スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気1口馬主ブロガー様を勝手に調査してみた(3)


なお、コミケ2015夏イベントへの参加目的で出掛けたわけではありませんので、誤解の無きように(笑)。
「人気1口馬主ブロガー様を勝手に調査」、早くも最終回です。今回は入会クラブに関連した調査の結果です。

<入会クラブ総数>
シルクHC・・・30
キャロットC・・・27
東京TC・・・23
ノルマンディーOC・・・17
社台HR/サンデーR・・・12
G1TC・・・6
ロードTO・・・5
グリーンF・・・4
ラフィアンTC・・・4
ユニオンOC・・・3
ウインRC・・・3
友駿HC・・・3
広尾TC・・・3
ターファイトC・・・3
ローレルC・・・3
ライオン、ブルー、大樹、ゴールド・・・0


キャロットが断トツ人気かとおもいきや、意外にもわずかの差でシルクが1位という結果に。ノーザンファームとの提携で成績が飛躍的に向上しており、500口募集中心で出資しやすいところで選ばれていらっしゃる方が多いのでしょう(私もその1人)。高実績とお金があれば好きな馬を好き放題に出資できる制度の改善が早く望まれます(庶民にも優しく。最優先があれば・・)。なお、キャロットとシルク両方に入会されている方は約半数の13名でした。おもったより少ないかな?
そして1番驚くべきは、ノルマンディー会員の多さでしょうか。ノルマンディーネタの需要があるのか心配していたのですが、どうやら杞憂に終わりそうです(笑)。日高系の馬にも出資してみたいという需要者が、月会費の安さ(1080円)が魅力で入会されたケースが多いとおもいます。でも、マツリダゴッホ産駒が欲しい方はごく少数でしょうが(笑)。ノルマンディーに比べ、他の日高系は苦戦といったところでしょうか。ウインやユニオンは成績上位だし、入会数はもっと上位にいてもおかしくはないように感じるのですが・・


<入会クラブ数>
1・・・・・・9名
2・・・・・・17名
3・・・・・・15名
4・・・・・・8名
5以上・・3名

入会クラブは、2クラブor3クラブの掛け持ちに集中していますね。多数クラブの掛け持ちは会費発生による回収効率が悪化のせいか、実践者は少数でした。

<入会クラブ数別の人気クラブ>
★入会数1
1位:シルクHC
2位:キャロットC
シルク一筋の方が5名いらっしゃいました。今後も浮気せず、シルク愛を貫いてほしいですね!


★入会数2
1位:シルクHC
2位:キャロットC
3位:ノルマンディーOC

シルクかキャロットどちらか1つ、日高系1つという組み合わせが圧倒的に多かったです。キャロットとシルクの掛け持ちは2名のみという少数派でした。


★入会数3
1位:東京TC
2位:ノルマンディーOC
3位:キャロットC、シルクHC

ここでもキャロットとシルクの掛け持ちは2名のみ。良いことかどうなのか、東京TCをサブとして検討されている方が非常に多いという結果に。我が五右衛門ファームは3つ掛け持ちですが、東京TC、ノルマンディー、シルク入会中。まさに平均の王道を歩む・・


★入会数4以上
1位:キャロットC
2位:シルクHC
3位:社台HR/サンデーR
キャロットの入会率は100%。半数以上がキャロット、シルク、本家の掛け持ちとなっています。これは予想どおりの結果でしたね。

こうやってデータに表すと、はっきりした傾向が見えてきてなかなか面白いですね。
記事を見てくださった方も意外と多かったので、1年後にも同じ調査を依頼してみようかな。その頃には、拙ブログも人気上位に入れるような存在になっておきたいもんですけど、どうなんでしょうかね~。生き残るだけで精一杯やな~


たまーにポチって頂ければ・・・
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。