒比較検証


私の出資馬のなかで、最も多いのがファルブラヴ産駒。唯一の2口出資馬も本産駒です。そんな「ファルブLOVE」な私にとって、今回シルクで産駒が5頭募集されたのは嬉しい限り。気に入った馬が見つかったら1頭は出資したいと考えておりました。どうせ不人気だろうからゆっくり様子見しようと決め込んでいたのですが、売れている馬もいるようで、若干焦っております。あらかた目星をつけるべく、比較検証をしたいとおもいます。

アンソロジーの14 牡
アンソロジー14立ち姿
美浦 手塚厩舎
母の父:サクラバクシンオー
募集価格:1,500万円(1口30,000円)
体高:153.0cm 胸囲:172.5cm 管囲:20.5cm 馬体重:439kg

ゴールドポイントの14 牡
ゴールドポイントの14立ち姿
美浦 武藤厩舎
母の父:サンデーサイレンス
募集価格:1,500万円(1口30,000円)
体高:156.0cm 胸囲:176.0cm 管囲:20.1cm 馬体重:456kg

ジェシカの14 牡
2014049立ち
栗東 小崎厩舎
母の父:サンデーサイレンス
募集価格:1,500万円(1口30,000円)
体高:154.0cm 胸囲:179.5cm 管囲:20.0cm 馬体重:483kg

デビュートウショウの14 牡
デビュートウショウの14立ち姿
栗東 角田厩舎
母の父:アドマイヤムーン
募集価格:1,500万円(1口30,000円)
体高:154.0cm 胸囲:184.5cm 管囲:20.0cm 馬体重:508kg

マストビーラヴドの14 牝
マストビーラヴドの14立ち姿
栗東 牧田厩舎
母の父:サンデーサイレンス
募集価格:1,200万円(1口24,000円)
体高:149.0cm 胸囲:178.0cm 管囲:19.9cm 馬体重:472kg

皆さんはどれがお好みでしょうか?
厩舎が魅力的なのはアンソロジーの14。手塚厩舎は総合成績はもちろんのこと、重賞4勝のアイムユアーズや、今年のすずらん賞を勝ったオデュッセウスを育てるなど、ファルブラヴ産駒と好相性です(両馬とも馬主がユアストーリーなのが気になる・・)。ただ、上が2代続けてサンデーレーシングで、今回はシルク。馬が良ければシルクに回ってこないだろうと勘繰りたくなります。どうも、ノーザンファームからの贈り物ではないような気がします・・。
デビュートウショウの14はムキムキ体型で第一印象ではこれかとおもいましたが、既に500kgオーバーと大型化が心配。それに思いのほか人気になっていますし、抽選にかけてまでも・・という気持ちのため、私はパスする予定です。
測尺は、ゴールドポイントの14が1番理想的かと。私が好きな470kg~500kgくらいの馬体重でデビューできそうだし。ただ、兄弟が思いのほか走っておらず・・。
馬体のバランスは、ゴールドポイントの14かジェシカの14が好み。ゴールドポイントの14いいなあ・・中距離で活躍してくれそうな馬体です。ジェシカの14もいいですよ。首回りの力強さはこちらのほうが上に見えます。
でも、一番気になるのはマストビーラヴドの14だったりするわけです。募集馬一覧が出たとき、真っ先に出資候補に挙げていました。お手頃価格でG1馬の妹が手に入るわけですからね。しかし、超高齢出産かつ5連連続出産で活力が伝えられるのか心配です・・。

優柔不断な性格と相なって結論でず。あ、全部1口づつ出資する予算なら何とかありますので、総流しでもしますか(笑)。どうやら欲しい欲しい病が再発している模様です(苦笑)。
※情報については、シルクホースクラブから転載許可を得て掲載しております

たまーにポチって頂ければ・・・
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ


シルク2015 募集馬検討ぽいもの(4) シルキーラグーンの14


『そろそろ母の最高傑作誕生の予感がします』

このキャッチコピー、同じくシルクで募集されたお兄さんたち(ザイディックメア、ゼーヴィント)に出資した会員はどう感じているのか・・まあ、もう過ぎた事ですし、そう思えば今年も出資、そうじゃないなら見送りするだけの問題か。

特集馬の最後はこちら。
シルキーラグーンの14 牝
2014006立ち
美浦 武市厩舎
父:ハーツクライ
母の父:ブライアンズタイム
募集価格:1,800万円(1口36,000円)
体高:150.0cm 胸囲:171.0cm 管囲:19.0cm 馬体重:429kg

推しは、「ノーザンファームに移動した繁殖牝馬の体質は年々良化していきます。それに従い産駒の成績が確実に上がる傾向が極めて強く存在します。」⇒そろそろ母の最高傑作誕生の予感がします
確かに牧場の設備や環境が良くなって改善されている可能性はありますが、じゃあそこまで産駒成績が飛躍的に改善されているかといえば、そうは見えませんし、そもそも提携前は種牡馬の選定が悪かっただけのような気が・・と懐疑的な意見でした。ごめんなさい。
厩舎は今年好調で、年間20勝は軽くクリアできそう。シルク馬グランドサッシュ(父ハーツクライ)でも結果を出していますし、案外良さそうです。立ち姿は、陽当り不良のせいか、それほど見栄えしないなあと感じていましたが、よく見るとバランスが取れており、募集されているハーツクライ産駒の中で1番好みかも。動画の動きもいいね、です。ただ、母父ブライアンズタイムは合わないと私はおもっていますし、管囲も足りないですね。

【結論】1次では申し込まないかな。美浦所属のハーツクライ牝馬というくくりで、既に東京TC2015募集馬に出資していることもあり、限られた予算の中で敢えていくことはないのかなと。5月生まれですし、成長を見守りたい1頭ですね。

募集馬特集に挙げられた4頭を見てきましたが、私の出資したい候補の序列は、
1.ジェシカの14
2.シルキーラグーンの14
3.チャイナドールの14
4.バプティスタの14
という結果になりました。ジェシカの14については、ファルブラヴ産駒が他にも4頭募集されておりますので、その中で比較検証を行っていきたいとおもいます。

・・・ということで、私も1口馬主ブロガーの端くれとして、募集馬検討ぽいものをしてみました。全頭は無理なので、これで許してください。昨年度の募集馬と比較しても、今年はこの価格帯でもいいなあとおもえる馬が多いような気がします。

※情報については、シルクホースクラブから転載許可を得て掲載しております

たまーにポチって頂ければ・・・
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ


シルク2015 募集馬検討ぽいもの(3) チャイナドールの14


注目のサンデーサイレンス3×3を持つ!

チャイナドールの14 牝
2014026立ち
美浦 和田雄厩舎
父:ヴァーミリアン
母の父:スペシャルウィーク
募集価格:1,200万円(1口24,000円)
体高:149.0cm 胸囲:180.0cm 管囲:19.6cm 馬体重:447kg

「チャイナ」つながりで、投資ネタ(中国発の世界同時株安)を絡めてのプレゼン。うまいことやったつもりでしょうが、私を含め、株安で被弾した投資家兼1口会員の気持ちを逆なでしたことは間違いありません(笑)
脱線しますが、馬名は「チャイナ○○」でほぼ確定かとおもいます(笑)
昨年は何を勘違いしたのか、この安い価格帯にはノルマンディーの募集馬1頭しか出資できず。今年は原点回帰し、積極的に狙っていきたいとおもいます。
推しデータは、冒頭にもあります「サンデーサイレンスの3*3」のクロス。ヴァーミリアンの成功配合例であるノットフォーマル(2015フェアリーS優勝、桜花賞5着)と一致。ただし、ノットフォーマルは母系にノーザンダンサーを持っていないことに対し、チャイナドールはノーザンダンサーのクロス持ち。ノーザンテーストの3*4も発生しており、クロス過多の印象です。
立ち姿は、トモもしっかりしており、動画は後躯の力強い踏む込みが際立ちます(と、PFに書いてありました)。和田雄厩舎はまだ実績もなく、判断つきませんね。測尺は、体高は低いですが、出資馬レッドラウダも募集時150cm以下であれだけ走れていますし、特には気にせずです。

【結論】1次では申し込まないかな。価格帯、好馬体で惹かれる部分はありますが、母の繁殖実績もないし、厩舎も考慮するとしばらく様子見できそうだし。

※情報については、シルクホースクラブから転載許可を得て掲載しております

たまーにポチって頂ければ・・・
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ


シルク2015 募集馬検討ぽいもの(2)


続いてはコチラ。

ジェシカの14  牡
2014049立ち
栗東 小崎厩舎
父:ファルブラヴ
母の父:トニービン
募集価格:1,500万円(1口35,000円)
体高:154.0cm 胸囲:179.5cm 管囲:20.0cm 馬体重:483kg

ファルブラヴ産駒はフィリーサイアー(活躍馬は牝馬に偏る)としてメジャー的な存在。牡馬というだけで減点される方が多いはず。一体どんな推しデータを用意したかといいますと・・
ジェシカ
ほう。勝ち上がり重視なら牡馬、1億超えの大物狙いなら牝馬ですか。これは販促に使えるなかなか良い資料ですね。全体の勝ち上がり率も、カンパニーの16%より遥かに上回ってますね(カンパニーはもっとやれるかとおもっていました・・)。

馬体は、ファルブラヴ産駒らしいガッチリ体型でなかなか好み。動画は・・・い、いいね(わからないときのごまかしに使用)。測尺もちょうどいい感じで、これは出資検討要ですね。まあ、あとでファルブラヴ産駒5頭での比較検証を行う予定ですので、後日見直したいとおもいます。

※情報については、シルクホースクラブから転載許可を得て掲載しております

たまーにポチって頂ければ・・・
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。